守谷製パン店のあんぱん(神奈川県小田原市)皮が薄くてあんこがいっぱいだ

【あんぱん】を食べた 生地薄くあんこを厚く最後まで(守谷製パン店:神奈川県小田原市)2012年冬

割って出てくるああ、あんこの多さ

毎日三食のありがたさ。

美味しいものを食べられるありがたさ。

 

そう思えるようになったのは、歳を重ねたから。

『歳を重ねて良かった』と思えるようになったのもありがたい。

 

守谷製パン店のあんぱん(神奈川県小田原市)

 

歳を重ねても知らないことは次から次へと出てくる。

今冬に初めて知った、小田原に在る守谷製パン店のあんぱんもその一つ。

父にありがとう。

 

守谷製パン店のあんぱん(神奈川県小田原市)少し顔をのぞかせているあんこ

 

割って出てくるああ、あんこの多さよ。

抑えられた甘みが最後まで食欲を落とさせない。

ああ、守屋浩は有難や節だ。

 

守谷製パン店の『あんぱん』の概要

  • 名称:あんぱん
  • 製造者:守谷製パン店
  • 住所:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-2-2
  • サイト:なし
  • 撮影年月日:2012年2月18日
  • 備考:2017年3月24日現在、上記の住所の店舗が改装のため、近くの別の場所を仮店舗にして営業しているとの風の便りあり。

本記事関連サイト:有難や節 – 守屋浩

  • 備考:何時聴いても何度聴いても吹き出してしまう歌詞。笑っていられるその心持ちが有り難や。
  • サイト管理者:YouTube furusatsu
  • サイトアドレス:2017年3月24日現在
    https://youtu.be/PozJNqwXvDA

守谷製パン店のあんぱん(神奈川県小田原市)皮が薄くてあんこがいっぱいだ

 

以上

  • 記事名:【あんぱん】を食べた 生地薄くあんこを厚く最後まで(守谷製パン店:神奈川県小田原市)2012年冬
  • 記事更新日:2012年2月18日、その他、2016年1月29日、2016年3月14日、2017年3月24日
  • 記事出典元:山上真の相続遺言とスマイルと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)