正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫一匹。その真意とは。

猫は日向で饅頭のように丸くなる(神奈川県厚木市)2009年正月

正月三が日明けの寒いなか日陰にいる猫、日向にいる猫

正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫一匹。その真意とは。
正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫一匹。その真意とは。

 

正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫一匹。その後ろの塀にもう一匹の猫が。
正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫一匹。その後ろの塀にもう一匹の猫が。

 

正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫は身体を伸ばしている。その後ろの塀から来た猫はどうやら日向ぼっこをしに来たようだ。
正月三が日明けの寒い中、わざわざ日陰にいる猫は身体を伸ばしている。その後ろの塀から来た猫はどうやら日向ぼっこをしに来たようだ。

 

正月三が日明けの寒い中、あとから来た猫は日向で饅頭のように丸くなる。
正月三が日明けの寒い中、あとから来た猫は日向で饅頭のように丸くなる。

 

写真撮影日:2009年1月5日

 

以上

  • 記事名:猫は日向で饅頭のように丸くなる(神奈川県厚木市)2009年正月
  • 記事更新日:2016年12月3日
  • 記事出典元:山上真フィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)