江口洋介のドラマ『チェイス』を見た【1】江口洋介に引きこまれた 2010年春

気になっていた『チェイス』よりも断然『のだめ』が見たい

テレビドラマ『チェイス』の放送初回は、平成22年4月17日だった。

必ず見たい!、と思っていたわけではなかったが、おもしろそうだと思ったことは間違いない。暇をつくって見よう、と思っていたところそれができなくなってしまった。

同じ日、同じ時間に、大好きなのだめ、映画編集版『のだめカンタービレ』が放送されるからだった。

この時点では『チェイス』に大きな期待はしておらず、また『のだめ』が面白く楽しかったので『チェイス』が見れなくてもまったく問題はなかった。

放送が開始される前に見た『チェイス』の番組宣伝は、出演女優でありキーパーソンとなる麻生久美子に焦点を合わせたものだった。彼女のファンではないこともあり『なぜ主演でもないのにこのような番宣をつくるのか』といい思いがせず、番組自体にさほど期待がもてなかったのだ。

だから心ゆくまで『のだめ』を楽しんだ。

テレビ『のだめカンタービレ 最終楽章前編特別版』の概要

  • のだめカンタービレ 最終楽章前編特別版
  • 放送日時:2010年4月17日 土曜日
  • 放送時間:午後9時から11時10分まで
  • 放送局:フジテレビ系列
  • 出演:上野樹里、玉木宏、竹中直人、ウエンツ瑛士、ベッキー、福士誠治、山田優、なだぎ武、山口紗弥加、吉瀬美智子、谷原章介ほか

→ 本サイト関連記事:【上野樹里】の映画『のだめカンタービレ最終楽章』(2010年4月22日)を見た 2010年春

 

『のだめ』で気になった作曲家、チャイコフスキー

『のだめ』はクラシック音楽に関するドラマであるから、クラシック音楽がふんだんに聞くことができる。そのなかでも今回、気になった作曲家はチャイコフスキーである。

好みではない作曲家であるが、『メロディメーカー』と言われるだけあってそのメロディは直ぐさま人の心を鷲掴みにして、いつの間にやら人にメロディの口ずさみを強制する。

 

1】チャイコフスキー『ヴァイオリン協奏曲』

スペシャルで千秋真一がコンクールで指揮した(回想されていた)。しばらくは頭のなかをグルングルンといつまでもまわっていた。

2】チャイコフスキー『交響曲第6番 悲愴』

この『のだめ』の最後で暗く沈んで終わる象徴であった。思わず大きな声で歌いたくなってしまう第1楽章のメロディの素晴らしさ。

3】チャイコフスキー『祝典序曲 1812年』

マルレ・オケ、シーズン開幕の第1曲として華々しく披露された。こんなに心揺さぶられる曲だったかな。映画の力のなんと大きなことよ。

 

千秋真一のマルレ・オケの立て直し、それ以上に、相容れぬ仲であったコンサートマスターとの『ハルモニ』の素晴らしさ。お互いの音楽における理想の追求の結果の一致、調和は自分に置き換えてそうなりたい、と強く思ったところである。

 

テレビコマーシャルの合間の『チェイス』

そのような楽しさ嬉しさ素晴らしさのなかにあって、『チェイス』のことは頭のなかに微塵もなかった。ただのだめの休憩で、その様子を見ただけであった。

  • 燦々と光が照りつける海辺
  • 身体さらわれるがごとく強い風
  • 佇む女に引き寄せられるように男が近づく
  • 青と黄色の景色のなか言葉交わし合う、麻生久美子とARATA
  • その光景の美しさよ

それが『チェイス』との初めての出会いであった。

 

魅力はたとえ瞬間であっても人を掴まえて離さない

平成22年4月24日土曜日のことだった。

仕事を終えて、何気なく、当たり前のようにテレビのスイッチを入れた。そこに映し出されていたのは、再放送をしていたドラマに出演していた俳優:江口洋介と同じく田中圭であった。

仕事を詰めている様子の二人。

江口洋介は細かな細かな数字を羅列、畳みかけて舌を噛み切りそうな長ゼリフをいとも簡単に言ってのけた。

そのセリフを受ける後輩役、田中圭の驚きよう。そして『そういうことなのか、わかりました!』といわんばかりの田中圭の感心のしようとの対比で、江口洋介の凄さ素晴らしさが大きく膨らんだ。

そのひとコマで、私はそのドラマに吸い込まれていった。

 

江口洋介主演 ドラマ『チェイス』に関する本サイトの記事

  1. ドラマ『チェイス』の概要
  2. 江口洋介に引きこまれた
  3. 再放送のあり方に『マルサ』の査察を
  4. 再放送のあり方再考。それでも最高の『チェイス』
  5. 希望を追い求めて
  6. ドラマ『チェイス』の出演者:主演 江口洋介、ARATA、麻生久美子
  7. ドラマ『チェイス』の出演者:主演の関係者 田中圭、斎藤工、水野絵梨奈、木下ほうか、町田マリー、木村多江
  8. ドラマ『チェイス』の出演者:ゲスト 佐藤二朗、大浜直樹、石黒英雄、菅田俊、大島蓉子、石橋蓮司
  9. ドラマ『チェイス』の出演者:助演 益岡徹、奥田瑛二、中村嘉葎雄

 

以上

  • 記事名:江口洋介のドラマ『チェイス』を見た【1】江口洋介に引きこまれた 2010年春
  • 記事更新日:2010年5月4日、その他、2016年1月7日、2016年3月1日、2016年6月29日、2017年3月30日
  • 記事出典元:山上真のスマイルダイアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)