JR鶯谷駅ホームの自動販売機で売られていた飲み物『ビアードパパの飲むシュークリーム』

【鶯谷】散歩 線路、『散策の街』の看板、飲むシュークリーム(東京都台東区)2017年夏

上野駅鶯谷駅間の線路

北側の言問通りから南側の寛永寺、東京国立博物館へ出る途中にある鶯谷駅南口近くの陸橋。その上から、上野駅鶯谷駅間の線路を臨む。

 

 

 

『散策の街 鶯谷駅』の看板

鶯谷駅南口の駅舎には『散策の街』の看板が掲げられていた。

上野駅を含めたこの辺りは確かに、アチラコチラに足を伸ばしたくなる。

 

JR鶯谷駅の南口駅舎に掲げられた看板『散策の街 鶯谷駅』

 

鶯谷駅ホームから北側を見れば、『散策前後、休憩の街』。

寛永寺近くの坂の上からも、駅ホームからも、ラブホテル、ファッションホテル、レジャーホテルの看板や『休憩2時間●●円』などの垂れ幕が見える。

訪日外国人旅行者の増加などを受けて一般ホテルへの転換を図るなど、変化の兆しがあるやに聞くがどうなのだろう。

 

JR鶯谷駅ホームから臨む、鶯谷駅北口方面

JR鶯谷駅ホームから臨む、鶯谷駅北口方面

 

飲むシュークリーム

鶯谷駅ホーム。

『飲むシュークリーム』とな。

一時期は咀嚼すべき食べ物を飲み物だ、と言い張るビジネストークをしばしば耳にして不快になったこともあったが、これはへえと頷き笑ってしまった。

販売元は永谷園。いつまでも5代目柳家小さんの味噌汁の「うまいねえ」が頭に残る私には、飲むシュークリームと永谷園とが結び付かず驚きだが、面白い。どう結びつくのだろう。

 

JR鶯谷駅ホームの自動販売機で売られていた飲み物『ビアードパパの飲むシュークリーム』

 

本記事参考サイト:ビアードパパの飲むシュークリーム|商品情報|永谷園

  • サイト管理者:株式会社永谷園
  • サイトアドレス:2017年8月6日現在
    http://www.nagatanien.co.jp/product/detail/779/

本記事参考サイト:永谷園 CM あさげ ひるげ ゆうげ 柳家小さん

  • サイト管理者:YouTube nokko1985
  • サイトアドレス:2017年8月6日現在 https://youtu.be/xl8R3FeVrH4

 

株式会社永谷園の公式サイトを見ると、その関係会社の一つとして、株式会社麦の穂ホールディングス、株式会社麦の穂があげられている。

株式会社永谷園は2013年、株式会社麦の穂ホールディングスの発行済株式総数の100%を取得して完全子会社化している(その当時の株式会社永谷園の代表取締役社長は永谷泰次郎)。

株式会社麦の穂の代表取締役会長は永谷泰次郎であり、彼は株式会社永谷園ホールディングスの代表取締役社長である。

株式会社麦の穂が展開しているスイーツ事業の一つが、ビアードパパの作りたて工房 (シュークリーム専門店)である。株式会社永谷園による『ビアードパパの飲むシュークリーム』の開発、販売にはそれなりの理由があったものと納得した。

以上、2017年8月6日現在

 

写真情報

  • 写真撮影日:2017年7月29日
  • 写真撮影場所:鶯谷駅周辺 東京・上野
  • 写真撮影者:山上真

 

以上

  • 記事名:【鶯谷】散歩 線路、『散策の街』の看板、飲むシュークリーム(東京都台東区)2017年夏
  • 記事更新日:★2017年8月3日、2017年8月6日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)