角川映画祭(角川シネマ新宿:東京都新宿区) 映画『Wの悲劇』より。腹上死した愛人の後始末を懇願する三田佳子と一度は強く断りながら名女優に籠絡され大舞台に立つ夢を見つつある薬師丸ひろ子。

2016年に体感したイベント

年をとって、年々物覚えが悪くなるとともに物忘れが加速しているような気がします。気がするだけですが、仕事ではどうなんだろう。お客様に迷惑をかけていないだろうか、とここで心配しても仕方がない。しっかり働け、と自らに命じつつ、ここでは私のイベントの概要の大部分を書き留めます。備忘録です。

イベントと言っても『どこへ行った、あちらへ行った』というだけのことです。それすら忘れてしまうのです。

昨年平成27年に、あるインターネットサービスで開設していた『山上真の一生放蕩記』の名称にならいました。仕事をしっかりと、家のことをしっかりと、そして遊びをしっかりと。「ほとほと呆れたやつだ」と後ろ指さされませんように。

 

この記事の概要

2016年9月に体感したイベント

音楽会 ブラームス(シェーンベルク編)『ピアノ四重奏曲第1番』ほか

2016年9月16日 新日本フィルハーモニー交響楽団公演 すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)ホール出入口に掲示されたチラシ

 

日時:2016年9月17日 土曜日 1400-

場所:すみだトリフォニーホール 東京・錦糸町

備考:

  • モーツァルト『交響曲第33番』
  • モーツァルト『ピアノ協奏曲第27番』
  • ブラームス(シェーンベルク編)『ピアノ四重奏曲第1番』
  • ピアノ:アンヌ・ケフェレック
  • 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮:上岡敏之

本サイト記事:【上岡敏之】指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団『ブラームスピアノ四重奏曲第1番(シェーンベルク編)』をすみだトリフォニーホールとラジオで聴いた 2016年秋・2017年春

 

2016年8月に体感したイベント

和菓子『金鍔』東京・榮太樓總本舗

榮太樓總本鋪の【名代金鍔】(東京都中央区) 丸い金鍔。黒い小豆の色と白い小麦の色が合わせってうっすら黄金色。中ほどには黒いごまが載っている。

 

日時:2016年8月21日 日曜日

場所:榮太樓總本舗大丸東京店 東京・八重洲

備考:あんみつ、どら焼き

本サイト記事:和菓子【名代金鍔】【ずんだ金鍔】を食べた きんつばの甘さが抑えられ小豆の旨味が口で踊る(榮太樓總本鋪:東京都中央区)2016年夏

洋菓子『さなづらゼリー』秋田・菓子舗榮太楼

菓子舗榮太楼の【さなづらゼリー】(秋田県秋田市)を器から出したところ。見事なまでの美しい赤い色。フラッシュ撮影したもの。室内の電球が写り込んでいる。某化粧品の新垣結衣のポスターを思い出す。

 

日時:2016年8月21日 日曜日

場所:秋田ふるさと館 東京・有楽町

備考:梅酒、日本酒ゼリー、稲庭うどん

本サイト記事:洋菓子【さなづらゼリー】を食べた 山ぶどうは深く赤く輝く(菓子舗榮太楼:秋田県秋田市)2016年夏

角川映画の40年

展覧会『角川映画の40年』(東京国立近代美術館フィルムセンター:東京都中央区) 会期は2016年7月26日から10月30日まで。映画『犬神家の一族』の【池から飛び出した両足】のレプリカ縮小版が設置されている。そこに限り写真撮影可。

 

日時:2016年8月21日 日曜日

場所:東京国立近代美術館フィルムセンター展示室 東京・京橋

備考:

本サイト記事:展覧会【角川映画の40年】を見た 薬師丸ひろ子・原田知世・渡辺典子の角川三人娘のポスターも(東京国立近代美術館フィルムセンター:東京都中央区)2016年夏、秋

蕎麦屋『桂庵八丁堀店』東京・八丁堀

そば処『桂庵八丁堀店』(東京都中央区) 出入口正面。入って右側に勘定場と調理場。入って左側で食事をする。清潔感の明るい場所で全席椅子席。

 

日時:2016年8月21日 日曜日

場所:東京・八丁堀

備考:

  • 初来所
  • カレー南蛮そば 800円

本サイト記事:【カレー南ばんそば】を八丁堀・宝町で食べた(桂庵八丁堀店:東京都中央区)2016年夏

映画『Wの悲劇』 薬師丸ひろ子、三田佳子

角川映画祭(角川シネマ新宿:東京都新宿区) 映画『Wの悲劇』より。腹上死した愛人の後始末を懇願する三田佳子と一度は強く断りながら名女優に籠絡され大舞台に立つ夢を見つつある薬師丸ひろ子。

 

日時:2016年8月21日 日曜日 1030-

場所:角川シネマ新宿 東京・新宿

備考:

  • 映画 角川映画祭
  • 作品:Wの悲劇
  • キャスト:薬師丸ひろ子、世良公則、高木美保、三田村邦彦、三田佳子 
  • 監督:澤井信一郎

本サイト記事:角川映画祭で【薬師丸ひろ子】の映画『Wの悲劇』(昭和59年12月)を観た 最後まで大きく心動かされる薬師丸ひろ子の表情、しぐさ、そして声(角川シネマ新宿:東京都新宿区)2016年夏

音楽会 ベートーヴェン『交響曲第7番』ほか

日時:2016年8月11日 木曜日 1500-

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 神奈川・川崎

備考:

  • バーンスタイン『キャンディード序曲』
  • シルクレット『トロンボーン協奏曲』
  • ベートーヴェン『交響曲第7番』
  • トロンボーン:中川英二郎
  • 管弦楽:東京交響楽団
  • 指揮:秋山和慶
  • 最も良かったのは、バーンスタインだった。
  • 協奏曲でソリストの音があまり聴こえなかった。シルキーな音ではない。すかすか。サイド席だからだろうか。公開リハーサルのときも同じ。S席なのにどうしてだろう。会場のみならず舞台上も大拍手だったので白けてしまった。
  • その影響もあって、ベートーヴェンは印象に残っていない。これが一番の楽しみだったのに。

本サイト記事:なし

うどん屋『はなまる京急川崎駅前店』神奈川・川崎

日時:2016年8月11日 木曜日

場所:神奈川・川崎

備考:

  • 初来所
  • ざる(中)400円、かき揚げ140円、さつまいも天110円、合計3件650円

本サイト記事:なし

 

2016年7月に体感したイベント

音楽会 ブラームス『交響曲第2番』ほか

日時:2016年7月31日 日曜日 15時-

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 神奈川・川崎

備考:

  • ベートーヴェン『交響曲第2番』
  • ブラームス『交響曲第2番』
  • 管弦楽:東京都交響楽団
  • 指揮:小泉和裕
  • 急遽行くことに決めたが、演奏は良かった。
  • リハーサルも観られて良かった。しかし、指揮者は片手をズボンのポケットに入れて舞台に出てきたり、楽譜を指揮台に放り上げるかのように置いた場面を目にして不快になった。リハーサル中のオーケストラに対する話し方、雰囲気やリハーサルの最後に客に向かって「ありがとうございました」と挨拶したことを踏まえると、以上の振る舞いは普段からのものと思われる。
  • 3階の舞台横の席。クラクラした。舞台上を観ながら(目を閉じないで)聴く限りで、今後はこの席で聴くことは原則としてない。

本サイト記事:なし

川崎アゼリアのドラえもん

川崎アゼリアの『藤子・F・不二雄ミュージアム』広報コーナー(神奈川県川崎市)ふくよかなドラえもんのぬいぐるみが懐かしい

 

日時:2016年7月31日 日曜日

場所:川崎アゼリア 神奈川・川崎

備考:

本サイト記事:【藤子・F・不二雄ミュージアム】の広報コーナーを川崎アゼリアで見た ふくよかなドラえもんのぬいぐるみが懐かしい(神奈川県川崎市)2016年夏

うどん屋『瀬戸うどん京急川崎駅前店』神奈川・川崎

日時:2016年7月31日 日曜日

場所:神奈川・川崎

備考:初来所

本サイト記事:なし

西新宿の猫

西新宿の腹を見せる白黒猫(東京都新宿区)
西新宿の腹を見せる白黒猫(東京都新宿区)

日時:2016年7月16日 土曜日

場所:東京・西新宿

備考:

本サイト記事:西新宿で会った【猫】あっちでもこっちでも猫 腹を探らず見せ合って(東京都新宿区)2016年夏

蕎麦屋・ラーメン屋『肉そば家笑梟』東京・新宿

西新宿五丁目駅近くのそば屋・ラーメン屋『肉そば家笑梟』(東京都新宿区)の看板
西新宿五丁目駅近くのそば屋・ラーメン屋『肉そば家笑梟』(東京都新宿区)の看板

日時:2016年7月16日 土曜日

場所:東京・新宿

備考:

  • 冷たい山椒肉そば 800円

本サイト記事:【冷たい山椒肉そば】を食べた 一口で『また食べたい!』(肉そば屋笑梟:東京都新宿区)2016年夏

音楽会 チャイコフスキー『交響曲第5番』ほか

洗足学園音楽大学レパートリーオーケストラパンプレット:秋山和慶指揮『メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」より序曲』『ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より第一幕への前奏曲、エルザの大聖堂への入場、第三幕への前奏曲』『チャイコフスキー 交響曲第5番』
洗足学園音楽大学レパートリーオーケストラパンプレット:秋山和慶指揮『メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」より序曲』『ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より第一幕への前奏曲、エルザの大聖堂への入場、第三幕への前奏曲』『チャイコフスキー 交響曲第5番』

日時:2016年7月16日 土曜日 15時-

場所:洗足学園前田ホール 神奈川・溝ノ口

備考:

  • メンデルスゾーン『「真夏の夜の夢」より序曲』
  • ワーグナー『「歌劇ローエングリン」より第1幕前奏曲、第3幕前奏曲、エルザの大聖堂への入場』
  • チャイコフスキー『交響曲第5番』
  • 管弦楽:洗足学園音楽大学レパートリーオーケストラ
  • 指揮:秋山和慶

本サイト記事:【秋山和慶】指揮・洗足学園音楽大学レパートリーオーケストラ『チャイコフスキー交響曲第5番』を聴いた 演奏堂々、聴衆上等 2016年夏

音楽会 ブルックナー『交響曲第9番』ほか

2016年7月5日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 東京オペラシティコンサートホール(東京・初台)チラシ
2016年7月5日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 東京オペラシティコンサートホール(東京・初台)チラシ

日時:2016年7月5日 火曜日 19時-

場所:東京オペラシティコンサートホール 東京・初台

備考:

  • ブルックナー『テ・デウム』
  • ブルックナー『交響曲第9番』
  • 管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
  • ソプラノ:安井陽子
  • メゾソプラノ:増田弥生
  • テノール:福井敬
  • バス:清水那由太
  • 合唱:東京シティ・フィル・コーア
  • 合唱指揮:藤丸崇浩
  • 指揮:飯守泰次郎

本サイト記事:【飯守泰次郎】指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団『ブルックナー交響曲第9番』を聴いた 熱さは終わった後にもやって来る 2016年夏

2016年5月に体感したイベント

写真展 映画館 映写技師/写真家中馬總の仕事

日時:2016年5月5日 木曜日

場所:東京国立近代美術館フィルムセンター 東京・京橋

備考:

本サイト記事:なし

映画『白蛇伝』 森繁久彌、宮城まり子

日時:2016年5月5日 木曜日

場所:東京国立近代美術館フィルムセンター 東京・京橋

備考:

  • 映画 生誕100年木下忠司の映画音楽
  • 作品:白蛇伝
  • キャスト:森繁久彌、宮城まり子 
  • 監督:藪下泰司

本サイト記事:なし

うどん屋『麦まる』東京・八重洲

日時:2016年5月5日 木曜日

場所:東京・八重洲

備考:

本サイト記事:なし

安田靫彦展

東京国立近代美術館の安田靫彦展(東京都千代田区)展覧会チラシ 『黄瀬川陣』の頼朝と義経
東京国立近代美術館の安田靫彦展(東京都千代田区)展覧会チラシ 『黄瀬川陣』の頼朝と義経

日時:2016年5月5日 木曜日

場所:東京国立近代美術館 東京・竹橋

備考:

本サイト記事:展覧会【安田靫彦展】を観た 時の河遡ることを果たし再会大いに喜ぶ(東京国立近代美術館:東京都千代田区)2016年春

 

2016年4月に体感したイベント

MOMATコレクション『春らんまんの日本画まつり』

東京国立近代美術館の常設展momatコレクション(東京都千代田区)の出入口前の大看板 2016年4月26日
東京国立近代美術館の常設展momatコレクション(東京都千代田区)の出入口前の大看板 2016年4月26日

日時:2016年4月26日 火曜日

場所:東京国立近代美術館 東京・竹橋

備考:

本記事サイト:展覧会【若冲展】に行った 入場待ち時間60分でさようなら(東京都美術館:東京都台東区)2016年春

生誕300年記念 若冲展

若冲展(東京都台東区)の入場制限60分の立看板
若冲展(東京都台東区)の入場制限60分の立看板

日時:2016年4月26日 火曜日

場所:東京都美術館 東京・上野

備考

  • 『伊藤若冲、初期から晩年までの代表作品集結!』
  • 行列に並ぶのが嫌で、前売券を持ちながら、入場しなかった。
  • その代わりに、東京国立近代美術館へ足を運んだ。

本記事サイト:展覧会【若冲展】に行った 入場待ち時間60分でさようなら(東京都美術館:東京都台東区)2016年春

安田靫彦展

東京国立近代美術館の安田靫彦展(東京都千代田区)展覧会チラシ 『黄瀬川陣』の頼朝と義経
東京国立近代美術館の安田靫彦展(東京都千代田区)展覧会チラシ 『黄瀬川陣』の頼朝と義経

日時:2016年4月13日 水曜日

場所:東京国立近代美術館 東京・竹橋

備考:

本サイト記事:展覧会【安田靫彦展】を観た 時の河遡ることを果たし再会大いに喜ぶ(東京国立近代美術館:東京都千代田区)2016年春

古典再生-作家たちの挑戦

日時:2016年4月13日 水曜日

場所:宮内庁三の丸尚蔵館 東京・皇居

備考:

  • 初来館。
  • 無料で、10分もあればすべてを観ることができる。
  • ロッカーはない。荷物預かりもない。

本サイト記事:なし

うどん屋『UDON BUZEN』東京・新橋

日時:2016年4月13日 水曜日

場所:東京・新橋

備考:究極の肉うどんSサイズ 860円

本サイト記事:なし

音楽会 マーラー『交響曲第2番 復活』ほか

2016年4月10日 新交響楽団公演 東京芸術劇場(東京・池袋)公演当日に掲示されたポスター
2016年4月10日 新交響楽団公演 東京芸術劇場(東京・池袋)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年4月10日 日曜日 14時-

場所:東京芸術劇場コンサートホール 東京・池袋

備考:

  • 別宮貞雄『管弦楽のための二つの祈り』
  • マーラー『交響曲第2番 復活』
  • 管弦楽:新交響楽団
  • ソプラノ:安井陽子
  • メゾソプラノ:池田香織
  • 合唱:栗友会合唱団
  • 合唱指揮:栗山文昭
  • 指揮:飯守泰次郎

本サイト記事:なし

蕎麦屋『あずみ池袋東口店』東京・池袋

池袋駅すぐのそば屋『乱切りそばあずみ池袋東口店』(東京都豊島区)の店先
池袋駅すぐのそば屋『乱切りそばあずみ池袋東口店』(東京都豊島区)の店先

日時:2016年4月10日 日曜日 1308-1320

場所:東京・池袋

備考:

  • かき揚げそば 460円(パスモ払い)

本サイト記事:なし

 

2016年3月に体感したイベント

蕎麦屋『さ竹』東京・新宿

日時:2016年3月26日 土曜日 21時半頃

場所:東京・新宿

備考:

  • カレー南蛮そば 480円
  • 目星を付けていた店が休みだったため、急遽飛び込み。
  • 早い。そして店員の対応、雰囲気が良い。
  • かまぼこ
  • 別のメニューを試してみたい。かき揚げかな。

本サイト記事:なし

音楽会 ショスタコーヴィチ『交響曲第5番』ほか

2016年3月26日 東京交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター
2016年3月26日 東京交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年3月26日 土曜日 18時-20時過ぎ

場所:サントリーホール 東京・赤坂

備考:

  • チャイコフスキー『歌劇 エフゲニー・オネーギン ポロネーズ』
  • チャイコフスキー『ヴァイオリン協奏曲』
  • ヴァイオリンのアンコールあり:J.S.バッハ『無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番より ラルゴ』
  • ショスタコーヴィチ『交響曲第5番』
  • 管弦楽:東京交響楽団
  • ヴァイオリン:成田達輝
  • 指揮:ドミトリー・キタエンコ

本サイト記事:なし

音楽会 ショスタコーヴィチ『交響曲第5番』ほか

2016年3月25日 音楽大学フェスティバル・オーケストラ公演 ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川・川崎)公演当日に掲示されたポスター
2016年3月25日 音楽大学フェスティバル・オーケストラ公演 ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川・川崎)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年3月25日 金曜日 19時-21時5分

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 神奈川・川崎

備考:

  • チャイコフスキー『交響曲 第5番』
  • ショスタコーヴィチ『交響曲 第5番』 
  • 管弦楽:音楽大学フェスティバル・オーケストラ(首都圏9音楽大学選抜オーケストラ) 
  • 指揮:尾高忠明
  • チャイコフスキー、だめ。
  • 左隣の爺の身体の動き、呼吸の音が耳障りで聞くことに集中できない。
  • 右隣の婆とその隣の婆の咳払いがおかしい。邪魔。
  • ショスタコーヴィチは良かったが、前半と比べて格段にホール全体の咳が多かった。
  • 学生(関係者)だからかもしれないが、なぜ彼らを立ち見させるのか。席は空いていたのだから座らせなければならない。無料であれば、演奏中のホールにいてはいけない。有料コンサートなのだから。
  • 昨秋の音楽大学フェスティバルにおけるミューザ川崎シンフォニーホールの、楽章の合間合間の客入れはあまりに酷かった。移動者で、廊下の光りで目障り耳障りこの上なかった。このことは東京芸術劇場でも同じなのか。いずれも主催者だからといって許されるものとは考えられない。昭和音楽大学のストラヴィンスキー『春の祭典』の際は本当に可哀想だった。1,000円払って他人の子供の保護者参観に同席しているつもりはない。

本サイト記事:なし

うどん・天ぷら『麺一滴』神奈川・川崎

日時:2016年3月25日 金曜日 1805-1840

場所:神奈川・川崎

備考:

  • かけうどん(わかめ+ねぎ?、しょうが、ごま) 450円
  • れんこんの天ぷら 200円 歯ごたえがあり、厚みがある。
  • 青ねぎのかきあげ 200円 うどんと一緒だから上等な揚げ玉
  • 美味しかった。また食べたい。今後は夏に冷たいうどんか。

本サイト記事:なし

音楽会 ドヴォルザーク『レクイエム』

日時:2016年3月18日 金曜日 19時-20時55分

場所:東京オペラシティコンサートホール 東京・初台

備考:

  • 曲目:ドヴォルジャーク『レクイエム』 
  • 管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 
  • ソプラノ:中江早希
  • メゾ・ソプラノ:相田麻純
  • テノール:山本耕平
  • バリトン:大沼徹
  • 合唱:東京シティ・フィル・コーア
  • 合唱指揮:藤丸崇浩
  • 指揮:高関健
  • プレコンサート ドヴォルジャーク『弦楽セレナード』第1楽章 なかなか良いもの 2階より 定年退団者発表あり
  • プレトーク 高関健による 「合唱の指揮者じゃないの?」「ちゃんと聞いてなかったから分かんなかったわ」
  • 前列左のいい年した白髪の爺がホール内で ~木のホールが美しかったからなのか~ iPhoneかスマホで写真を撮っていた。
  • 右隣の客。メガネを掛けた3、40代。座った途端に嫌な雰囲気を覚える。定期的に咳(ばらい)、止まらない。独り言。身を乗り出して拍手をする(そのぐらい熱心だったら周りの客に気を使え)。スマホの光が眩しい。大きな荷物を下において足をおっぴろげて邪魔だ。ビニール袋の音をビリビリ出す。居眠りしてひざ上に乗っけていた荷物を下に落として騒々しいことこのうえない。
  • 初めてコンサートにて大きな舌打ちをした。嫌だったが仕方がない。100分休憩無しじゃ我慢がならない状況だったから。演奏に集中することができず演奏会中、その後も頭にきて余韻も何もあったものじゃない。
  • 演奏会が終わってフライングの拍手が数名(右隣の客は対象外だった)。それでも数秒、指揮者は手を降ろさなかった。このオーケストラでもこういう自己中心人、自分が酔えればそれでいいと思っているかのような人がいて嫌になった。そういう人は客と思いたくない。こういう人が他の客をコンサートから遠ざける。定期会員券の購入をを敬遠させる。
  • 右隣の客は1,2回のカーテンコールで帰って行った。何度もあったのに。21時前だったのに。何かあったのかしら。
  • 関係者がいたのだろうけれど、合唱団が退場する際に拍手が起こったことは素晴らしい。平成26年の飯守泰次郎の演奏会もそうだった(ブラームス『運命の歌』)。合唱団の最後の一人が退場するまで拍手は続いた。私は全くの無関係だが、その価値があると思ったので拍手をした。
  • 演奏会の合間に何度も客席の方を向いていた楽団員がいたが、なぜなのか。目立つボジションなのに。
  • 特に女性ソリストが良かった。他の演奏会に足を運びたいと思った。
  • 曲の最後のほうで、目をつぶって演奏だけを聞いていたら、涙が出てきた。感動だけではない。右隣の不快な存在に対する悔しさだ。私はさほどに普段の行いが悪いのか。
  • 演奏に笑い、演奏会に泣いた。たかが一人の客が演奏会そのものをぶち壊すのだ
  • 2+

本サイト記事:なし

 

蕎麦屋『加賀』東京・初台

日時:2016年3月18日 金曜日

場所:東京・初台

備考:

  • 温かいかきあげそば 460円
  • 長ねぎ
  • グラス

本サイト記事:なし

 

2016年2月に体感したイベント

テレビ作品『必殺仕掛人 地獄花』ほか 緒形拳、山村聡、田村高廣

東京国立近代美術館フィルムセンターの『映画監督 三隅研次』(東京都中央区)平成28年2月21日の演目

日時:2016年2月21日 日曜日 13時-14時35分

場所:東京国立近代美術館フィルムセンター 東京・京橋

備考:

  • 特集『映画監督 三隅研次』
  • テレビ作品『必殺仕掛人 地獄花』
  • テレビ作品『必殺仕掛人 仕掛人掟に挑戦!』

本サイト記事:声良し 顔良し 姿良し【田村高廣】のドラマ『必殺仕掛人 地獄花』(昭和48年1月20日)を劇場で観た 2016年冬

 

うどん屋『麦まる』東京・八重洲

日時:2016年2月21日 日曜日

場所:東京・八重洲

備考:

  • 温かいきつねうどんにれんこんの天ぷら、野菜かき揚げ 590円
  • 天かすもねぎも、そしておろししょうがも
  • 店も商品も客層も悪くない
  • パスモ払い可

本サイト記事:なし

 

2016年1月に体感したイベント

音楽会 ブルックナー『交響曲 第8番』

2016年1月21日 読売日本交響楽団公演 東京芸術劇場(東京・池袋)公演当日に掲示されたポスター
2016年1月21日 読売日本交響楽団公演 東京芸術劇場(東京・池袋)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年1月21日 木曜日 19時

場所:東京芸術劇場 東京・池袋

備考:

  • 曲目:ブルックナー『交響曲 第8番』 
  • 管弦楽:読売日本交響楽団
  • 指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ
  • 客が演奏をぶち壊す
  • フライングブラボーは何人やれば気が済むのか
  • 人気のある管弦楽団のために客の質が悪いのか
  • 演者少なくとも2名が泣いていたように見えた

本サイト記事:なし

 

蕎麦屋『こばやし』東京・高田馬場

日時:2016年1月21日 木曜日

場所:東京・高田馬場

備考:

  • 温かいかきあげそば 550円
  • 熱々が何よりの御馳走、そして美味しい
  • えび1つ(干しエビではない)

本サイト記事:なし

 

MOMATコレクション・ようこそ日本へ 1920-30年代のツーリズムとデザイン

日時:2016年1月21日 木曜日

場所:東京国立近代美術館 東京・竹橋

備考:

  • 藤田嗣治
  • 小林古径
  • 時間が足りなかった

本サイト記事:なし

 

映画『犬神家の一族』 石坂浩二、島田陽子、高峰三枝子

日時:2016年1月21日 木曜日

場所:角川シネマ新宿 東京・新宿

備考:

  • 映画 市川崑映画祭
  • 作品:犬神家の一族
  • キャスト:石坂浩二、島田陽子、あおい輝彦、三國連太郎、高峰三枝子 
  • 監督:市川崑
  • オープニングテーマが流れて
  • 島田陽子とあおい輝彦のラブシーン
  • 高峰三枝子のラスト
  • 今夏に見れるかも。『Wの悲劇』も

本サイト記事:なし

 

音楽会 ショスタコーヴィチ『ジャズ組曲 第2番』ほか

2016年1月16日 東京交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター
2016年1月16日 東京交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年1月16日 土曜日 18時

場所:サントリーホール 東京・赤坂

備考:

  • ヒンデミット『ラグタイム』
  • ケルシェック『トランペット・ダンス』
  • ショスタコーヴィチ『ピアノ協奏曲 第1番』
  • ピアノのアンコールあり:小曽根真『マイ・ウィッチズ・ブルー』
  • ショスタコーヴィチ『ジャズ組曲第2番』 
  • 管弦楽:東京交響楽団
  • トランペット:マティアス・ヘフス
  • ピアノ:小曽根真
  • 指揮:秋山和慶
  • 良し悪しは自らの信ずるままに
  • 合う合わないがあっていい

本サイト記事:なし

 

パン屋『ル・プチメック東京』

日時:2016年1月16日 土曜日

場所:東京・新宿

備考:

  • じゃがいもパン
  • パン・オ・フロマージュ
  • ラムレーズン
  • お気に入りがあることは、素晴らしい

本サイト記事:なし

 

音楽会 ツェムリンスキー『交響詩 人魚姫』ほか

2016年1月14日 読売日本交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター
2016年1月14日 読売日本交響楽団公演 サントリーホール(東京・赤坂)公演当日に掲示されたポスター

日時:2016年1月14日 木曜日 19時

場所:サントリーホール 東京・赤坂

備考:

  • R・シュトラウス『交響詩 ドン・ファン』
  • リスト『ピアノ協奏曲 第2番』
  • ピアノのアンコールあり
  • ツェムリンスキー『交響詩 人魚姫』 
  • 管弦楽:読売日本交響楽団
  • ピアノ:フランチェスコ・ピエモンテ-ジ
  • 指揮:ミヒャエル・ボーダー
  • 期待していなかった曲、演奏に心動かされた
  • 客受けがあっさりでも結構

本サイト記事:なし

 

うどん屋『UDON BUZEN』東京・新橋

日時:2016年1月14日 木曜日

場所:東京・新橋

備考:とりごぼう天うどん 550円

本サイト記事:なし

 

上野東照宮

上野東照宮(東京都台東区)の社殿を横から見る02

日時:2016年1月14日 木曜日

場所:上野東照宮 東京・上野

備考:

本サイト記事:神社【上野東照宮】に行った 神々しい金色の輝きにあやかる(東京都台東区)2016年冬

 

上野東照宮ぼたん苑 第34回冬ぼたん

上野東照宮ぼたん苑(東京都台東区)の紅白混じりのぼたんを拡大したところ

日時:2016年1月14日 木曜日

場所:上野東照宮ぼたん苑 東京・上野

備考:

本サイト記事:展覧会【第34回冬ぼたん】に行った 寒さに舞う宝石は冬ぼたん(上野東照宮:東京都台東区)2016年冬

 

蕎麦屋『つたや』東京・上野

上野駅近くのそば屋『つたや』(東京都台東区)の店先02

日時:2016年1月14日 木曜日

場所:東京・上野

備考:カレー南ばん大盛り 930円

本サイト記事:ホッとできる味の落ち着き加減が良い【カレー南ばんそば】を食べた(上野そば処つたや:東京都台東区)2016年冬

 

シカゴウェストンコレクション『肉筆浮世絵』美の競艶

展覧会「肉筆浮世絵」のチラシ表 期間2015年10月20日~2016年1月17日 会場上野の森美術館

日時:2016年1月14日 木曜日

場所:上野の森美術館 東京・上野

備考:

本サイト記事:展覧会【肉筆浮世絵】を見た 競いあう女の色艶に偽りなし(上野の森美術館:東京都台東区)2016年冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)