女優【原田知世】映画『早春物語』1985年、監督澤井信一郎

歌『どうぞこのまま』を聴いて思い出した映画『早春物語』の原田知世 2012年春

女優【原田知世】映画『早春物語』1985年、監督澤井信一郎

丸山圭子から愛川欽也、円山遊郭ときてビーバーだ

「この確かな時間だけ」がラジオから流れてきました。丸山圭子が歌う『どうぞこのまま』です。

最近丸山で耳にしたのは、なでし…

ハイ消えた!は、愛川欽也です。

なるほどなと指パチンと鳴らし、長崎に思い馳せりゃそりゃあ、円山遊郭です。

ばくさんのビーバーは丸山裕子ですが、ああヒーハーも耳にせず。

『どうぞこのまま』とはいきません。

makotomys / 山上真@真行政 at 05/08 23:16

本記事関連サイト:丸山圭子 Official Web Site

  • サイト管理者:株式会社ドリーム・ウィーバー
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在(リンクに関する対応希望不明のためリンクをしない)
    http://www.keikomaruyama.net/

本記事関連サイト:旭化成 プレスリリース「なるほど!・ザ・ワールド」の終了について 1996年2月6日

  • サイト管理者:株式会社旭化成
  • サイトアドレス:2016年3月20日現在(各ページヘのリンクについて問い合わせを要するためリンクをしない)
    http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/1995/ze960206.html(2017年5月16日リンク切れ)

リメイクは上手くやればとっても楽しいのですが…。

過去の栄光に、現在の人気をまぶせば何やらかしてもいい、というわけでもあるまい。

2012年4月17日の『クイズダービー2012』は意外に楽しかった。ただしその新クイズは、外した感アリアリ。

本記事関連サイト:ばくさんのかばん|なつかしの番組 こども・教育番組編|特集記事から探す|NHKアーカイブス

  • サイト管理者:NHK
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在http://www.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=youth014

本記事参考サイト:ばくさんのかばん | NHK名作選(動画他)

  • 備考:本作品のオープニングテーマのすべて、本編の少し(ばくさん、ビーバー登場)を観ることができます。およそ3分です。
  • サイト管理者:NHK
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在
    http://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009020012_00000

ビーバーは『トトロ』の、北林谷栄の娘もやっていたような。

ばくさんは2010年のドラマ『ゲゲゲの女房』関係でまたまたスポットライトを浴びました。そうです、熊倉一雄です。

 

『どうぞこのまま』発表時の丸山圭子の声で思い出した、原田知世

『どうぞこのまま』を初めて聞いたのは随分後のこと。

そのときはそれはけだるく色っぽい声で。声の良さ、彼女が作った曲の良さ。

後日聞いたCDで驚き。別人かと思うぐらい声が可愛らしい。原田知世みたいな。

映画『時をかける少女』もいいけれど未見。

映画『早春物語』。再見を願っていてもGWもパスしてしまった。

makotomys / 山上真@真行政 at 05/08 23:26

本記事関連サイト:早春物語|映画情報のぴあ映画生活

  • サイト管理者:ぴあ株式会社
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在(リンクに関する対応希望不明のためリンクをしない)
    http://cinema.pia.co.jp/title/7524/

ここ数年見ていない『早春物語』。今見てもあの頃感じた瑞々しさ、感じることができるのでしょうか。時の流れに『洗い流してしまわないように』と祈るばかりです。

 

苦手嫌いから好きになった人 原田知世

今ではなんでだろうですが、原田知世が苦手でしようがなかった。

その払拭のきっかけが映画『早春物語』。年離れた林隆三とのロマンス。田中邦衛が父で、今をときめく由紀さおりが母。歌もいい。

こういう変化、いくらあってもいい。

始めから好印象でしたが丸山圭子の時の流れも、さめたコーヒーのようなもの、ではないのです。

makotomys / 山上真@真行政 at 05/08 23:35

原田知世も今でも目にしますし、由紀さおりにいたっては『世界の』という冠がつくほどになりました。何度か聞いているうちに(いしだあゆみが一番いいですが)由紀さおりの『ブルーライトヨコハマ』もいいなあと。女は強い。

本サイト関連記事:女優・原田知世について

■ 展覧会【角川映画の40年】を見た 薬師丸ひろ子・原田知世・渡辺典子の角川三人娘のポスターも(東京国立近代美術館フィルムセンター:東京都中央区)2016年夏、秋

 

原田知世から『巣立ちの歌』で涙する

夏の盛り、日中の強い日差しが当たる部屋のなか、TVで見るボトルコーヒー『Blendy』のCMがいい。原田知世でコーヒーとくりゃあ思い出しちゃいます。

『巣立ちの歌』も思い出したけど、いざさ~らば~ はらだと~もよ~って替え歌してたんだな。いやあそう聞こえたんです。いやひどい話だ。

makotomys / 山上真@真行政 at 05/08 23:51

本記事関連サイト:AGFラウンジ <ブレンディ><Blendy>ブランドサイト

  • 備考:2017年5月16日現在、上記のブランドサイトのトップでは、お馴染みの原田知世を観ることができます。
  • 備考:今更ながら、『AGF』が会社名の略だと知りました。『AJINOMOTO GENERAL FOODS』の略であります。
  • サイト管理者:味の素ゼネラルフーヅ株式会社
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在
    http://blendy.agf.jp/?_ga=1.124391746.995672337.1455162885

本記事参考サイト:合唱曲「巣立ちの歌」小学生

  • サイト管理者:YouTube 24tyu
  • サイトアドレス:2017年11月3日現在
    http://youtu.be/huR6Yvd92D4

プロが作ったものよりも小学生が卒業式に歌ったもののほうが良いのです。懐かしさと相俟って、というのも真実でしょうが、それだけではないような気がしています。

追記 2016年2月11日

出だしの一音、二音で目頭を熱くして、それから涙の出っぱなし。年をとっても。

 

以上

  • 記事名:丸山圭子の歌『どうぞこのまま』を聴いて思い出した、映画『早春物語』の原田知世 2012年春
  • 記事更新日:2012年5月14日、その他、2016年2月11日、2016年3月20日、2017年5月16日、2017年11月3日
  • 記事出典元:Twitter 山上真@makotomys、山上真のスマイルダイアリー『丸山圭子と原田知世は似ている。どの口がそう言わせるのか! 2012年春』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)