ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】

HIYOSHIYA(ヒヨシヤ)のパンを食べた【アンパン・くるみクリームサンド・塩パン】(東京都墨田区)2017年夏

パン屋『HIYOSHIYA』は住吉駅から徒歩で5分ほど

パン屋『HIYOSHIYA』(住吉駅・東京都墨田区)に初来店。

ヒヨシヤか日吉屋かは分からず。

定休日は月曜日(お店の人に尋ねた)。

多数のパンがあって目移りする。手頃な値段で、量も味も良い。

店内に3,4名分のイートインスペースあり。

店外にベンチがあるのは近くに病院、特別養護老人ホームがあるからか。

店の内外で雰囲気が良い。

雰囲気の良い、美味しいパン屋を知ることは、小さからずの喜びだ。

以下、便宜上店名を『ヒヨシヤ』とする。

近くにある猿江恩賜公園にて昼食を

パン屋『ヒヨシヤ』(住吉駅・東京都墨田区)近くの猿江恩賜公園(さるえ おんしこうえん)で昼食を。

少なからずの親子連れ、鳩、雀の居る中で。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。この門をくぐると、休憩所やトイレ、滝などがある。私は滝の近くのベンチで昼食をとった。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。

この門をくぐると、休憩所やトイレ、滝などがある。私は滝の近くのベンチで昼食をとった。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。昼食をとったベンチから。水が涼しげでずっと眺めている子供がいた。

昼食をとったベンチから。水が涼しげでずっと眺めている子供がいた。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。他にも数種類の鳥がいたが、私に近づいてきたのは鳩だけ。リスクを取って関心なさ気な顔をして、私のパンを狙っていた。飛んできたパンに驚いたり他の鳩に目をつけられたり。

他にも数種類の鳥がいたが、私に近づいてきたのは鳩だけ。リスクを取って関心なさ気な顔をして、私のパンを狙っていた。飛んできたパンに驚いたり他の鳩に目をつけられたり。

本記事参考サイト:猿江恩賜公園|公園へ行こう!

  • サイト運営管理者:公益財団法人東京都公園協会
  • サイトアドレス:2019年1月13日。リンク設定の取扱について、不明である。
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index013.html

塩パン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン【塩パン】 塩パンは今では当たり前のように食べられるようになった。ロールパンの風情に塩のかけらが乗っけられている。パンの控えめなツヤ。

塩パンは今では当たり前のように食べられるようになった。ロールパンの風情に塩のかけらが乗っけられている。パンの控えめなツヤ。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン【塩パン】 中身に何か入っているわけではない。小麦の甘みと強めの塩気。

中身に何か入っているわけではない。小麦の甘みと強めの塩気。

ベーコン(かハム)とシメジのパン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの生地は良い焼き色。バジルが練り込まれている。

名前は失念した。細長いパンの生地は良い焼き色。バジルが練り込まれている。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの端から端までベーコンだかハムだかが載せられている。その上にシメジと主張しすぎない程度のチーズが。

細長いパンの端から端までベーコンだかハムだかが載せられている。その上にシメジと、主張しすぎない程度のチーズが。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの真ん中を割ってみると

細長いパンの真ん中を割ってみると

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの真ん中を割ってみると、ベーコンだかハムだかが顔を覗かせた。

細長いパンの真ん中を割ってみると、ベーコンだかハムだかが顔を覗かせた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの裏側。強い焦げ目の色。カリカリの歯ざわりの良さ。

細長いパンの裏側。強い焦げ目の色。カリカリの歯ざわりの良さ。

クリームをくるみパンでサンド

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。クルミが入ったパンに縦から切り込みを入れて、クリームを挟んでいる。カスタードではない懐かしさを感じるクリーム。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。クルミが入ったパンに縦から切り込みを入れて、クリームを挟んでいる。カスタードではない、懐かしさを感じるクリーム。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。砂糖の歯ざわりを感じるクリーム。甘みが強く好き嫌いが別れるだろう。私はまた食べたい。

砂糖の歯ざわりを感じるクリーム。甘みが強く好き嫌いが別れるだろう。私はまた食べたい。

アンパン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。耐油紙製の袋に入れられていた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。耐油紙製の袋に入れられていた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。真ん中に白ゴマが載せられている。『住利』の焼印入り。その意味は不明だが店内に案内があったような気がする。

真ん中に白ゴマが載せられている。『住利』の焼印入り。その意味は不明だが、店内にその案内があったような気がする。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。食べやすい大きさのパンの中に、控えた甘さのアンコが全体の7割ほど入っている。

食べやすい大きさのパンの中に、控えた甘さのアンコが全体の7割ほど入っている。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。アンパンの裏側を見ると何のパンだか分からなくなるが、焼き色の良さで食欲をそそられる。

アンパンの裏側を見ると何のパンだか分からなくなるが、焼き色の良さで食欲をそそられる。

パン屋『ヒヨシヤ』の概要

  • パン屋『ヒヨシヤ』(『HIYOSHIYA』)
  • 住所:〒150-0022 東京都墨田区江東橋5-5-15
  • 営業時間:月曜日を除く 7:00~19:00
  • アクセス1:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 住吉駅 徒歩5分
  • 地図:【GoogleMap】https://goo.gl/maps/NLVGuA4kP2S2

本記事参考サイト:街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA | Top – お店のミカタ

  • サイト運営管理者:HIYOSHIYA
  • サイトアドレス:2019年1月13日現在。リンク設定の取扱について、不明である。
  • http://hiyoshiya.on.omisenomikata.jp/
ヒヨシヤ(東京都墨田区)のビニール製手提げ袋。『街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA』と記載されている。江東橋という地名の場所にあるが、市区町村で言えば墨田区にある。最寄り駅は都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線の住吉駅。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のビニール製手提げ袋。

『街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA』と記載されている。

江東橋という地名の場所にあるが、市区町村で言えば墨田区にある。

最寄り駅は都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線の住吉駅。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■記事名:HIYOSHIYA(ヒヨシヤ)のパンを食べた【アンパン・くるみクリームサンド・塩パン】(東京都墨田区)2017年夏

■記事更新日:★2017年8月25日、2017年9月4日、2017年9月5日、2018年5月6日、2019年1月13日

■記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト

■写真撮影日:2017年8月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)