クリスマスに黄色い芋ようかんの幸せ、ありがたさ 2009年冬

芋ようかんといえば『舟和』だけど

おみやげといいますか贈り物といいますか、それとは別のものを『喜月』に買いに行きましたときにぱっと目につきましたのが、黄色い芋ようかんです。

芋ようかんといえば、真っ先に『舟和』を思い出します。

祖父が芋ようかんが大好きでしたから、普段は大した気も利かせないのに、祖父の家の最寄り駅の駅ビルで舟和の芋ようかんを買っておみやげにもっていったことを思い出します。

黄色は幸せを感じさせる色だそうですから、目立ったのかもしれません。

本記事参考サイト:【株式会社舟和本店】公式ホームページ

  • 備考:舟和も芋ようかんも健在のようで結構です。子供の頃に見た『あんこ玉』。あずきがダメでしたので見ても食べたいとは思いませんでした、今見てみるときれいで良いものですね。
  • サイト管理者:株式会社舟和本店
  • サイトアドレス:2016年6月4日現在
    http://funawa.jp/shop/

 

クリスマスといえばケーキだけど

クリスマスだというのに私は和菓子を買い求めました。

クリスマスだというのに父は父で「甘いものがたべたくなったから」と言って、小さなかわいらしいおまんじゅうをくれました。このようなことがありますと、親子とはおもしろいものだと思ってしまいます。

私は甘いものが嫌いではないですから嬉しい贈り物です。昔はあずきが嫌いで食べられませんでした。徐々に『こしあん』そして『つぶあん』ときて今ではあずきは苦になりません。どら焼きも好きです。

 

いつ何時でも不自由なく食事ができるということはありがたい

美味しいものを食べられることはなおのこと。嬉しくもあります。そのありがたさをかみしめたいものです。

※ 本記事公開時に掲載していた芋ようかんの写真について、意図せず消去したため、写真の掲載はありません(2016年2月19日現在)。

 

喜月の『芋ようかん』の概要

  • 和菓子『芋ようかん』
  • 販売者:有限会社喜月
  • 住所:神奈川県厚木市泉町4-12
  • 小田急小田原線本厚木駅より徒歩で
  • 備考:鮎もなかも美味しかった覚えがあります。

 

  • 記事名:クリスマスに黄色い芋ようかんの幸せ、ありがたさ 2009年冬
  • 記事更新日:2009年12月26日、その他、2016年1月24日、2016年2月19日、2016年6月4日
  • 記事出典元:山上真の本当に笑顔にできるんですか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)