貨幣博物館(東京都中央区)で作成した『最初の日本銀行券【大黒札】』。予め印刷された紙に、青色の大黒様のスタンプを押す。新年でありお目出度いものとしてあやかった。これ以外にもこのような体験コーナー、ゲームがたくさん。小さな子供がアチラコチラで遊んでいた。中身の入った『千両箱』は本当に重い。

東京の『日本橋』散歩 貨幣博物館、日本銀行、三井本館(東京都中央区)2017年正月

三井本館

三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。立派な扉の上には正月飾り。この日は1月7日であった。
三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。立派な扉の上には正月飾り。この日は1月7日であった。

 

三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。三井本館は東京都中央区日本橋室町に所在する、重要文化財である。三井不動産本社、三井記念美術館、三井住友銀行日本橋支店、三井住友信託銀行東京中央支店などが入居している。
三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。三井本館は東京都中央区日本橋室町に所在する、重要文化財である。三井不動産本社、三井記念美術館、三井住友銀行日本橋支店、三井住友信託銀行東京中央支店などが入居している。

 

三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。柱も立派だ。三井広報委員会公式サイトによると、この柱は『コリント式』と呼ばれる古代ギリシア建築における建築様式である。旧建物が1923年の関東大震災で被災したため解体し、現在の建物を建築、1929年に竣工、開館した。
三井本館(東京都中央区)の日本銀行側。柱も立派だ。三井広報委員会公式サイトによると、この柱は『コリント式』と呼ばれる古代ギリシア建築における建築様式である。旧建物が1923年の関東大震災で被災したため解体し、現在の建物を建築、1929年に竣工、開館した。

 

右下に三井本館、左上に日本橋三井タワーを日本銀行側より臨む(東京都中央区)。日本橋三井タワーは2005年に竣工、開館。三井グループ関係企業や千疋屋総本舗などのショップ、またマンダリンオリエンタル東京が入居している。
右下に三井本館、左上に日本橋三井タワーを日本銀行側より臨む(東京都中央区)。日本橋三井タワーは2005年に竣工、開館。三井グループ関係企業や千疋屋総本舗などのショップ、またマンダリンオリエンタル東京が入居している。

 

本記事参考サイト:三井本館|三井の歴史にまつわる施設|三井広報委員会

  • 備考:三井本館に関する歴史などの詳細を知ることができる記事です。
  • サイト管理者:三井広報委員会
  • サイトアドレス:2017年2月11日現在(トップページに原則リンクを求めているためリンクしない)
    http://www.mitsuipr.com/about/facility/honkan.html

 

日本銀行本店

日本銀行の東門

日本銀行(東京都中央区)の東門。日本銀行公式サイトによると、この扉は昭和初期に作られ、扉の中ほどにある装飾は『6個の千両箱を吠えながら踏みしめる、2頭の雄ライオン』である。正面玄関入口や南門のアーチにも同様の装飾がある。
日本銀行(東京都中央区)の東門。日本銀行公式サイトによると、この扉は昭和初期に作られ、扉の中ほどにある装飾は『6個の千両箱を吠えながら踏みしめる、2頭の雄ライオン』である。正面玄関入口や南門のアーチにも同様の装飾がある。

 

日本銀行(東京都中央区)の東門の看板。Googleストリートビュー(撮影日2016年2月)によると、普段はこの東門の扉は開けられ、警備員が常駐している。この日は土曜日のためか、この扉は閉められていた。
日本銀行(東京都中央区)の東門の看板。Googleストリートビュー(撮影日2016年2月)によると、普段はこの東門の扉は開けられ、警備員が常駐している。この日は土曜日のためか、この扉は閉められていた。

 

日本銀行(東京都中央区)の東門付近の柱。日本銀行公式サイトによると、この柱はバロック様式である。
日本銀行(東京都中央区)の東門付近の柱。日本銀行公式サイトによると、この柱はバロック様式である。

 

日本銀行(東京都中央区)の東門付近。日本銀行公式サイトによると、建物の様式は、柱やドーム(丸屋根)などのバロック様式に、規則正しく並ぶ窓などのルネッサンス様式を取り入れた『ネオ・バロック建築』である。
日本銀行(東京都中央区)の東門付近。日本銀行公式サイトによると、建物の様式は、柱やドーム(丸屋根)などのバロック様式に、規則正しく並ぶ窓などのルネッサンス様式を取り入れた『ネオ・バロック建築』である。

 

日本銀行の新館

日本銀行(東京都中央区)の新館の東門寄りの壁。
日本銀行(東京都中央区)の新館の東門寄りの壁。

 

日本銀行(東京都中央区)の新館を外堀通り側、東京駅側から見上げる。
日本銀行(東京都中央区)の新館を外堀通り側、東京駅側から見上げる。

 

日本銀行の本館

日本銀行(東京都中央区)の本館を外堀通り側、東京駅側から見上げる。日本銀行公式サイトによると、本館は辰野金吾がベルギーの中央銀行を模範にして設計した。重要文化財である。
日本銀行(東京都中央区)の本館を外堀通り側、東京駅側から見上げる。日本銀行公式サイトによると、本館は辰野金吾がベルギーの中央銀行を模範にして設計した。重要文化財である。

 

本記事参考サイト:日本銀行本店の建物について教えてください。 : 日本銀行 Bank of Japan

  • サイト管理者:日本銀行
  • サイトアドレス:2017年2月11日現在(リンク後の連絡を求めているためリンクしない)
    https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/history/j04.htm/

 

貨幣博物館

貨幣博物館(東京都中央区)の玄関。この建物は日本銀行の分館でありその2階に貨幣博物館がある。1階で受付し、階段またはエレベーターで2階に昇る。館内は写真撮影禁止、飲食禁止。入館時にその案内がされた。1階に無料のコインロッカーあり。
貨幣博物館(東京都中央区)の玄関。この建物は日本銀行の分館でありその2階に貨幣博物館がある。1階で受付し、階段またはエレベーターで2階に昇る。館内は写真撮影禁止、飲食禁止。入館時にその案内がされた。1階に無料のコインロッカーあり。

 

貨幣博物館(東京都中央区)のパンフレット。『ここにあるのは、お金の歴史です』とある。入館時にもらうことができる。入館料は無料。ただし20名以上の団体は予約が必要とのこと。
貨幣博物館(東京都中央区)のパンフレット。『ここにあるのは、お金の歴史です』とある。入館時にもらうことができる。入館料は無料。ただし20名以上の団体は予約が必要とのこと。

 

貨幣博物館(東京都中央区)で作成した『最初の日本銀行券【大黒札】』。予め印刷された紙に、青色の大黒様のスタンプを押す。新年でありお目出度いものとしてあやかった。これ以外にもこのような体験コーナー、ゲームがたくさん。小さな子供がアチラコチラで遊んでいた。中身の入った『千両箱』は本当に重い。
貨幣博物館(東京都中央区)で作成した『最初の日本銀行券【大黒札】』。予め印刷された紙に、青色の大黒様のスタンプを押す。新年でありお目出度いものとしてあやかった。これ以外にもこのような体験コーナー、ゲームがたくさん。小さな子供がアチラコチラで遊んでいた。中身の入った『千両箱』は本当に重い。

 

貨幣博物館(東京都中央区)の玄関から少し離れたところにある看板。老夫婦、カップル、小さな子連れの親子、学生など様々な客層が訪れていた。私の滞在時間は80分ほどで、1フロアだけなのに中身がいっぱいで、まだまだ楽しむことができた。
貨幣博物館(東京都中央区)の玄関から少し離れたところにある看板。老夫婦、カップル、小さな子連れの親子、学生など様々な客層が訪れていた。私の滞在時間は80分ほどで、1フロアだけなのに中身がいっぱいで、まだまだ楽しむことができた。

 

三越日本橋店(東京都中央区)は日本銀行の近くにある。1月7日土曜日、車での来店者多数のなかを、駐車場案内役がテキパキと対応し業務を遂行していた。
三越日本橋店(東京都中央区)は日本銀行の近くにある。1月7日土曜日、車での来店者多数のなかを、駐車場案内役がテキパキと対応し業務を遂行していた。

 

本記事参考サイト:日本銀行金融研究所 貨幣博物館トップページ

  • サイト管理者:日本銀行
  • サイトアドレス:2017年2月11日現在
    https://www.imes.boj.or.jp/cm/

 

貨幣博物館、日本銀行、三井本館の地図と住所

貨幣博物館:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1-3-1(日本銀行分館内)

日本銀行本店:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1

三井本館:東京都中央区日本橋室町2-1-1

最寄り駅はいずれも、三越前駅(東京メトロ半蔵門線、銀座線)、日本橋駅(東京メトロ東西線)、東京駅(JR)。

 

以上

  • 記事名:東京の『日本橋』散歩 貨幣博物館、日本銀行、三井本館(東京都中央区)2017年正月
  • 記事更新日:2017年2月11日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)