2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 公演後のホール出入口の様子02

【上岡敏之】指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団『オルフ カルミナ・ブラーナ』を聴いた(すみだトリフォニーホール:東京都墨田区)2017年夏

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)のチラシ
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)のチラシ

 

親子連れが多かった。それでも騒がしくなかったことは素晴らしい。『子は行儀良く、親は躾良く』の表われであるならば、なおのこと素晴らしい。

演奏開始直前になって女二人が入ってきた。煩わしく、緊張感が薄れてこれだけでも嫌なのに。

それに呼応するかのように、1階前方に見える、動く婆。自由席でないのに空いているからといって座っていた席なのか。自分の正規の席がどこにあるのか分からない様子で(普段はホールに来ないのかもしれない)、着席済みの客にどこだか聞いていた。傍迷惑な婆だ。

 

ペルト『子どもの頃からの歌-少年少女合唱とピアノのための』

【東京スカイツリー】をJR・東京メトロ錦糸町駅(東京都墨田区)近く『アルカキット錦糸町』より見る 2017年7月29日13時過ぎ 曇り
【東京スカイツリー】をJR・東京メトロ錦糸町駅(東京都墨田区)近く『アルカキット錦糸町』より見る 2017年7月29日13時過ぎ 曇り

 

真実の意味でのぶっつけ本番で会場で初めて聴いた曲だから、この曲で乾杯できるかどうか疑問に思っていたが、恐れ入りました。それに応じたかのような指揮者の振る舞いも良い。終始退屈しない公演前半だった。

曲の始めから目頭が熱くなる。曲の途中では涙がこぼれた。終局の盛り上がり、これがまた素晴らしかった。

会場に雑音はあったが許容範囲のもので、私の周りにはまったくその類がなかったことも有難かった。

 

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 錦糸町駅北口方面からすみだトリフォニーホールへ通じる通路の、公演前の様子
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 錦糸町駅北口方面からすみだトリフォニーホールへ通じる通路の、公演前の様子

 

ソリストは先に礼をし、ソリストに宛ててその都度拍手あり。ピアノも合間合間に拍手していた。曲が終わると子供たちはさっさと下がっていったが、彼ら彼女らに最後まで大きな拍手が続いた。

 

緊張が伺える顔や声、うろちょろする顔、所在なさ気な顔、笑顔。『年頃だから仕方がない』としてもいいではないか、それでもいいと思える演奏会だった。

彼ら彼女らを見て、子のいる親を羨ましく思った。素晴らしい。

 

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 錦糸町駅北口方面からすみだトリフォニーホールへ通じる通路の、公演前の様子02
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 錦糸町駅北口方面からすみだトリフォニーホールへ通じる通路の、公演前の様子02

 

上岡敏之のピアノ。これは楽しみにしていたもので、少し音が固く聴こえることもあったが良い時間だった。指揮者ともども笑顔も良い。彼のピアノの再び、を楽しみにしたい。

 

本公演の少し前に行われた、2017年7月15日の新日本フィル公演(指揮:秋山和慶)では、すみだトリフォニーホールにピアノのパスカル・ロジェを迎えたサン=サーンス『ピアノ協奏曲第5番 エジプト風』を聴いた。終始音が硬くて私は首をひねり、ぼーっとして、楽しい時間を過ごすことができなかった。

このロジェの公演では、1階(後方)で聴いていた。

本年5月に聴いた同じ会場の、新日本フィル公演のピアノ協奏曲でも、ピアノの音が硬くて不満だった。

これも同じく1階(前方)で聴いていたもの。

もしやと思っていたのだが、そのもしやが当たってしまった。私の耳では、すみだトリフォニーホールの1階ではどうやらピアノの音を楽しむことができないようだ。公演そのものが私にとっては残念なものになってしまった。

 

本公演は2階で上岡敏之のピアノを聴いたもので、たかが3度聴いた程度で言うことでもないのだろうが、私にとっては、すみだトリフォニーホールの1階でピアノを聴くものではないという結論を出した。

世界的な人気がありながら日本での人気は今一つの某ピアニストのリサイタルで(会場の入りは9割にも達しなかった。前売券の売れ行きも鈍かったので、8割ほどの客の入りを見て驚いたぐらいだ)、同じ会場の1階に、某若手日本人ピアニストや某オーケストラのメンバーがいるのを見たものだから、私は音楽そのものを聴いてはいけないのではないかと思わなくもないのだが、音楽は真っ当な理由がなくても、生きもすれば死にもすると思うから仕方がない。

 

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール出入口の、公演前の様子
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール出入口の、公演前の様子

 

オルフ『カルミナ・ブラーナ』

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)ホール出入口に掲示されたチラシとタイムスケジュール
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール(東京・錦糸町)ホール出入口に掲示されたチラシとタイムスケジュール

 

『カルミナ・ブラーナ』は苦手な曲なのに、指揮が上岡敏之だからということで早くからチケットを購入した本公演。ただの一度も眠ることなく、眠気も生じず、終始楽しかった。気分が良かった。あっという間の60分。

 

楽譜を持ちながら、バリトンは良い声が出ていた。

テノールが歌う場面は、私はこの曲に関心がほとんどないため知らなかったが、深刻な内容の歌詞の場面で、なぜオーケストラは無表情なのかと思っていたことも含めて、私は笑ってしまった。ごめんなさいとも思ったが、そういう人もいた様子で少し気が紛れた。

 

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 公演後のホール出入口の様子
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 公演後のホール出入口の様子

 

本公演の前に知ったなかで最も気に入った『カルミナ・ブラーナ』の演奏は、指揮アンタル・ドラティのものだ。それでも、今現在それを聴いてもどうということはなかった。元々この曲に興味関心があまりないのだから仕方がない。劇的な生の演奏、声を聴いた本公演の、夢に酔いしれ覚めた結果だろう。

夢に酔いしれることのできる機会を持てる、当事者になること(現場に足を運び体感すること)は素晴らしいことなのだ、と改めて思う。その機会を得られた子供たちは、たとえ今現在どうということはなくても、時を経て、その花を咲かせるのではないか。

 

いつもの公演とは異なる年齢層の低さ、若々しさ、将来への希望を含めて、嬉しい心持ちで本公演を後にすることができた。

 

2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 公演後のホール出入口の様子02
2017年7月29日『すみだサマーコンサート2017』新日本フィルハーモニー交響楽団 公演後のホール出入口の様子02

 

音楽会『すみだサマーコンサート2017~わが街のオーケストラ~』の概要

  • 音楽会『すみだサマーコンサート2017~わが街のオーケストラ~』
  • 日時:2017年7月29日 土曜日 14時-16時8分
  • 場所:すみだトリフォニーホール 東京・錦糸町
  • 主催:公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団、すみだトリフォニーホール
  • 後援:墨田区教育委員会
  • 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
  • コンサートマスター:豊嶋泰嗣
  • ロビーコンサートあり
  • 演目1:ペルト『子どもの頃からの歌-少年少女合唱とピアノのための』
  • 演目1に関する(★まで同じ)、合唱:すみだ少年少女合唱団
  • ピアノ:上岡敏之
  • ★指揮:甲田潤
  • 演目2:オルフ『カルミナ・ブラーナ』
  • 演目2に関する(★★まで同じ)、ソプラノ:安井陽子
  • テノール:絹川文仁
  • バリトン:青山貴
  • 児童合唱:すみだ少年少女合唱団
  • 合唱:栗友会合唱団
  • 児童合唱指揮:甲田潤
  • 合唱指揮:栗山文昭
  • ★★指揮:上岡敏之

本記事参考サイト:すみだサマーコンサート2017~わが街のオーケストラ~ | 新日本フィルハーモニー交響楽団

  • サイト管理者:公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団
  • サイトアドレス:2017年9月11日現在 https://www.njp.or.jp/archives/4497
【東京スカイツリー】をJR・東京メトロ錦糸町駅(東京都墨田区)近く『アルカキット錦糸町』より見る 2017年7月29日16時過ぎ 雨
【東京スカイツリー】をJR・東京メトロ錦糸町駅(東京都墨田区)近く『アルカキット錦糸町』より見る 2017年7月29日16時過ぎ 雨

 

『すみだサマーコンサート2017わが街のオーケストラ』パンプレット:2017年7月29日新日本フィルハーモニー交響楽団、上岡敏之指揮『ペルト 子どもの頃からの歌-少年少女合唱とピアノのための』『オルフ カルミナ・ブラーナ』
『すみだサマーコンサート2017わが街のオーケストラ』パンプレット:2017年7月29日新日本フィルハーモニー交響楽団、上岡敏之指揮『ペルト 子どもの頃からの歌-少年少女合唱とピアノのための』『オルフ カルミナ・ブラーナ』

 

以上

  • 記事名:【上岡敏之】指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団『オルフ カルミナ・ブラーナ』を聴いた(すみだトリフォニーホール:東京都墨田区)2017年夏
  • 記事更新日:2017年9月11日、2017年9月12日、2017年9月13日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)