かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。はっきりと見える落花生(赤みを帯びた皮も見える)、白ゴマがかりんとうに含まれている。水飴や油の存在感、それらが生み出すさっくりカリカリの心地良い食感、落花生や白ゴマの香りの良さ。2,3個口に含めば良い心持ちになる。

和菓子【かりん糖『豆大黒』】を食べた(かりん糖工房大森十五夜:東京都大田区)2017年春

さっくりカリカリ、落花生と白ゴマの香りの良さ

かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。親に御馳走になったもの。この他に黒砂糖や白砂糖に包まれたかりん糖も御馳走になったが、私は見た目もさっぱりした『豆大黒』が良い。
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。親に御馳走になったもの。この他に黒砂糖や白砂糖に包まれたかりん糖も御馳走になったが、私は見た目もさっぱりした『豆大黒』が良い。

 

かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。かりんとうと言えば、私にとっては子供の頃ラジオCMでよく耳にした『東京カリント』(東京都板橋区)。『豆大黒』の製造者の名称にも、かりん糖の文字がある。どちらもハズレがなく美味しい。
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。かりんとうと言えば、私にとっては子供の頃ラジオCMでよく耳にした『東京カリント』(東京都板橋区)。『豆大黒』の製造者の名称にも、かりん糖の文字がある。どちらもハズレがなく美味しい。

 

かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。はっきりと見える落花生(赤みを帯びた皮も見える)、白ゴマがかりんとうに含まれている。水飴や油の存在感、それらが生み出すさっくりカリカリの心地良い食感、落花生や白ゴマの香りの良さ。2,3個口に含めば良い心持ちになる。
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】。はっきりと見える落花生(赤みを帯びた皮も見える)、白ゴマがかりんとうに含まれている。水飴や油の存在感、それらが生み出すさっくりカリカリの心地良い食感、落花生や白ゴマの香りの良さ。2,3個口に含めば良い心持ちになる。

 

和菓子【かりん糖『豆大黒』】の概要

  • 名称:和菓子【かりん糖『豆大黒』】
  • 発売元:かりん糖工房大森十五夜
  • 住所:〒143-0016 東京都大田区大森北3-4-16
  • 撮影年月日:2017年5月30日
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】の商品表示
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】の商品表示

 

かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】
かりん糖工房大森十五夜(東京都大田区)の【かりん糖『豆大黒』】

 

以上

  • 記事名:和菓子【かりん糖『豆大黒』】を食べた(かりん糖工房大森十五夜:東京都大田区)2017年春
  • 記事更新日:2017年7月13日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)