歌『風のメルヘン』サーカス、詞山川啓介、曲佐藤健、編川村栄二、1983年

サーカスの歌『風のメルヘン』に涙する 今を生きてこそ「このつぎの人生も会いましょう」 2012年夏

歌『風のメルヘン』サーカス、詞山川啓介、曲佐藤健、編川村栄二、1983年

アニメ『まんが日本史』は大人が見ても関心をもてる上質な作品

2012年7月14日 土曜日

久しぶりに見た『まんが日本史』。

今回は平氏と源氏に関する回でした。今年の大河ドラマは『平清盛』。良いタイミングです。

本サイト関連記事:ドラマ『平清盛』について

■ 松山ケンイチのドラマ『平清盛』を見た 山本耕史、藤木直人、井浦新(平成24年NHK大河ドラマ)2012年春

華やかさはないが、堅実で安心のできる絵。

要所をかいつまんだだけの退屈なストーリーかと思いきや「池禅尼に助けられた源頼朝は…」など細部にもこだわりをみせ、大人が見ても関心をもてます。

本編が終わったあとのお姉さんと子供たちのやりとり、まとめも良いのです。

声優陣は永井一郎、小林清二、野島昭生

『日本一の大天狗』と言われた後白河上皇役は、永井一郎。坊主と波平でつながっています。あ、少し毛が残っているか。

後白河上皇に「日本一の大天狗」と言い放った源頼朝役は、小林清二。次元が頼朝だとは。

残念ながら平清盛役は見ている最中は分からなかった、野島昭生。残念ながらピンときません。現在も活躍中で、プロゴルファー猿のナレーションをしていたと言いますが。

プロゴルファー猿といえば、紅蜂と『夢を勝ちとろう』の水木一郎です。

自らを猿と断言する、度胸と自信が欲しい。

アニメ『まんが日本史』の概要

  • アニメ『まんが日本史』
  • 第17回『栄える平氏 後白河法皇と平清盛』
  • 第18回『源氏の旗揚げ 源頼朝と東国武士』
  • 本放送:1983年毎週日曜日 10時30分~11時
  • 放送局:日本テレビ系列
  • 再放送について:2012年7月14日 8時~9時 ヒストリーチャンネル 毎週金・土曜日放送中

追記 2016年3月21日

本年20162月7日以前、YouTubeにて存在した『まんが日本史OP&ED』が非公開になっていました。本作品のオープニングテーマ、エンディングテーマに関する動画について発見することができないため、上記に関する情報を削除します。

アニメ『まんが日本史』のオープニングのたかが30秒ほどに、日本の歴史がその大きなうねりが見えます。

偉人と言われる人の肖像画が数人分出てきますが、その最後は西郷隆盛。だったら大久保利通も出していいのではないか(バランスをとるために)と本日3月21日、ヒストリーチャンネルで観て思いました。

歌『風のメルヘン』は、アニメ『まんが日本史』のエンディングテーマ

子供の頃、日本史好きだった私ですが、『まんが日本史』はあまり見た記憶がありません。

日曜日の10時でいえば、『キン肉マン』が圧倒的な存在感。

教育アニメでいえば、岡まゆみとモグタンの『まんがはじめて物語』がピンときます。

本記事参考サイト:まんがはじめて物語のオープニング

  • サイト運営管理者:YouTube C33GX61
  • 2019年2月6日現在
  • https://youtu.be/RyAb5dEdT-o

他方、『まんが日本史』はオープニングテーマはともかく、大してエンディングテーマは覚えがない、どころか知らない。

しかしどうでしょう。

サビの部分で思わず私は声が出た。「あ、これだ」と。

『まんが日本史』とこの曲とがリンクしない。

この曲こそ、『風のメルヘン』こそ私には得がたいものなのです。

『Mr.サマータイム』を持ち歌とするサーカスが『風のメルヘン』を歌う

『まんが日本史』のエンディングテーマである『風のメルヘン』を歌うのは、サーカスです。

『Mr.サマータイム』『アメリカン・フィーリング』、今も色褪せないのは曲のみならず歌声、そしてコーラスも。

『風のメルヘン』を作った作詞:山川啓介、作曲:佐藤健のコンビは、この曲が作られる以前サーカスに『ホームタウン急行』を提供しています。先程初めて聞きましたが、聞き込むと耳に馴染み心動かされそうです。

「このつぎの人生も会いましょう」今を生きるあかりがほしい

歌詞を見ながら『風のメルヘン』を聞くと、始めから目頭が熱くなってしまいますが、そうでなくてもサビの部分で気分が最高潮になり泣けてきます。

「都会の風は 気まぐれ」なのは昔も今も変わりません。

昔も今もマスコミも大衆も。

しかし「花が散っては 咲くように このつぎの人生も」会えるとは限りません。

生を受けた今を生きる。

いかなる理由があろうともくたばっちゃあ10才や15才で分かるわけがない。

今を生きてこそ「このつぎの人生も会いましょう」。

次が、未来がみえる、あかりがほしいのです。

本記事参考サイト:『風のメルヘン』

  • 備考:2016年2月7日、久しぶりに聞きまして、何を思い起こすのでしょうか、涙が止まりません。
  • サイト運営管理者:YouTube ppx5261scw
  • サイトアドレス:2019年2月6日現在
  • https://youtu.be/vI3S-8oakzc

『風のメルヘン』の作曲家:佐藤健

佐藤健といえば、今だと、たける、と読ませる俳優が有名です。

彼のCMを見て欲しくなった商品サービスがあるかといえば、なんだかなあ。ガムのCMはバージョンが変わるごとに、全体的に不快になっていきます。

そういえば、ホテルで働いていたときお世話になった人に同姓同名の人がいました。レストランを開きたいと言っていた記憶があるけれどどうしているのでしょう。元気で活躍していてほしいものです。

『風のメルヘン』の作曲者はさとうけん、と読む佐藤健です。

私の思い入れは岡田奈々が歌う『静舞~クワイエットダンス~』

彼の妻の大橋純子も素晴らしい歌手で、彼女が歌い上げる『風のメルヘン』もいいだろうなあ。今の季節だと『夏女ソニア』が聞きたい。そう、直球勝負です。

佐藤健が作曲した曲には、これも大ヒット、classの『夏の日の1993』もありますが、私が思い入れあるのは岡田奈々が歌う『静舞~クワイエットダンス~』。曲の気だるさが心地よさを生みます。

本サイト関連記事:女優:岡田奈々について

■ 【岡田奈々】有無を言わせぬ透明感 天知茂のドラマ『江戸川乱歩の美女シリーズ』を見た 2012年夏

天知茂主演のテレビドラマ『江戸川乱歩の美女シリーズ 魅せられた美女』において、岡田奈々はアイドル役として『静舞~クワイエットダンス~』を披露しています。

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■記事名:サーカスの歌『風のメルヘン』に涙する 今を生きてこそ「このつぎの人生も会いましょう」 2012年夏

■記事更新日:2012年7月15日、その他、2016年2月7日、2016年3月21日、2017年11月25日、2019年2月6日

■記事出典元:山上真の「本当に笑顔にできるんですか!!」