三浦友和主演のNHKドラマ【系列】名場面その2会長解任後、男と女

三浦友和のドラマ『系列』(平成5年5月29日,6月5日)を見た【名場面3】浜岡茂哉代表取締役会長解任後、男と女 2012年春

三浦友和主演のNHKドラマ【系列】名場面その2会長解任後、男と女

私は本作品を本放送時に視聴し強く心を動かされた者の一人です

本放送から20年近く経ってもその思いを忘れることなく再放送を切望し、2012年2月、その再放送を視聴し、改めて本作品に出会えて良かったと思った者の一人です。

佐藤慶演じる浜岡茂哉が代表取締役会長をクーデターにより解任された時から、三浦友和演じるその息子・浜岡祥吾が新たなスタートをすると決めた時までの一連の場面は、思わず声が出るほどに私の目頭を熱くさせ、明日への、未来への希望を抱かせてくれた、嬉しく、また字のごとく有難いひと時でした。

これからご案内するものは、録画していた本作品を見て、それぞれのキャストのセリフを字におこしたものです。目に見える形で残すことでその思いを表したいと考えた結果です。

様々な思い考えをもたせるものかもしれません、何かありましたらご連絡ください。他意はありませんので適切に対応させていただきます。

本作品を作り上げたスタッフ、キャストに敬意を表するとともに感謝します。

まだ温かいと思うか

茂哉・美和子夫婦(佐藤慶・奈良岡朋子)は縁側に腰を下ろしている。美和子は茂哉に目をやり茂哉は正面を向きながら話し始める。

 

美和子(奈良岡朋子)「私の言ってたこと?」
茂哉(佐藤慶)「おまえが言ってたことが分かる気がするよ。」

茂哉(佐藤慶)「50年もの間、ひたすら走り続けて今日突然走るのを止めたような気がして。突然止まってみたら、自分がどこへ向かって走ってたのかも分からない。つまりおまえが言っていたのはそういうことだろう。」

美和子(奈良岡朋子)「かもしれないわね。」

 

茂哉(佐藤慶)「どうしたらいい? 道に迷ったのはおまえのほうが先だ。」

美和子(奈良岡朋子)「まず、自分がどこにいるのか見つけることね。」

茂哉(佐藤慶)「自分がいるところ?」

美和子(奈良岡朋子)「そう。」

茂哉(佐藤慶)「どうやって?」

美和子(奈良岡朋子)「さあ。」

 

茂哉(佐藤慶)「まだ温かいと思うか?」

美和子(奈良岡朋子)「温かいって?」

 

茂哉は少し、美和子に目をやる。

 

茂哉(佐藤慶)「陶芸用の土だ。」

美和子(奈良岡朋子)「そうね。それがいいかもしれないわねえ。」

 

話し終わると茂哉は少しうつむき、美和子は笑みを浮かべながら空を見上げる。

俺は俺のやり方で、君の親父と戦うかもな

父・茂哉に自らの力不足を指摘された恒男(西城秀樹)は家を飛び出す。家の外で待っていた二宮多美子(高梨亜矢)は恋人であり東京自動車副社長・二宮晴久(嵐圭史)の娘。そこで二人は短く言葉を交わす。

 

多美子(高梨亜矢)「結局、父の思惑通りになるのね。」

浜岡恒男(西城秀樹)「俺は大成にはいかない。」

多美子(高梨亜矢)「じゃああたし、あなたについていこうかしら。」

恒男(西城秀樹)「あぶないぜ俺は。君の親父はいい金づるになるからな。」

 

ここで音楽、ラフマニノフ作曲『ピアノ協奏曲第3番』が流れ始める。

 

恒男(西城秀樹)「俺は俺のやり方で、君の親父と戦うかもな。」

 

一人去る恒男。しっかりと前を見て歩く彼のその目には、涙が浮かんでいた。

愉快で自信をもって働ける、働くことが心の栄養になるような、そんな会社、作ってみせる

公園に来た祥吾・圭子夫婦(三浦友和・浅田美代子)。二人だけで話し合う、これからのこと。

 

祥吾(三浦友和)「俺たちの預金はあとどのくらい残ってる?」

圭子(浅田美代子)「何するつもり?」

祥吾(三浦友和)「小さな大企業をつくる。」

圭子(浅田美代子)「小さな大企業?」

祥吾(三浦友和)「世界に通用する、技術とアイディアを持った会社をさ。愉快で自信をもって働ける、働くことが心の栄養になるような、そんな会社、作ってみせる。」

 

圭子が歩きはじめる。

 

圭子(浅田美代子)「うーん…銀行にはあと500万円とちょっと。」

祥吾(三浦友和)「500か…」

圭子(浅田美代子)「ああ、まだあるわ。」

祥吾(三浦友和)「えっ」

圭子(浅田美代子)「あたしよ」

 

ここで音楽、ラフマニノフ作曲『ピアノ協奏曲第3番』が流れ始める

 

圭子「ふふっ、お金なんてなくたって大丈夫。」

 

祥吾は圭子の肩を抱き寄せ二人は微笑む。

公園中央の池を挟んだ向こう側を、自転車に乗った小学生ぐらいの女の子が二人通り過ぎていく。

 エンドロールへ

 

三浦友和主演 ドラマ『系列』に関する本サイトの記事

『土曜ドラマ 系列』の概要

出演者で知る『土曜ドラマ 系列』

主演・関係者:三浦友和、西城秀樹、浅田美代子、蟹江敬三、佐藤B作

関係者:川谷拓三、細川俊之、嵐圭史、柳生博、松村達雄

助演:佐藤慶、奈良岡朋子

名場面で知る『土曜ドラマ 系列』

『土曜ドラマ 系列』の名場面1:浜岡茂哉代表取締役会長解任(公開未定)

『土曜ドラマ 系列』の名場面2:浜岡茂哉代表取締役会長解任後、家族の話し合い

『土曜ドラマ 系列』の名場面3:浜岡茂哉代表取締役会長解任後、男と女

 

以上

  • 記事名:三浦友和のドラマ『系列』(平成5年5月29日,6月5日)を見た【名場面3】浜岡茂哉代表取締役会長解任後、男と女 2012年春
  • 記事更新日:2012年3月17、19、20日、2015年12月29日、2016年1月3日、2016年3月19日、2016年6月1日、2017年3月27日、2017年10月14日
  • 記事出典元:山上真の「本当に笑顔にできるんですか!!」【土曜ドラマ 系列 第2部】ドラマ名場面3-1、3-2、3-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)