秋田県にまつわる、木内デパート、東京都にある秋田県アンテナショップ、高清水・酔楽天ほか日本酒

東北のあるデパート閉店報道で思い出す、秋田の木内デパート、日本酒(秋田県)2017年秋

秋田県にまつわる、木内デパート、東京都にある秋田県アンテナショップ、高清水・酔楽天ほか日本酒

山形のデパート、2018年1月に閉店

十字屋山形店が来年2018年1月末で閉店する話を耳にした。最盛期には30以上の店舗があった百貨店とのこと。

私にとって、東北地方の百貨店と言えば、木内と書いて『きのうち』と読むデパートしかない。幼少時30年以上前に店前に行った覚えはあるが、店内に入ったかどうか。

本記事参考サイト:十字屋山形店閉店のお知らせ(JUJIYA 十字屋山形店)

  • サイト管理者:株式会社中合(十字屋山形店の運営管理会社です)
  • サイトアドレス:2017年10月10日現在(PDFファイルのためリンクを設定しない)
    http://jujiya-yamagataten.com/pdf/170831_close.pdf

往時、デパートは確かに眩しかった

お出かけ時には身なりをきちんと整えて。

覚えている限りで初めて来店したデパートの『有楽町そごう』(2000年閉店)へもそうだったはず。その日のその後に行った銀座伊東屋の方が印象深い。幼少だから、デパートの大人の雰囲気よりも文房具が良かった。

この流れで『王様のアイディア』を思い出したが、2007年に全店閉店。それも今知ったことだが、そこにいる時間は楽しかった。

秋田の木内デパート、もはやデパートではないことに驚いた

秋田に20年近く行っていないこともあり関心なかったが、木内が事実上3階建であることに今更ながら驚き(実際はタワーがあるのでもう少し高い)、現在は営業フロアが1階だけ、営業時間や休日にも驚いた。

秋田駅周辺の地図を見ると興味関心は湧いてきたが、木内の紙袋を見る機会があるかどうか。

『秋田の三越』と言われたほどに隆盛を誇ったからこそ私も幼少時とはいえ良いイメージがあったのだが、今では公式サイトすらない。

東京にはアンテナショップが2軒ある。秋田の地を踏む時はいつぞ

秋田の物産を手に入れようと思えば、有楽町の東京交通会館1階にある『秋田ふるさと館』、品川のプリンスホテル近くにある『あきた美彩館』、以上のアンテナショップで問題ない。

高清水の和兆、酔楽天も美味しかった。

久しぶりに刈穂の銀千樹を飲みたくなったが、これは新宿伊勢丹だったか。

稲庭うどんも美味しい。

と、飲むもの食べるものは秋田に関心があって。

 

秋田酒類製造株式会社(秋田県秋田市)の日本酒【高清水 大吟醸 和兆】
秋田酒類製造株式会社(秋田県秋田市)の日本酒【高清水 大吟醸 和兆】

 

本サイト関連記事:秋田の日本酒【高清水 大吟醸 和兆】を飲んだ 豊潤な香味まさにその通り(秋田酒類製造株式会社:秋田県秋田市)2017年春

本記事参考サイト:大吟醸 和兆(秋田酒類製造株式会社)

  • サイト管理者:秋田酒類製造株式会社
  • サイトアドレス:2017年10月10日現在
    http://www.takashimizu.co.jp/products/html/ginjoh/220400180.html

 

秋田酒造株式会社(秋田県秋田市)の日本酒【大吟醸 酔楽天】
秋田酒造株式会社(秋田県秋田市)の日本酒【大吟醸 酔楽天】

 

本記事参考サイト:大吟醸酔楽天について『商品のご案内 |清酒秋田晴 秋田酒造株式会社』

  • サイト管理者:秋田酒造株式会社
  • サイトアドレス:2017年10月10日現在
    http://www.akitabare.jp/products/suirakuten/index.php#daiginjo-suirakuten

 

以上

  • 記事名:東北のあるデパート閉店報道で思い出す、秋田の木内デパート、日本酒(秋田県)2017年秋
  • 記事更新日:★2017年9月1日、2017年10月10日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)