さだまさしの歌『夢の吹く頃』を聴いた 夢を咲かせる、夢に舞う 2012年正月

平成23年大晦日に、さだまさし『夢の吹く頃』を聴いて思う

花のように夢は咲き、夢は散る。

花のように夢が舞い、夢が逝く。

夢叶えるため坂道のぼれ。

夢叶えるため泣かずにのぼれ。

龍のように高く、高く、高く。

 

歌『夢の吹く頃』はドラマ『五稜郭』のオープニングテーマ

さだまさし『夢の吹く頃』は、さだまさし作詩・作曲、服部隆之編曲の一曲。また、さだまさしのオリジナルアルバムの題名でもあります。『夢の吹く頃』はそのオリジナルアルバムに収録されています。

『夢の吹く頃』は1988年12月30日、31日に放送された、日本テレビ年末時代劇スペシャルドラマ『五稜郭』の主題歌です。

『夢の吹く頃』を聞いたきっかけは、まさに『五稜郭』です。

里見浩太朗が主演の時代劇番組のオープニングテーマをYouTubeで探しているなかで、偶然出会った一曲です。

歌『夢の吹く頃』の概要

  • 発表年:1989年1月25日
  • 作詞:さだまさし
  • 作曲:さだまさし
  • 編曲:服部隆之
  • 歌:さだまさし

本記事参考サイト:ビジーフォー さだまさしのまねで夢の吹く頃

  • 備考:モト冬樹によるさだまさし。彼のそれには好感をもてるのですが、グッチ裕三の振る舞いが不愉快で大きなマイナス。
  • サイト管理者:YouTube TOMMMY3136
  • サイトアドレス:2017年1月4日現在 https://youtu.be/2T1sh7Gd2So

 

ドラマ『五稜郭』の主役は里見浩太朗演じる、榎本武揚

260余年続いた徳川幕府の崩壊後、旧幕臣の榎本武揚(えのもと たけあき)は官軍に従うことなく抗い、蝦夷(えぞ)に新政権樹立を夢見ます。しかし箱館(はこだて)は五稜郭におかえる戦いで力尽き降伏しています。

榎本自身は降伏後、内閣総理大臣にまで上り詰めた黒田清隆の庇護を受け、数々の大臣を歴任、明治政府に重用されています。

ドラマ『五稜郭』の概要

  • ドラマ『五稜郭』
  • 放送年月日:1988年12月30日、31日
  • 放送局:日本テレビ系列
  • 脚本:杉山義法(原作でもある)、石原純一
  • 音楽:川村栄二
  • 演出:斎藤光正
  • 出演:里見浩太朗、渡哲也、森繁久彌、舘ひろし、野村宏伸、浅野ゆう子 その他

本記事参考サイト:年末時代劇スペシャル番宣

  • 備考:時代劇チャンネルの特集『年末年始9日間連続!大型時代劇スペシャル』の作品案内テレビコマーシャルです(時期不明)。3分過ぎに『五稜郭』が案内され、『夢の吹く頃』も少し聴くことができます。
  • サイト管理者:YouTube doweycorn
  • サイトアドレス:2017年1月4日現在 https://youtu.be/ISQ7qGAA4DM

 

歌『夢の吹く頃』1番に思う 生きることで叶える夢 

『夢の吹く頃』の1番は、榎本武揚が徳川幕府崩壊後に希望を託した新政権樹立、官軍打倒への軌跡が目に浮かんできます。

夢叶わず果てることとなった榎本武揚ですが彼自身はその後、日本の中枢で辣腕を振います。

周りから説得され思いとどまり、自ら命を絶つことなく生きることで坂道をのぼった努力が、榎本武揚に夢を吹かせた、と思わせるのです。

 

歌『夢の吹く頃』2番に思う 江戸末期の日本、東日本大震災後の日本 

『夢の吹く頃』の2番は、今昔の日本そのものが目に浮かんできます。

  • 260余年続いた徳川の大看板に胡坐をかき、変わることのない徳川幕府。
  • その崩壊を導き新しい日本を創りださんとする外様列強。

当時の状況におけるそれぞれの思惑はあるでしょうが、日本そのものを消してはならないという強い思いは、幕府であるなしにかかわらず同じでしょう。

平成23年3月11日に日本を襲った東日本大震災。

岩手県陸前高田市の『奇跡の一本松』。復興の象徴ともなったこの一本松は、残念ながら枯死し、あとはどのように保存することができるのかを考えるのみですが、接ぎ木と種子から、苗木を育てることに成功しました。その遺伝子を受け継ぐ苗を育て、若葉を芽吹かせる。新しい日本の息吹き。

日本を愛する心は消えることなく、その心で日本の復興、復活、新生を願う。

『夢の吹く頃』と違うのは、そのことを口に出す人々が増えたことと自らの立場に胡坐をかきながら、躊躇することなく私心の実現を図ろうとする、日本のことを省みているのか分からない政治屋が増えたことでしょうか。

 

夢の途中で諦めるな ことの最後まで諦めるな

平成23年大晦日に見たTV番組で、スティーブ・ジョブズは言います。

「成功と失敗の違いは、途中で諦めるかどうかだ」

 

平成24年元日に見たTV番組で、北海道ばんえい競馬の番組ナレーターは言います。

「ゴールラインは馬の鼻が入ったらゴール、ではない」

「そりを最後まで引き切ることが大切だ」

 

平成24年元日の夜に見たTVCMで、杉下右京は言います。

「もし限界があるとすれば、それはあきらめた瞬間でしょう」

 

NHK スティーブ・ジョブズ特集『NHKスペシャル 世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ』

  • サイトアドレス:http://www.nhk.or.jp/special/stevejobs/ 2017年1月4日現在

旅チャンネル けーぶるにっぽんふるさとの宝『北の浪漫・ばんえい競馬』

  • http://www.tabichan.jp/information/takara/1  2017年1月4日現在リンク切れ
  • 備考:2012年1月1日11時30分~12時12時 あゆちゃんねるにて視聴しました。

NISSAN×『相棒』のコラボレーションCM

  • 『相棒』CM中最初に放送されたもの。コラボレーションCMは番組中、これのみだった。
  • 2012年1月1日21時~23時30分 テレビ朝日系列
  • 2016年2月11日現在、関係サイトなし。

 

夢逝かせることなく、夢に舞いたい

『夢の吹く頃』で、さだまさしは締めくくります。

『いつか夢が きっと夢が そこに吹いてくるから』

夢の途中で諦めるな。ことの最後まで諦めるな。限界をつくるな。夢を運ぶ風が吹く。

夢散らせることなく、夢を咲かせたい。

夢逝かせることなく、夢に舞いたい。

 

平成24年元日、自らに問う

山上真

 

以上

  • 記事名:さだまさしの歌『夢の吹く頃』を聴いた 夢を咲かせる、夢に舞う 2012年正月
  • 記事更新日:2012年1月1日、その他、2016年2月11日、2016年3月13日、2017年1月4日
  • 記事出典元:山上真の『本当に笑顔にできるんですか!!』平成23年大晦日にさだまさしの曲を聞く 夢を咲かせる 夢に舞う 2012年正月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)