イワナとヤマメの唐揚げの拡大版

新年を祝う【イワナとヤマメ】の唐揚げ、醤油の甘辛煮 2014年正月

父が釣ったイワナとヤマメを唐揚げに

新年、平成26年を迎えてのご馳走。

久しぶりのイワナ(岩魚)とヤマメ(山女魚)です。

イワナとヤマメを解凍中

上の2つがイワナで、下の小ぶりのものがヤマメ。

いずれも父が1,2年前に釣ったもので、冷凍したものを解凍しているところです。

イワナとヤマメの唐揚げの拡大版

上の写真の、イワナとヤマメを唐揚げにしたもの。

写真の左上に頭があり、真ん中には腹の部分、右上に尾に近い部分が見えます。

残念ながら、冷凍期間が長かったせいなのか、味が落ちていた。

いくつか残ったものは、翌日に醤油と砂糖でサッと煮て甘辛くしてからご馳走になりました。

あと何度、父の釣ったイワナやヤマメをご馳走になることができるか。

イワナとヤマメの唐揚げ

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■記事名:新年を祝う【イワナとヤマメ】の唐揚げ、醤油の甘辛煮 2014年正月

■記事更新日:2014年1月3日、2016年2月7日、2016年3月27日、2017年1月5日、2019年1月15日

■記事出典元:山上真のスマイルダイアリー

■写真撮影日:2014年1月1日か