幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 焦げ目のない小麦色が品の良さを感じさせる。もちろんバターの良い香りが漂う。

秋田の洋菓子【レーズンサンド】を食べた 食べたときのことを思い出したら唾液が増えた(幸月堂菓子舗:秋田県にかほ市)2017年春

ただ5種類の原材料で『手づくり』が生み出すレーズンサンド

幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 目立たない見た目だが品がある。秋田県アンテナショップである『秋田ふるさと館』(東京・有楽町。東京交通会館1階)で見つけてすぐに手が伸びた。
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 目立たない見た目だが品がある。秋田県アンテナショップである『秋田ふるさと館』(東京・有楽町。東京交通会館1階)で見つけてすぐに手が伸びた。

 

幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 焦げ目のない小麦色が品の良さを感じさせる。もちろんバターの良い香りが漂う。
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 焦げ目のない小麦色が品の良さを感じさせる。もちろんバターの良い香りが漂う。

 

幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 黒く見えるものがレーズン。バター、砂糖、小麦粉、干し葡萄、卵。ただ5種類の原材料で丁寧に作る。食べたときのことを思い出したら、口の中の唾液が増えた。
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】 黒く見えるものがレーズン。バター、砂糖、小麦粉、干し葡萄、卵。ただ5種類の原材料で丁寧に作る。食べたときのことを思い出したら、口の中の唾液が増えた。

 

洋菓子『レーズンサンド』の概要

  • 洋菓子『レーズンサブレ』
  • 賞味期限:1ヶ月以上
  • 製造者:幸月堂菓子舗
  • 住所:〒018-0402 秋田県にかほ市平沢中町47
  • 入手場所:秋田ふるさと館(東京・有楽町)
  • 金額:1ケ170円(税込)
  • 写真撮影日:2017年4月20日
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】の商品表示
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】の商品表示

 

幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】
幸月堂菓子舗(秋田県にかほ市)の洋菓子【レーズンサンド】

 

以上

  • 記事名:秋田の洋菓子【レーズンサンド】を食べた 食べたときのことを思い出したら唾液が増えた(幸月堂菓子舗:秋田県にかほ市)2017年春
  • 記事更新日:2017年4月26日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)