国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。

オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』『地獄の門』を観た(国立西洋美術館:東京都台東区)2017年夏

オーギュスト・ロダン『考える人』

国立西洋美術館(東京都台東区)の建物を外から見る。2017年7月15日12時頃。この日は『アルチンボルド展』のため来館した。建物の中に入るのは初めてだった。
国立西洋美術館(東京都台東区)の建物を外から見る。2017年7月15日12時頃。この日は『アルチンボルド展』のため来館した。建物の中に入るのは初めてだった。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の建物を外から見る。2017年7月15日12時頃。この日は『アルチンボルド展』のため来館した。大混雑とまでは言えないが、賑わいを感じることのできる人手の多さだった。
国立西洋美術館(東京都台東区)の建物を外から見る。2017年7月15日12時頃。この日は『アルチンボルド展』のため来館した。大混雑とまでは言えないが、賑わいを感じることのできる人手の多さだった。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。国立西洋美術館公式サイトでは『考える人(拡大作)』と案内されている。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。国立西洋美術館公式サイトでは『考える人(拡大作)』と案内されている。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。国立西洋美術館公式サイトによると、同じ前庭に設置されている同じ作者の『地獄の門』の一部分を拡大したものが本作品であるとのこと。今度行ったら『地獄の門』をじっくり観てみよう。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。国立西洋美術館公式サイトによると、同じ前庭に設置されている同じ作者の『地獄の門』の一部分を拡大したものが本作品であるとのこと。今度行ったら『地獄の門』をじっくり観てみよう。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』。

 

本記事参考サイト:オーギュスト・ロダン | 考える人(拡大作) | 収蔵作品 | 国立西洋美術館

  • サイト管理者:独立行政法人国立美術館国立西洋美術館
  • サイトアドレス:2017年7月23日現在
    http://collection.nmwa.go.jp/S.1959-0040.html

 

オーギュスト・ロダン『地獄の門』

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。縦5メートル40センチ、横3メートル90センチ、大きいはずだ。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。縦5メートル40センチ、横3メートル90センチ、大きいはずだ。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。大きい作品だが大味なものではなく、大胆さを持ちながらあちらこちらに繊細な施しがされていた。2017年7月15日12時頃においては、本作品に最も多くの人が吸い寄せられていた。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置されたオーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。大きい作品だが大味なものではなく、大胆さを持ちながらあちらこちらに繊細な施しがされていた。2017年7月15日12時頃においては、本作品に最も多くの人が吸い寄せられていた。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。
国立西洋美術館(東京都台東区)の前庭に設置された、オーギュスト・ロダンの彫刻『地獄の門』。

 

本記事参考サイト:オーギュスト・ロダン | 地獄の門 | 収蔵作品 | 国立西洋美術館

  • サイト管理者:独立行政法人国立美術館国立西洋美術館
  • サイトアドレス:2017年7月23日現在
    http://collection.nmwa.go.jp/S.1959-0045.html

 

国立西洋美術館の概要

  • 名称:国立西洋美術館
  • 住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
  • 交通アクセス1:JR上野駅 公園口出口より徒歩1分
  • 交通アクセス2:京成電鉄京成上野駅 徒歩7分
  • 交通アクセス3:東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅 徒歩8分
  • 地図:【Google Map】https://goo.gl/maps/vxssCuUxKir

本記事関連サイト:国立西洋美術館

  • サイト管理者:独立行政法人国立美術館国立西洋美術館
  • サイトアドレス:2017年7月23日現在
    http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
国立西洋美術館(東京都台東区)の建物の外から出入口を見る。2017年7月15日12時頃。向こうにある建物は東京文化会館。アスファルト舗装でないとはいえ、影もないので石製の地面から熱さが跳ね返ってくる。建物の中は涼しく極楽だ。
国立西洋美術館(東京都台東区)の建物の外から出入口を見る。2017年7月15日12時頃。向こうにある建物は東京文化会館。アスファルト舗装でないとはいえ、影もないので石製の地面から熱さが跳ね返ってくる。建物の中は涼しく極楽だ。

 

国立西洋美術館(東京都台東区)の敷地から出てJR上野駅公園口方面を見る。2017年7月15日12時頃。上野恩賜公園は朝から人の往来が絶えない。
国立西洋美術館(東京都台東区)の敷地から出てJR上野駅公園口方面を見る。2017年7月15日12時頃。上野恩賜公園は朝から人の往来が絶えない。

 

写真情報

  • 写真撮影日:2017年7月15日
  • 写真撮影場所:国立西洋美術館 東京・上野
  • 写真撮影者:山上真

 

以上

  • 記事名:オーギュスト・ロダンの彫刻『考える人』『地獄の門』を観た(国立西洋美術館:東京都台東区)2017年夏
  • 記事更新日:2017年7月17日、★2017年7月23日
  • 記事出典元:Twitter 山上真@makotomys、★山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)