東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)花びら

2016年4月6日の【桜】JR線東神奈川駅近くでサクラを見た(神奈川県横浜市)2016年春

2016年4月6日 可愛いサクラを見ることができました

反町公園から東神奈川駅へ歩く最中、横浜駅行きの横浜市バスを見ました。

横浜駅に出る必要がありましたから即座に、これに乗って座っていこう思っていましたが、横断歩道で待っている最中にバスは行ってしまいました。

当初の予定通り、東神奈川駅へ出て京浜東北線にて横浜駅へ。

歩いていた道路は第二京浜国道です

いわゆる『第二京浜』、『にこく』であります。

『ニッコク』ですと、某大物司会者だった人と密接な関係のある水道メーター製造販売などの会社であります。

『みっこく』ですと、まだ日本では根付いていないものかもしれません。返り討ちにされてしまう恐ろしさが法令があるのに、ある。「この裏切り者が!」などと罵られたりして。

第三京浜国道ですと『さんこく』と呼ばれているとは聞きません。昔々は『紳士服の大三』(だいさん)のテレビコマーシャルをよく見ました。

脱線しましたが、車を運転しないので第二京浜国道が『東京都品川区西五反田を起点として神奈川県横浜市神奈川区青木町を終点とすること』も、その名称も初めて知りました。

これは『にこく』の道路沿いに咲いていたサクラです。

 

東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)まだまだ細い
東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)まだまだ細い

 

私たちが通常サクラに求める太い幹とは程遠い、細い細い幹でしたが、当然ながら花を見ればサクラだとはっきりと分かる姿かたち。ほんのりとピンクの花びらが姿かたちと相俟って可愛らしい。

可愛らしいとはいえ、車が右に左に行き来する、限りなく排気ガス漂う場所に咲いているサクラ、良い根性してますね。

10年、30年と咲き続けて名物のサクラとなるのでしょうか。その歴史の一端に立ち会ったと考えるならば、なんだか余計にワクワクします。それは大袈裟ですね。

 

東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)花びら
東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)花びら

 

JR線東神奈川駅近くのサクラの概要

  • 2016年4月6日の桜
  • 場所:第二京浜国道
  • 住所:反町公園と東神奈川駅の間にある第二京浜国道の線路側
  • アクセス:JR京浜東北線・横浜線東神奈川駅より徒歩すぐ
  • 写真撮影日:2016年4月6日
東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)まだまだ細い02
東神奈川駅近くの第二京浜国道のサクラ(神奈川県横浜市)まだまだ細い02

 

以上

  • 記事名:2016年4月6日の【桜】JR線東神奈川駅近くでサクラを見た(神奈川県横浜市)2016年春
  • 記事更新日:2016年4月18日、2016年5月22日、2017年4月1日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)