公園【新宿御苑】(東京・新宿)2011年秋、バラ花壇、プラタナス

【新宿御苑】に初来苑した バラ花壇にプラタナス(新宿御苑:東京都新宿区)2011年秋

公園【新宿御苑】(東京・新宿)2011年秋、バラ花壇、プラタナス

私と新宿御苑 通勤で通過していた新宿御苑駅

2011年10月8日 土曜日

用件があり新宿へ。昼は弁当を持参してごちそうに。さてどこで食べようか、と考えて以前から気になっていた『新宿御苑』に足を運びました。

思い返せば、東京駅に近いホテルでお世話になっていた私は、新宿駅に小田急線で出てから丸ノ内線に乗って通勤していました。ですから通勤ではいつも新宿御苑駅を通過していたわけです。

ほとんど乗降客がいませんでしたから関心をもつこともなかったのですが、新宿御苑そのものにも、足を運ぶことがなかった。いまになって足を運ぶことになるとは思いもよらず。

今回は新宿駅から徒歩で行きました。徒歩およそ10分です。

 

初めての新宿御苑は新宿門をくぐって

こちらは新宿御苑の出入口の一つ『新宿門』です。新宿駅から最も近い。

ここを入って右側に入場券の自動発券機があります。自動改札口を過ぎれば、新宿御苑へようこそ!です。一度改札口を通過すると、原則外には出られませんのでお気を付けください。

『新宿御苑』(東京都新宿区)の新宿門の木製看板

また新宿門の自動改札口に入る手前の左側には、インフォメーションセンターがあります。

そこにはギャラリーやカフェがありますから御苑に入らなくても『新宿御苑にいるんだ!』という雰囲気が味わえます。私が足を運んだ際は、ドングリに関する展覧会がありました。

出入口は全部で3つ。1】新宿門 2】千駄ヶ谷門 3】四谷寄りの大木戸門です。

  

老若男女問わず 新宿御苑は来苑者が多い

ずいぶんと入園者がいました。こんなにもいるんだ!この日は天候に恵まれましてレジャーシートをもって、お弁当や水筒をもってのんびりと楽しいひと時を過ごす人たちで賑わっていました。

家族で、ママさんとお子さんで、カップルで、ご夫婦で。

『新宿御苑』(東京都新宿区)の芝生にくつろぐ人がいっぱい

フリスビー遊びが体感では一番人気でした。それからボール投げ、バトミントンもありました。

相撲でパパさんに持ち上げられて投げられてキャッキャ行って喜んでる子どももいました。

なぜだかカップルはゆったりまったり2人してごろ寝。けっこういました。芝生のうえでゴロンゴロン。あーうらやましい。

『新宿御苑』(東京都新宿区)の大きなケヤキ

この大きな大きなケヤキを抜けて

『新宿御苑』(東京都新宿区)の大きなケヤキを抜けてバラ花壇へ行く道

この風景が眺められるベンチに腰を落として、弁当をごちそうになりました。風が冷たかったですが、日光降り注ぎ良い時間でした。

 

プラタナスの並木に腰を降ろしてゆっくりと過ごす

『新宿御苑』(東京都新宿区)のプラタナスを横から見たところ

さっきの砂利敷きの広場を左に抜けますと、こちらの、プラタナスの並木が見えてきます。
ドラマの一場面のようです。

プラタナスの並木は木と木の間にベンチを置いてくれていますから、座ってゆっくりと、じっくりと時間を過ごすことができます。

『新宿御苑』(東京都新宿区)のプラタナスを真正面から見たところ

ご夫人同士が談笑したり、女子高生が写真を撮って楽しんだり、カップルが見つめながら愛を語らいあう、そんな一風景がありました。

 

バラ花壇を歩いて嬉しいひと時を過ごす

新宿御苑に足を運んでから知りましたが、こちらにはバラ花壇があります。プラタナスの並木のすぐそばにあります。

ストロベリーアイス

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ストロベリーアイス

ピンクと白の混じり具合が清々しくも可愛らしい、その名も『ストロベリーアイス』。ほうほう、なるほど。納得だ。

ピースキーパー

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ピースキーパー

こちらはオレンジ色が柔らかく暖かい、永遠に希求されることを願ってその名は『ピースキーパー』。私は東京駅近くにあるホテルの、ハウスキーパーでした。

プレイボーイとプレイガール

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、プレイボーイ

「あっ、見て見てー。このバラ、『プレイボーイ』って言う名前だって」という女性の声、声、声。本当に多かった。それだけで投票すれば、一番人気でした。真ん中にあるオレンジ色の実、なんでしょうね。

city_shinjyuku_111008_shinjyukugyoen_14

プレイボーイという名のバラもあれば、こちらは『プレイガール』という名のバラ。ピンクがあちらこちらに誇らしげに咲き乱れ女性は強し…は言い過ぎでしょうか。

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、フランス式整形公園

こちらのバラ花壇は『フランス式整形公園』の名称が付いています。こういった美、が見られ触れられるのであれば、整形もありがたやです。

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ピンク色のバラ

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ピンク色のバラ02

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、その奥から見えるドコモタワー

こちらは奥の方にあるバラ花壇です。

バラ花壇は新宿御苑全体の端にあるせいなのか、バラ自体は関心をもたれないのか、さほど人は見られません。また一方通行ではないですがゆっくりと見るのに全く支障はありません。写真を撮ってる人の邪魔にもなりませんので気兼ねなく見られます。

何度も周って見て楽しめます。

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、明るい赤色のバラ

バラといえば赤。「これは!」という赤いバラは印象に残らず残念でした。最近では青いバラも出てきましたね。

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ジャストジョーイ

こちらもオレンジ色の淡いやさしさ。その名は『ジャストジョーイ』。写真はジャストでもなんでもなく。

ヘルムットシュミット

『新宿御苑』(東京都新宿区)のバラ花壇、ヘルムットシュミット

そして私一番のお気に入りで手仕舞いを。

黄色の幸福感に身を委ねたい。その名は『ヘルムットシュミット』。

 

親と子の戯れ 四季の変化で見せる違う顔 自然と都市と

風景や自然、建物だけではなく、鳥などの動物も見られるとのこと。四季折々での変化もまた楽しみですね。

子どもの愛くるしさ、子どもに戯れる親に羨ましさを覚えました。こういうことだったんだな。

芝生を下にして、木々が囲み、その間にビルの高層群が突き出る。その風景が不思議で、また爽快でした。

 

環境省国民公園新宿御苑

  • 新宿御苑
  • 所在:東京都新宿区内藤町11番地
  • TEL 03-3341-1461
  • 開園時間・9時~16時30分(ただし入園は16時までに)・毎週月曜日および年末年始は休園
  • 入園料:一般200円・小中学生50円。
  • 年間パスポート(有効期限1年間)(発行休止期間あり):一般2,000円・高校生1,000円・小中学生500円
  • 交通アクセス1:各線 新宿駅より徒歩10分 →新宿門へ行きます。
  • 交通アクセス2:東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅より徒歩5分 →新宿門、大木戸門へ行きます。
  • 交通アクセス3:JR総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 交通アクセス4:東京メトロ大江戸線 国立競技場駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 地図:【Google Map】https://goo.gl/maps/VZWcEzhuxLk

本記事参考サイト:新宿御苑|一般財団法人国民公園協会

  • サイト管理者:一般財団法人国民公園協会
  • サイトアドレス:2017年11月6日現在(リンク後の連絡要のためリンク設定をしない)
    http://fng.or.jp/shinjuku/

 

以上

  • 記事名:【新宿御苑】に初来苑した バラ花壇にプラタナス(新宿御苑:東京都新宿区)2011年秋
  • 記事更新日:2011年10月9日、その他、2016年1月23日、2016年2月7日、2016年2月11日、2016年3月10日、2017年5月4日、2017年11月6日
  • 記事出典元:山上真の本当に笑顔にできるんですか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)