すみだトリフォニーホールの演奏会【鈴木雅明指揮】2018年2月17日 新日本フィルハーモニー交響楽団 メンデルスゾーン交響曲第5番ほか

【鈴木雅明】指揮・新日本フィル『メンデルスゾーン交響曲第5番』を聴いた 2018年冬

すみだトリフォニーホールの演奏会【鈴木雅明指揮】2018年2月17日 新日本フィルハーモニー交響楽団 メンデルスゾーン交響曲第5番ほか

当初興味薄だった本公演だが、行って良かった

2018年2月17日

諸事情で、2018年2月8日のマルクス・シュテンツ指揮、新日本フィル公演(サントリーホール 東京・赤坂)を本公演に差し替えた。

ワーグナー、ヘンツェ『ラ・セルヴァ・インカンタータ』、ベートーヴェン『英雄』と興味深い公演で、ツイッター上では、観客少ないながら好評だったようす。

 

2018年2月17日 新日本フィルハーモニー交響楽団公演 公演後のホール出入口の様子

 

本公演は特に1週間ほど前から楽しみが高まり、その通りとなった。

ハイドンもメンデルスゾーンも好きではないが、足を運んで素晴らしいと思った公演だった。現場が良い。生音が良い。ホールが良い。

 

ブラームスの1音目で嬉しくなった。

この演奏のように、ある程度は重みのある方が良い。

 

初耳のハイドン。

彼に申し訳ないけれど、『やはりハイドンをお目当てに公演に行くことは難しい』と分かったことは、私にとってはプラスだ。

途中で眠くなったが、そのことにさほどの後悔はない。

他方、室内楽は一度聞いてみたい。

 

そしてお目当て。期待以上だったメンデルスゾーン『宗教革命』。

その最後で最高潮に達し素晴らしかった。

ホグウッド校訂版第1稿による演奏は、なかなかないそう。

メンデルスゾーンにも版の違いにもほとんど関心のない私にはさほどの意味がなかった。メンデルスゾーンマニア、クラシックマニアにはたまらない本公演だったであろうが、人の出入りにはほとんど影響はなかったようで、5割ほどだったか。

マニアばかりが集まって、堅苦しい雰囲気の中で演奏を聞かされることがなくて良かった。私のような素人、一般人、これからクラシック音楽に関心を持とうとする人にとっては、版の違いなどさほどの意味を持たないのではないか。それに関心を持っている人は、普段からそれなり以上のアンテナを張っているはずで、広報の一時的な強化で、どうこうなるものではないだろう。

 

世評高い人は特に、毛嫌いせず一度実演に接すべきと再認識した

あとはまた行こう、と思うかどうかは別の話。

指揮ぶりに格好の良さは感じなかったが、熱い。

良くも悪くも見続けて、疲れてしまった。全身を大きく、単調に動かす指揮ぶりに。

身体が丈夫でなければ指揮者はやっていられないだろうと思った次第。一流どころ連中相手に好きにやりたければ、長生きしなければならないし。

 

全曲で『ブラボー』(1階後方の同じ人?)も良い心持ち。

それが不思議とは思わなかった。指揮者のファンか関係者かもしれないが、それでも良い。それだけ指揮者に惹かれているのだから。それだけの魅力があるのだから。

舞台上のオーケストラも笑顔。普段は見られない人の笑顔まで見ることができた。

 

周りの席の人にも恵まれた。特に密集地域において静かに聞けることがどれだけ素晴らしいことか。有り難い。

やはり席の目の前に棒があるとないとでは違う。ない方が良い。また遠い席よりも近い方が良い。

本公演直前に突然の雨、終了後までに雨あがる。

 

【東京スカイツリー】をJR・東京メトロ錦糸町駅(東京都墨田区)近く『アルカキット錦糸町』より臨む 2018年2月18日16時前 快晴

 

『新日本フィルハーモニー交響楽団 第12回ルビー<アフタヌーン・コンサート・シリーズ>』の概要

  • 音楽会『新日本フィルハーモニー交響楽団 第12回ルビー<アフタヌーン・コンサート・シリーズ>』の概要
  • 日時:2018年2月17日 土曜日 14時-15時45分頃?
  • 場所:すみだトリフォニーホール 東京・錦糸町
  • 演目1:ブラームス『悲劇的序曲』
  • 演目2:ハイドン『交響曲第104番 ロンドン』
  • 演目3:メンデルスゾーン『交響曲第5番 宗教革命』
  • コンサートマスター:西江辰郎
  • 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮:鈴木雅明
  • 備考:同じプログラムで、前日の2018年2月16日金曜日14時より公演がありました。

本記事参考サイト:#12 ルビー | 新日本フィルハーモニー交響楽団 New Japan Philharmonic

  • 備考:指揮に鈴木雅明を迎えた演奏会の情報です。
  • サイト運営管理者:公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団
  • サイトアドレス:2018年5月3日現在。
  • https://www.njp.or.jp/concerts/3418

 

以上

  • 記事名称:【鈴木雅明】指揮・新日本フィル『メンデルスゾーン交響曲第5番』を聴いた 2018年冬
  • 記事更新日:★2018年2月22日、2018年5月3日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト
  • 写真撮影日:2018年2月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)