【ごぼう天そば】を水道橋で食べた(浅野屋・水道橋駅)2018年夏

短冊のゴボウたっぷり、濃いつゆに適量のそば

2018年6月30日、浅野屋(東京・水道橋)。

細長い店だが窮屈でなく、机や椅子を含め居心地が良い。

5分ほどで、年季の入ったお盆に陶器の器、れんげ。

浅野屋の玄関外に掲示されていたもの。

暑い暑いと口をつくなか私がお願いしたのは、熱い熱いそば。

蕎麦が隠れるほどの短冊のゴボウだが、飽きがこない。

少し甘みのある、濃いつゆが良い。

適量の蕎麦で小腹が空くということもない。

900円に言うことなし。

水道橋駅近くの蕎麦屋『浅野屋』の概要

  • 名称:浅野屋
  • 住所:〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-7-6浅野屋ビル 1F
  • アクセス1:JR総武線 水道橋駅 東口 徒歩6分
  • アクセス2:東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線 神保町駅 徒歩7分
  • 営業時間1:11時から20時まで(土曜日は不明)
  • 営業時間2:
  • 休日:日曜日、祝日
  • 地図アドレス(GoogleMap):https://goo.gl/maps/8c7bufAFd8r
  • 値段:ごぼう天そば 900円。
  • 備考:公式サイトは見当たりません(2019年3月13日現在)。

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■ 記事名称:【ごぼう天そば】を水道橋で食べた(浅野屋・水道橋駅)2018年夏

■ 記事更新日:★2018年7月1日、2018年8月2日、2019年3月13日

■ 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト

■ 写真撮影日:2018年6月30日

【鳥南ばんそば】を四谷で食べた(浅野屋・四谷三丁目駅)2018年春

温かいそば【鳥南ばんそば】浅野屋(四谷三丁目駅・東京都新宿区)

消防博物館のある交差点を南、信濃町駅方向に徒歩3分ほど

初来店。

土曜日の昼時で客足ほどほど。

すぐに冷たい麦茶を。おかわりも。

蕎麦屋【浅野屋】(四谷三丁目駅:東京都新宿区)

 

さほど待たずあっつあつの鳥南ばんそばは、中身も器も熱くて良い

器は陶器、れんげは木製。安っぽくない。

緑がかったそば。細い。

つゆはマイルドで万人向け。

皮付きの大きな鳥が4つ5つ。長ねぎ短冊(別途皿盛りあり)、わかめ、なると。

蕎麦屋【浅野屋】(四谷三丁目駅:東京都新宿区)

 

店先に藤の花

御婦人集団が揃いも揃って天ぷらそばって、良いねえ。

その中に藤娘がいたかは知らないが、店先に藤の花。

今年はサクラ散るのが早かったが、すぐさま目に嬉しいムラサキ。小さかろうと抜き出る存在感。

蕎麦屋【浅野屋】(四谷三丁目駅:東京都新宿区)。店先の藤の花。

すぐにいただきます、ゆっくり腰を据えてすすって御馳走様。安い早いではこうはいかず、少し贅沢な時間。

店内の雰囲気も落ち着き、調理場は活気あり良かった。

 

四谷三丁目駅近くの蕎麦屋『浅野屋』の概要

  • 名称:浅野屋
  • 住所:〒160-0017 東京都新宿区左門町13
  • アクセス1:東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
  • アクセス2:JR総武線 信濃町駅 徒歩8分
  • 営業時間1:
  • 営業時間2:
  • 休日:
  • 地図アドレス(GoogleMap):https://goo.gl/maps/y5NaEe3zTb82
  • 値段:鳥南ばんそば 800円。
  • 備考:公式サイトは見当たりません(2018年5月25日現在)。

蕎麦屋【浅野屋】(四谷三丁目駅:東京都新宿区)。店先の藤の花。

 

以上

  • 記事名称:【鳥南ばんそば】を四谷で食べた(浅野屋・四谷三丁目駅)2018年春
  • 記事更新日:★2018年4月29日、2018年5月25日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト
  • 写真撮影日:2018年4月14日

【ごぼう天そば】を人形町で食べた(立喰そばきうち・人形町駅、水天宮前駅)2018年春

温かいそば【ごぼう天そば】立喰そばきうち(人形町駅・東京都中央区)

水天宮前駅からも徒歩ですぐ

2018年3月24日

初来店。

水天宮前駅から人形町駅方向へ徒歩5分ほど。

人形町という街そのものが初めてで、地図を手に持ち歩いているのに、東の浜町方向へ行ってしまった。人形町は北の方向にある。

 

店は狭いというよりごじんまりと

蕎麦屋【立喰そばきうち】(人形町駅:東京都中央区)

店はすぐに分かった。

店は二人で。大きな声で挨拶があって良い。

正午を過ぎて先客2,3人。食べ終わる頃には倍の人数に。

外でも食べられる黒い長机あり。人は居なかったけれど。

 

やっぱりゴボウの天ぷらは美味しい

ごぼうはささがき、千切りではなく、薄い斜め切り。食べごたえあるのに食べやすい。

蕎麦につゆの味が絡みにくいが、つゆ自体が美味しく、無理なく器を空にした。

ユズの存在感が小さくなく、しっかり食べてもサッパリとして良い心持ち。

 

ごぼう天は、『本日の選べる120円天ぷら』の対象である。券を渡す際に口頭にて依頼を。

舞茸としめじMIXの天ぷらが気になる。

蕎麦屋【立喰そばきうち】(人形町駅:東京都中央区)

 

人形町駅近くの蕎麦屋『立喰そばきうち』の概要

  • 名称:立喰そばきうち
  • 住所:東京都中央区日本橋人形町1-18-8
  • アクセス1:東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅 A2・A6出入口より徒歩1分
  • アクセス2:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 8番出入口より徒歩3分
  • 営業時間1:平日 700-1700
  • 営業時間2:土曜日 1100-1700
  • 休日:日、祝日
  • 地図アドレス(GoogleMap):https://goo.gl/maps/wb2THct8eMT2
  • 値段:ごぼう天そば 410円(内訳:かけそば290円、ごぼう天120円)。
  • 備考:公式サイトは見当たりません(2018年5月14日現在)。

蕎麦屋【立喰そばきうち】(人形町駅:東京都中央区)

 

以上

  • 記事名称:【ごぼう天そば】を人形町で食べた(立喰そばきうち・人形町駅、水天宮前駅)2018年春
  • 記事更新日:★2018年4月7日、2018年5月14日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト
  • 写真撮影日:2018年3月24日