平成の正月にさようなら-東京の街で見たしめ縄、門松、人の波-2019年正月

神奈川・海老名

2019年1月5日 土曜日

箱根そば海老名(小田急線海老名駅構内)

小田急海老名駅(神奈川・海老名)の正月しめ縄、謹賀新年 2019年1月5日朝

東京・新宿

小田急新宿駅の、駅事務室ドア

小田急新宿駅(東京・新宿)の正月しめ縄 2019年1月5日朝

京王百貨店新宿店の、開店前

京王百貨店新宿店(東京・新宿)の門松 2019年1月5日朝

東京・上野

アメ横周辺

アメヤ横丁の人通り、日章旗

アメヤ横丁(東京・上野)の日章旗 2019年1月5日朝

志んせいの玄関

志んせい(東京・上野)の正月しめ縄、謹賀新年 2019年1月5日朝

めん処つるやの玄関

めん処つるや(東京・上野)の正月しめ縄 2019年1月5日朝

上野公園内、周辺

東叡山清水観音堂

東叡山清水観音堂(東京・上野)の謹賀新年 2019年1月5日朝

上野東照宮の参拝客

上野東照宮(東京・上野)の参拝客 2019年1月5日朝
上野東照宮(東京・上野)の参拝客 2019年1月5日朝

上野東照宮にて、平成31年の厄年(数え年)

上野東照宮(東京・上野)の【平成31年の厄年】 2019年1月5日朝

東京都美術館の玄関

東京都美術館(東京・上野)の門松 2019年1月5日昼

東叡山輪王寺(両大師)の玄関

東叡山輪王寺(両大師)(東京・上野)の初詣 2019年1月5日昼

上野駅周辺

上車坂町会

上野駅東側(東京・上野)の謹賀新年 2019年1月5日昼
上野駅東側(東京・上野)の正月しめ縄 2019年1月5日昼

東京・日本橋

三越前駅周辺

東京メトロ三越前駅ホームのMETRO’S(メトロス)(東京メトロ売店)

東京メトロ三越前駅ホーム(東京・日本橋)の年末年始休業のお知らせ 2019年1月5日昼

東京メトロ三越前駅の、駅事務室ドア

東京メトロ三越前(東京・日本橋)の正月しめ縄 年 2019年1月5日昼

東京メトロ三越前駅連絡通路の、日本橋三越本店冬のクリアランスセール

東京メトロ三越前駅(東京・日本橋)の【日本橋三越本店冬のクリアランスセール】 2019年1月5日昼

YUITO(ゆいと)(日本橋室町野村ビル)の地下玄関

YUITO(ゆいと)(日本橋室町野村ビル)(東京・日本橋)の門松 年 2019年1月5日昼

日本橋

日本橋三越の玄関

日本橋三越(東京・日本橋)の正月しめ縄 2019年1月5日昼

証券ジャパン日本橋本店の玄関

証券ジャパン日本橋本店(東京・日本橋)の正月しめ縄 2019年1月5日昼

日本橋高島屋の玄関

日本橋高島屋(東京・日本橋)の門松 2019年1月5日昼

京橋、東京駅

三井ガーデンホテル京橋の玄関

三井ガーデンホテル京橋(東京・京橋)の門松 2019年1月5日夕

越前屋のウインドー

越前屋(東京・京橋)の謹賀新年 2019年1月5日夕

東京駅

東京駅丸の内駅舎(東京・丸の内)の門松 2019年1月5日夕
東京駅丸の内駅舎(東京・丸の内) 2019年1月5日夕
東京駅丸の内駅舎(東京・丸の内)から見た皇居方面 2019年1月5日夕

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■記事名称:平成の正月にさようなら-東京の街で見たしめ縄、門松、人の波-2019年正月

■記事更新日:2019年1月16日、2019年1月17日

■記事出典元:山上真オフィシャルサイト

■写真撮影日:2019年1月5日

電車で【錦糸町、三越前、京橋】。歩いて東京国立近代美術館フィルムセンター、【八重洲】へ 2018年冬

錦糸町駅(東京メトロ半蔵門線)

2018年2月17日

錦糸町のすみだトリフォニーホールにて、鈴木雅明指揮、新日本フィルの公演会。

その後、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターへ。

東京メトロ半蔵門線のホームでは、夏を先取り。

本サイト関連記事

■ 【鈴木雅明】指揮・新日本フィル『メンデルスゾーン交響曲第5番』を聴いた 2018年冬

 

三越前駅(東京メトロ半蔵門線、銀座線)の地下通路

私にとって三越と言えば、高崎一郎の『レディス4』を思い出すぐらいで縁がない。

2014年に紙袋のデザインが変更されたことも、今知った。

それを大きなパネルにして、不特定多数の歩行者に継続して広告する。広告、ブランドへの取り組み方、老舗の貫禄を感じさせる。

本記事参考サイト:三越の新しいショッピングバッグ「実り」|三越伊勢丹ホールディングス

  • サイト運営管理者:株式会社三越伊勢丹ホールディングス
  • サイトアドレス:2018年5月3日現在。リンク設定について、詳細不明。
  • http://www.imhds.co.jp/shoppingbag/

 

2017年元旦、新聞広告で初めて見た。

『基本で磨かれて、信頼でかがやく』。

自らを振り返りちっともできていないじゃないかと落胆。

2018年元旦には新聞で見ることができず落胆。

時を経てもその時感じた思いを思い出せたのは、無事に過ごせているからではないか。

本サイト関連記事

■ 幸せなら手をたたこう 2017年正月

 

京橋駅(東京メトロ銀座線)から東京国立近代美術館フィルムセンターへ

本年2018年4月より国立美術館として東京国立近代美術館から独立し、『国立映画アーカイブ』になるとのこと、喜ばしい。

展覧会『ポスターでみる映画史Part3 SF・怪獣映画の世界』。

思った以上に客がいた。

「ここで写真撮って良いですか」の声ちらほら。撮影可は数作品のみで、ゴジラは不可。

1970年代以降の国産SF映画が興味深い。

ポスター眺めるだけでも面白い。

本記事参考サイト:ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界 | 国立映画アーカイブ

  • サイト運営管理者:国立映画アーカイブ(会場の東京国立近代美術館フィルムセンターは、2018年4月1日から国立映画アーカイブになりました)
  • サイトアドレス:2018年5月3日現在。
  • http://www.nfaj.go.jp/exhibition/sf-kaiju/

 

京橋から八重洲へ

明治屋京橋ビル。

何度通っても素通りしてしまう。一度入ってみたいのだが。

写真下手なのに加工したがらない人間にとって『提案』として自動でやってくれること、悪くない。良い(グーグルフォトによる)。2月なのにクリスマスを感じさせ面白い。

一人でできること、たかが知れている。

 

東京・八重洲。

通行人の「すごい、もぬけの殻だな」を耳にして、周りを見てみたらこのとおり。移転先が銀座というのも羨ましい。

八重洲の再開発については、三井不動産、東京都、官邸などがサイト上で情報を公開している。

雑多混沌とした八重洲が、丸の内、大手町のような雰囲気になるのかしら。

 

以上

  • 記事名称:電車で【錦糸町、三越前、京橋】。歩いて東京国立近代美術館フィルムセンター、【八重洲】へ 2018年冬
  • 記事更新日:★2018年2月22日、2018年5月3日、2018年5月4日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト
  • 写真撮影日:2018年2月17日

【かき揚げそば】を東京の日本橋で食べた(おか田:東京都中央区)2017年春

初来店。蕎麦を取りに行くまで。

2017年4月8日

蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を新日本橋駅側から見たところ。赤い立て看板が目立つ。
蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を新日本橋駅側から見たところ。赤い立て看板が目立つ。

 

12時過ぎに先客4名。私の食べ終わりに続々来る。

店に入って右と真ん中に椅子席あり。左に立ち席。椅子のある場所は椅子が小さい。

大きな荷物を置きたいのであれば、席のあるところがいい。腰の位置ほどにある立ち席の置き場所は、小さい。

 

店員は男1、女1。いずれも挨拶しっかり愛想良し。これが良い。

「蕎麦をゆでますのでお待ちください」の言葉。

注文してから5分ほどで「いただきます」。

 

かき揚げそば 420円

蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を新日本橋駅側から見たところ。店外からでも何が食べられるのか分かるように食べ物の写真と値段が掲示されている。ガラス張りであるが。『茹で立て・店揚げ天ぷら』とある。
蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を新日本橋駅側から見たところ。店外からでも何が食べられるのか分かるように食べ物の写真と値段が掲示されている。ガラス張りであるが。『茹で立て・店揚げ天ぷら』とある。

 

つゆは甘め。蕎麦は柔らかめで蕎麦の味、香りが良い。

かき揚げは冷めているがそれでもサクサク。ごま油の香りが強い。

にんじん、たまねぎ、長ねぎ(うろ覚え)。海老は入っていない。

 

器も盆もちゃち。盆が小さいのが難儀だがテーブルの大きさに合わせてのこともあるだろう。慌ただしく食べるとひっくり返しそう。これらでコストカットしていると考えれば、問題なし。

 

蕎麦の量は昼食としては支障なし。そばが柔らかめであることも影響しているかもしれないが。大盛り100円も良い。

なす天、春菊天、いずれも100円か120円かで食べられる。舞茸天もあった。

この蕎麦を、土曜日も食べられることはありがたい(第1,3土曜日は休み)。

 

小伝馬町駅、新日本橋駅近くの蕎麦屋『おか田』の概要

  • 名称:おか田
  • 住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-15-10 古川ビル1階
  • 最寄り駅1:東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 徒歩3分
  • 最寄り駅2:JR総武線快速 新日本橋駅 徒歩5分(東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越駅前より徒歩にて、新日本橋駅に出ることができる。徒歩合計8分)
  • 最寄り駅3:東京駅 徒歩20分
  • 営業時間1:平日 700-1500
  • 営業時間2:土曜日 700-1430
  • 休日:日、祝、第1,3土曜日
  • 地図アドレス(GoogleMap):https://goo.gl/maps/PN75SugXsH42

本記事参考サイト:そば処おか田(@soba_okada)さん | Twitter

  • サイト管理者:Twitter そば処おか田
  • サイトアドレス:2017年4月16日現在 https://twitter.com/soba_okada
蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を小伝馬町駅側から見たところ。店は古川ビルに入居している。その2階が古川内科クリニックである。
蕎麦屋『おか田』(東京都中央区) 店全体を小伝馬町駅側から見たところ。店は古川ビルに入居している。その2階が古川内科クリニックである。

 

以上

  • 記事名:【かき揚げそば】を東京の日本橋で食べた(おか田:東京都中央区)2017年春
  • 記事更新日:2017年4月16日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト