【飯守泰次郎】指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団『モーツァルト レクイエム』を聴いた 2017年夏

ティアラこうとうには2度目の来館

ティアラこうとう(東京・住吉)。正式名称は江東区江東公会堂である。
ティアラこうとう(東京・住吉)。正式名称は江東区江東公会堂である。

 

2年前の2015年8月1日に行われた『真夏の第九 こうとう2015』以来の来館。

今回と同じで、その際の演奏は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団であったが、指揮は阿部加奈子。思いもよらず第2楽章で眠ってしまったが、第4楽章の声楽、特に合唱の場面での高揚感は素晴らしかった。彼女が合唱指導者としての一面をもっているようだからその良さがを感じることができたのではないか。

 

その際、舞台に出てくる際の演奏家の一人の振る舞いに不快感を覚えたが(今は東京シティに在籍していない)、客のマナーにも不快感を覚えた。

客席に緊張感がなく、あちらこちらから音がする。第2楽章が終わってから会場に入る爺もいた。大曲、有名曲がもたらす興奮ゆえなのか、場所柄なのか、合唱団が必要な曲で公演当事者が多数だからなのか、偶然なのかは分からない。

 

2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう前の、公演前の様子
2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう前の、公演前の様子

 

今回の公演の客のマナーも悪い、不快だった。

演奏開始直前まで席を行き来する子供。

客が隣にいるのに空いているイスの上に自分や旦那のカバンを置くことに何ら罪悪感を感じていなさそう女。

遅刻者も多く、公演前半の第2楽章から会場に入ってくる奴もいて、コンサートマスターの目がそちらに向いていた。ただこれは、会場の判断で公演後半からの入場にしてほしかったが。

 

それでも公演前半はほとんど、客席から音はしなかったから良かった。

これが続けば良かったのだけれど、モーツァルト『レクイエム』をお目当てにする人が多く人が増えたのか、公演後半は咳やビニール袋の擦れる音が増えた。すぐさま係が飛んでいって制していたが、演奏終了直後には舞台にスマートフォンを向けている奴もいた。

 

客席数が1200ほどの中程度の大きさのホールが満席にならなかったにもかかわらず、残念、不愉快な客席の雰囲気だった。

私にとって馴染みのない場所で、2度も、客の関係で不愉快なことがあると、同じことは3度あるのではないかと疑ってしまう。公演会場との相性というものがあるのかもしれない。ティアラこうとうそのものが悪いとは思わず、猿江恩賜公園もあって良い場所なのだけれど。

 

モーツァルト『交響曲第38番 プラハ』

2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう(東京・住吉)会場外に掲示されたポスター
2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう(東京・住吉)会場外に掲示されたポスター

 

この曲を目当てにすることはないので、モーツァルト『レクイエム』と一緒に聴いてこの曲が好きになれば儲けものだと思っていた。

演奏開始直後に『今日は良い演奏会になりそうだ』と思ったことは良かったのだが、10分ほどで眠くなってしまった。

本当に眠くて、演奏終了後の休憩時間では何度もあくびをしてしまった。余裕のある15時開始だったせいもあるかもしれないが、これは私が苦手なモーツァルトとスローテンポの飯守泰次郎の相乗効果だと思う。繰り返しが多かったこともあろう。

仕方がない。

 

2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう出入口の、公演前の様子
2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう出入口の、公演前の様子

 

モーツァルト『レクイエム』

2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう前の、公演後の様子。2つの超高層ビル。向かって左がサンライズ・タワー、右がサンセット・タワー。2つ併せて『ザ・ガーデンタワーズ』。いずれも地上39階、地下2階建。
2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとう前の、公演後の様子。2つの超高層ビル。向かって左がサンライズ・タワー、右がサンセット・タワー。2つ併せて『ザ・ガーデンタワーズ』。いずれも地上39階、地下2階建。

 

本公演は前半も後半もブラボーは飛ばなかった。後半にフライング気味の拍手があったが許容範囲で、眠ることなく良い時間を過ごすことができた。

合唱は男性陣が2,3名の空席があった。どうなることかと思う出だしであったが結局は問題なく。特に向かって右側の女性陣から良い声が聴こえてきた。

2015年の『真夏の第九』の時も合唱が良かったと思ったが、今回も同じ思い。合唱は臨時編成であるが、指導陣(合唱指揮:四野見和敏、ヴォイストレーナー:荒井香織ほか)の良さとメンバーの良さが表れているということか。

演奏終了直後、合唱指揮者は合唱団に向けて何度も、両親指を立てて笑顔を送っていたが、私も同じ思いで拍手を送っていた。

来年の『真夏のレクイエム こうとう2018』(2018年8月19日日曜日、15時開演)の演目はブラームス『ドイツ・レクイエム』。指揮は今回と同じく飯守泰次郎。合唱団160名の募集期間は本年9月10日から9月30日まで。腰を据えて携わっているとの姿勢が伺え好感がもてる。

 

私の両隣が女性で、そういった機会はほとんどないのだが、彼女らの集中力が高く恐れ入った。音を立てずに静かに聴き入る姿勢であることはもちろんのこと、手を上にあげたりタイミングよく行う拍手の仕方など素晴らしかった。一緒に来ていた人とのおしゃべりからするとどうやら合唱団の知り合いらしい。こういう良客の輪が広がってほしい。

 

2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとうから住吉駅へ通じる道の、公演後の様子。左側に猿江恩賜公園がある。
2017年8月20日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団公演 ティアラこうとうから住吉駅へ通じる道の、公演後の様子。左側に猿江恩賜公園がある。

 

合唱団を含むアンコールがあるという良いサプライズがあったが、時間が経ってみると、驚くほどに本公演に対する思いや感情がない。

しかし、本公演当日の私のメモには『重く、温かく、ドラマチックな音』と書いてある。

それが何を意味するのか、今の私には分からない。

 

ティアラこうとう(東京・住吉)の概要

  • ティアラこうとう(東京・住吉)
  • 住所:〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36
  • アクセス:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 住吉駅 A4出口より徒歩4分
  • 地図:【GoogleMap】https://goo.gl/maps/xsdqpcGmuvD2
  • サイト管理者:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団
  • サイトアドレス:2017年9月7日現在(リンク設定後の連絡を求めているためリンクをしない)
    https://www.kcf.or.jp/tiara/

 

音楽会『真夏のレクイエム こうとう2017』の概要

  • 音楽会『真夏のレクイエム こうとう2017』
  • 日時:2017年8月20日 日曜日 15時-16時52分頃
  • 場所:ティアラこうとう 東京・住吉
  • プレコンサートあり
  • 演目1:モーツァルト『交響曲第38番 プラハ』
  • 演目2:モーツァルト『レクイエム』
  • アンコール:モーツァルト『アヴェ・ヴェルム・コルプス』
  • ソプラノ:盛田麻央
  • メゾソプラノ:金子美香
  • テノール:鈴木准
  • バリトン:友清崇
  • 合唱:ティアラこうとう真夏のレクイエム合唱団
  • 合唱指揮:四野見和敏
  • コンサートマスター:戸澤哲夫
  • 管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
  • 指揮:飯守泰次郎

本記事参考サイト:イベント情報|ティアラこうとう|公益財団法人江東区文化コミュニティ財団

  • 備考:『真夏のレクイエム こうとう2017』に関する演奏会の情報です。
  • サイト管理者:
  • サイトアドレス:2018年9月5日現在(リンク設定後の連絡を求めているためリンクをしない)
    https://www.kcf.or.jp/tiara/event/detail/?id=354
真夏のレクイエムこうとう2017のポスター:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、飯守泰次郎指揮『モーツァルト 交響曲第38番』『モーツァルト レクイエム』
真夏のレクイエムこうとう2017のポスター:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、飯守泰次郎指揮『モーツァルト 交響曲第38番』『モーツァルト レクイエム』

 

以上

  • 記事名:【飯守泰次郎】指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団『モーツァルト レクイエム』を聴いた 2017年夏
  • 記事更新日:2017年9月5日、2017年9月6日、2017年9月7日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

HIYOSHIYA(ヒヨシヤ)のパンを食べた【アンパン・くるみクリームサンド・塩パン】(東京都墨田区)2017年夏

パン屋『HIYOSHIYA』は住吉駅から徒歩で5分ほど

パン屋『HIYOSHIYA』(住吉駅・東京都墨田区)に初来店。

ヒヨシヤか日吉屋かは分からず。

定休日は月曜日(お店の人に尋ねた)。

多数のパンがあって目移りする。手頃な値段で、量も味も良い。

店内に3,4名分のイートインスペースあり。

店外にベンチがあるのは近くに病院、特別養護老人ホームがあるからか。

店の内外で雰囲気が良い。

雰囲気の良い、美味しいパン屋を知ることは、小さからずの喜びだ。

以下、便宜上店名を『ヒヨシヤ』とする。

近くにある猿江恩賜公園にて昼食を

パン屋『ヒヨシヤ』(住吉駅・東京都墨田区)近くの猿江恩賜公園(さるえ おんしこうえん)で昼食を。

少なからずの親子連れ、鳩、雀の居る中で。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。この門をくぐると、休憩所やトイレ、滝などがある。私は滝の近くのベンチで昼食をとった。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。

この門をくぐると、休憩所やトイレ、滝などがある。私は滝の近くのベンチで昼食をとった。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。昼食をとったベンチから。水が涼しげでずっと眺めている子供がいた。

昼食をとったベンチから。水が涼しげでずっと眺めている子供がいた。

猿江恩賜公園(東京都江東区)。都道50号線(通称新大橋通り)を挟んだ南側。他にも数種類の鳥がいたが、私に近づいてきたのは鳩だけ。リスクを取って関心なさ気な顔をして、私のパンを狙っていた。飛んできたパンに驚いたり他の鳩に目をつけられたり。

他にも数種類の鳥がいたが、私に近づいてきたのは鳩だけ。リスクを取って関心なさ気な顔をして、私のパンを狙っていた。飛んできたパンに驚いたり他の鳩に目をつけられたり。

本記事参考サイト:猿江恩賜公園|公園へ行こう!

  • サイト運営管理者:公益財団法人東京都公園協会
  • サイトアドレス:2019年1月13日。リンク設定の取扱について、不明である。
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index013.html

塩パン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン【塩パン】 塩パンは今では当たり前のように食べられるようになった。ロールパンの風情に塩のかけらが乗っけられている。パンの控えめなツヤ。

塩パンは今では当たり前のように食べられるようになった。ロールパンの風情に塩のかけらが乗っけられている。パンの控えめなツヤ。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン【塩パン】 中身に何か入っているわけではない。小麦の甘みと強めの塩気。

中身に何か入っているわけではない。小麦の甘みと強めの塩気。

ベーコン(かハム)とシメジのパン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの生地は良い焼き色。バジルが練り込まれている。

名前は失念した。細長いパンの生地は良い焼き色。バジルが練り込まれている。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの端から端までベーコンだかハムだかが載せられている。その上にシメジと主張しすぎない程度のチーズが。

細長いパンの端から端までベーコンだかハムだかが載せられている。その上にシメジと、主張しすぎない程度のチーズが。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの真ん中を割ってみると

細長いパンの真ん中を割ってみると

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの真ん中を割ってみると、ベーコンだかハムだかが顔を覗かせた。

細長いパンの真ん中を割ってみると、ベーコンだかハムだかが顔を覗かせた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。細長いパンの裏側。強い焦げ目の色。カリカリの歯ざわりの良さ。

細長いパンの裏側。強い焦げ目の色。カリカリの歯ざわりの良さ。

クリームをくるみパンでサンド

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。クルミが入ったパンに縦から切り込みを入れて、クリームを挟んでいる。カスタードではない懐かしさを感じるクリーム。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。クルミが入ったパンに縦から切り込みを入れて、クリームを挟んでいる。カスタードではない、懐かしさを感じるクリーム。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のパン。名前は失念した。砂糖の歯ざわりを感じるクリーム。甘みが強く好き嫌いが別れるだろう。私はまた食べたい。

砂糖の歯ざわりを感じるクリーム。甘みが強く好き嫌いが別れるだろう。私はまた食べたい。

アンパン

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。耐油紙製の袋に入れられていた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。耐油紙製の袋に入れられていた。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。真ん中に白ゴマが載せられている。『住利』の焼印入り。その意味は不明だが店内に案内があったような気がする。

真ん中に白ゴマが載せられている。『住利』の焼印入り。その意味は不明だが、店内にその案内があったような気がする。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。食べやすい大きさのパンの中に、控えた甘さのアンコが全体の7割ほど入っている。

食べやすい大きさのパンの中に、控えた甘さのアンコが全体の7割ほど入っている。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】。アンパンの裏側を見ると何のパンだか分からなくなるが、焼き色の良さで食欲をそそられる。

アンパンの裏側を見ると何のパンだか分からなくなるが、焼き色の良さで食欲をそそられる。

パン屋『ヒヨシヤ』の概要

  • パン屋『ヒヨシヤ』(『HIYOSHIYA』)
  • 住所:〒150-0022 東京都墨田区江東橋5-5-15
  • 営業時間:月曜日を除く 7:00~19:00
  • アクセス1:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 住吉駅 徒歩5分
  • 地図:【GoogleMap】https://goo.gl/maps/NLVGuA4kP2S2

本記事参考サイト:街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA | Top – お店のミカタ

  • サイト運営管理者:HIYOSHIYA
  • サイトアドレス:2019年1月13日現在。リンク設定の取扱について、不明である。
  • http://hiyoshiya.on.omisenomikata.jp/
ヒヨシヤ(東京都墨田区)のビニール製手提げ袋。『街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA』と記載されている。江東橋という地名の場所にあるが、市区町村で言えば墨田区にある。最寄り駅は都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線の住吉駅。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)のビニール製手提げ袋。

『街かどのぱん屋さん HIYOSHIYA』と記載されている。

江東橋という地名の場所にあるが、市区町村で言えば墨田区にある。

最寄り駅は都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線の住吉駅。

ヒヨシヤ(東京都墨田区)の【アンパン】

本記事の名称、更新日、出典元、写真撮影日

■記事名:HIYOSHIYA(ヒヨシヤ)のパンを食べた【アンパン・くるみクリームサンド・塩パン】(東京都墨田区)2017年夏

■記事更新日:★2017年8月25日、2017年9月4日、2017年9月5日、2018年5月6日、2019年1月13日

■記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト

■写真撮影日:2017年8月20日

【東京スカイツリー】を住吉駅近くで見た(東京都江東区)あそか病院・住吉銀座商店街 2016年秋

あそか病院近くより

【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『ローソン住吉一丁目店』外より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り
【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『ローソン住吉一丁目店』外より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り

 

住吉駅(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線)近くから東京スカイツリーを臨む。

赤い看板にある『笹正宗』(福島県喜多方市)は初耳。

日本橋や八重洲にある福島県のアンテナショップにも『笹正宗』はあるのかしら。

サイトを見ると趣向をこらした日本酒の商品がある。

 

【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『あそか病院』外より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り
【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『あそか病院』外より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り

 

住吉駅から電車で一駅行けばある錦糸町駅には、ここ1年、新日本フィル演奏会で足を運ぶ機会が増えたが、住吉駅へはなかなかない。今年は錦糸町もなさそうで。

この道を東京スカイツリーの見える方向へ、すなわち錦糸町駅方面へ行くと、ほどなくして伊勢ヶ濱部屋がある。

 

住吉銀座商店街より

【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『住吉銀座商店街』より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り
【東京スカイツリー】を都営地下鉄・東京メトロ住吉駅(東京都江東区)近く『住吉銀座商店街』より臨む 2017年8月20日14時頃 曇り

 

本記事の東京スカイツリーの概要

  • 名称:東京スカイツリー
  • 撮影場所1:ローソン住吉一丁目店近く
  • 撮影場所2:あそか病院近く
  • 撮影場所3:住吉銀座商店街の都道50号線(通称新大橋通り)側
  • 最寄り駅:都営地下鉄新宿線・東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅
  • 撮影年月日:2017年8月20日

 

以上

  • 記事名:【東京スカイツリー】を住吉駅近くで見た(東京都江東区)あそか病院・住吉銀座商店街 2016年秋
  • 記事更新日:★2017年8月25日、2017年9月4日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト