色付く【イチョウ並木】を東京駅近くで見た(行幸通り:東京都千代田区)2017年秋

植物【イチョウ・銀杏】行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、パレスホテル東京、東京駅丸の内駅舎、丸の内中央広場。

丸の内・行幸通りのイチョウ並木

2017年11月4日 土曜日

皇居東御苑を大手門から出まして、内堀通り、行幸通りと移動しました。

内堀通り(東京・皇居)2017年秋、紅葉。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。

東京駅丸の内駅舎へと通じる行幸通りのイチョウ並木は、緑色の木もありましたが、ある程度の木が黄色に色づき、見ていて心地のよいものでした。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。

 

イチョウにズームイン

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。茶色のビルは東京海上日動ビルディング本館。その奥に新丸ビル。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウと青空。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。向こう側にバスの列。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ。

 

ビルを背にしてイチョウを

茶色のビルは東京海上日動ビルディング本館。その奥に新丸ビル。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。茶色のビルは東京海上日動ビルディング本館。その奥に新丸ビル。

内堀通りから見たパレスホテル東京と、行幸通りから見たパレスホテル東京、手前に和田倉噴水公園。

パレスホテル(東京・皇居近く)2017年秋、内堀通りから見る。

パレスホテル(東京・皇居近く)2017年秋、行幸通りからイチョウとともに。

お濠の石垣。行幸通りからイチョウ並木、皇居方面を見る。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウとお濠。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、イチョウ並木。皇居方面を見る。

二人だけど、Gメン75みたい。

 

行幸通りを通って東京駅丸の内駅舎へ

和田倉噴水公園辺りで楽しげな音を耳にしていましたが、この日は行幸通りあるいは丸の内地区で何らかのお祭りをしていたらしく、東京駅丸の内駅舎寄りの行幸通りにてその音源である集団に遭遇しました。

遠目から見ていましたが、もっと近くで見聞きすればよかった。ピーヒャララの秋であります。

行幸通り(東京・丸の内)2017年秋、東京駅丸の内駅舎を見る。

東京駅丸の内駅舎前の丸の内中央広場、人がよく集まりそこに留まる姿を本当によく見るようになりました。日本の玄関であります。

東京駅丸の内駅舎(東京・丸の内)2017年秋、丸の内中央広場。

 

以上

  • 記事名:色付く【イチョウ並木】を東京駅近くで見た(行幸通り:東京都千代田区)2017年秋
  • 記事更新日:2017年11月14日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

天守台石垣、紅葉、百人番所の【皇居東御苑】(東京都千代田区)2017年秋

公園【皇居東御苑】(東京・皇居)2017年秋、天守台石垣、紅葉、百人長屋

旧江戸城の天守台石垣が、凄い

2017年11月4日 土曜日

皇居北桔橋門(東京・竹橋)2017年秋、旧江戸城石垣。門の読み方は『きたはねばしもん』である。

東京国立近代美術館から東京駅までは徒歩30分ほど

東京国立近代美術館を後にして、皇居東御苑を経由して、東京駅、京橋へ出ます。

東京駅まで徒歩にて30分ほどです。

あちらこちらへ行ったり止まったりしますから、その時間では済まないと思いますが。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。

天守台へは北桔橋門から行くと近い

東京国立近代美術館からですと、皇居東御苑の平川門と北桔橋門が近いのですが、天守台に近い北桔橋門へと足を運びました。

北桔橋門。読み方は『きたはねばしもん』です。

この日は2017年11月5日のトランプ米大統領はじめ関係者の来日のためでしょうか、皇居東御苑でも「警備にご協力ください。カバンの中身を拝見します」とありまして、私にとっての皇居東御苑の入口となった北桔橋門にてチェックを受けました。

それでも写真撮影に対しては何も言われず有り難いことです。ご苦労様です。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。

天守台に行きたかったと言っても、天守台に登ったわけではなく、その石垣が見たかったのです。以前に登った時の見晴らしは、失礼ながら『こんなものか』という程度。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城天守台の石垣。

 

旧江戸城の本丸広場の紅葉はまだまだだが、良い

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。

道に沿って植えられ整えられた草木の、曲がりくねった川のような有様が良いなと思った次第。赤や黄色の紅葉が広がっていました。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。

結構な数の人が、この広場でレジャーシートを広げて食事をしたり寛いでいました。

観光客、外国人客が多い。日本語ではない言語があちらこちらで飛び交っていました。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城本丸広場の紅葉。

 

百人番所、青空が素晴らしい

旧江戸城中之門跡の石垣の横を通る人々

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。

旧江戸城中之門跡の石垣です。

その向かいにある建物が、この百人番所です。長い、長い建物です。

本年2017年の2月に初めてここ皇居東御苑へ来苑。その時にひと目で気に入った百人番所。その時も快晴、青空を背にして百人番所を観たものでした。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

百人番所の屋根、瓦、木製の戸にズームイン

屋根の形に整えられた草木も良いですね。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

百人番所を後にして、同心番所、三の丸尚蔵館を通り、大手門へ出ました。

これから東京駅へと向かい、昼食をとってから京橋へ出ます。

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城大手門から出たところ。

 

皇居東御苑の概要

  • 皇居東御苑
  • 住所:(宮内庁)〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
  • 最寄り駅1:大手町駅(地下鉄各線 C13a出口)から徒歩約5分
  • 最寄り駅2:二重橋駅(地下鉄千代田線 6番出口)から徒歩約10分
  • 最寄り駅3:東京駅(JR 丸の内北口)から徒歩約15分。
  • 地図:GoogleMap https://goo.gl/maps/YmoVT4featE2
  • 写真撮影日:2017年11月4日

本記事参考サイト:皇居東御苑 – 宮内庁

  • 備考:皇居東御苑は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので、昭和43年(1968)から公開されています(宮内庁ホームページの『皇居東御苑』ページ記載の内容による)。
  • サイト管理者:宮内庁
  • サイトアドレス:2017年11月12日現在
    http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html 
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。

 

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。

 

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、旧江戸城中之門跡の石垣。

 

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

 

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

 

皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。
皇居東御苑(東京・皇居)2017年秋、百人番所。

 

以上

  • 記事名:天守台石垣、紅葉、百人番所の【皇居東御苑】(東京都千代田区)2017年秋
  • 記事更新日:2017年11月12日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

【皇居】周辺散歩 明治生命館、パレスホテル東京、お濠の白鳥(東京都千代田区)2017年春

明治生命館 1997年重要文化財指定、コリント様式の列柱

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。手前の『明治生命館』(地上8階、地下2階建)と奥の『明治安田生命ビル』(地上 30階、地下 4階、塔屋2階建)が一体となって『丸の内MY PLAZA』を構成している。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。手前の『明治生命館』(地上8階、地下2階建)と奥の『明治安田生命ビル』(地上 30階、地下 4階、塔屋2階建)が一体となって『丸の内MY PLAZA』を構成している。

 

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。明治生命館は1997年(平成9年)、意匠的に優秀なものとして国の重要文化財に指定されている。昭和期に建てられた建造物としては初めてのこと。木が柱に呼応しているかのように見える。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。明治生命館は1997年(平成9年)、意匠的に優秀なものとして国の重要文化財に指定されている。昭和期に建てられた建造物としては初めてのこと。木が柱に呼応しているかのように見える。

 

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。丸の内マイプラザ公式サイトによると、この柱は古代ギリシア建築における建築様式『コリント様式』の列柱。柱頭はアカンサスの葉飾りである。遠くから明治生命館を見ると心が踊ったのは、ギリシャ神話への憧れが僅かにせよあるからかもしれない。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。丸の内マイプラザ公式サイトによると、この柱は古代ギリシア建築における建築様式『コリント様式』の列柱。柱頭はアカンサスの葉飾りである。遠くから明治生命館を見ると心が踊ったのは、ギリシャ神話への憧れが僅かにせよあるからかもしれない。

 

明治生命館(東京・丸の内)
明治生命館(東京・丸の内)

 

本記事参考サイト:明治生命館

  • サイト管理者:明治安田生命保険相互会社
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.meijiyasuda.co.jp/meiji_seimeikan/index.html

本記事参考サイト:マイプラザとは | 丸の内 MY PLAZA

  • 備考:サイトページの下方に、明治生命館に関する一般公開日時、見どころなどが案内されています。
  • サイト管理者:丸の内 MY PLAZA テナント会
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.myplaza.jp/about.html

 

パレスホテル東京 2012年再開館

日比谷濠、パレスホテル東京を日比谷公園近くから見る(東京・丸の内)。木々の向こうが皇居外苑で楠木正成像、楠公レストハウスがある。東京メトロ有楽町線の桜田門駅から有楽町駅までの間の線路がこの辺りにあることを地図を見て初めて知った。
日比谷濠、パレスホテル東京を日比谷公園近くから見る(東京・丸の内)。木々の向こうが皇居外苑で楠木正成像、楠公レストハウスがある。東京メトロ有楽町線の桜田門駅から有楽町駅までの間の線路がこの辺りにあることを地図を見て初めて知った。

 

パレスホテル東京(東京・丸の内)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。明るい茶色の信楽焼のタイルに身を包んだ建物が現在の建物になったのが2012年5月17日。今冬には記念撮影している新婦の姿を見て頬が緩んだことを思い出す。
パレスホテル東京(東京・丸の内)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。明るい茶色の信楽焼のタイルに身を包んだ建物が現在の建物になったのが2012年5月17日。今冬には記念撮影している新婦の姿を見て頬が緩んだことを思い出す。

 

本記事参考サイト:パレスホテル東京 公式サイト

  • サイト管理者:パレスホテル東京(サイト右下方に、Copyright © 2017 PALACE HOTEL TOKYO All Rights Reserved.とある)
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.palacehoteltokyo.com/

 

お濠の白鳥 こぶはくちょうが2羽通る

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。この2羽の白鳥に少しの間時間を忘れた。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。この2羽の白鳥に少しの間時間を忘れた。

 

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。皇居外苑公式サイトによると、この白鳥は『こぶはくちょう』で、平成28年度現在皇居お濠には9羽いるとのこと。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。皇居外苑公式サイトによると、この白鳥は『こぶはくちょう』で、平成28年度現在皇居お濠には9羽いるとのこと。

 

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。宮内庁三の丸尚蔵館に足を運ぶ際に、大手門近くのお濠でよく見かけたが、まるでカップル、夫婦が散歩をしているかのような状況の白鳥2羽を見られたのは初めて。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。宮内庁三の丸尚蔵館に足を運ぶ際に、大手門近くのお濠でよく見かけたが、まるでカップル、夫婦が散歩をしているかのような状況の白鳥2羽を見られたのは初めて。

 

本記事参考サイト:皇居外苑の魅力(2) | 皇居外苑 | 一般財団法人国民公園協会

  • 備考:このサイトページの白鳥の項目で、PDFファイルにて『皇居の白鳥』に関する資料を見ることができます。
  • サイト管理者:一般財団法人国民公園協会
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://fng.or.jp/koukyo/place/gaien-02.html
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)

 

以上

  • 記事名:【皇居】周辺散歩 明治生命館、パレスホテル東京、お濠の白鳥(東京都千代田区)2017年春
  • 記事更新日:2017年6月15日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト