ル・プチメック東京のパンを食べた【リヨネーズ・フーガス・ラベンダーとオレンジ】(東京都新宿区)2017年春

ル・プチメック東京を外から見ると

2017年5月11日 木曜日

ル・プチメック東京を外から見たところ(東京都新宿区) 入居している新宿マルイ本館は改装中。平日の17時過ぎはまずまずの客足。以前お邪魔した時の夕方は20人以上並んでいた。
ル・プチメック東京を外から見たところ(東京都新宿区) 入居している新宿マルイ本館は改装中。平日の17時過ぎはまずまずの客足。以前お邪魔した時の夕方は20人以上並んでいた。

 

ル・プチメック東京を外から見たところ(東京都新宿区) 本年7月23日日曜日に閉店することが発表された。私にとって数年前に飛び込みで知ったル・プチメック東京は、忘れることのできないパン屋でありパンだ。その裏に人の努力がある、美味しいものは人を幸せな気持ちにさせる。
ル・プチメック東京を外から見たところ(東京都新宿区) 本年7月23日日曜日に閉店することが発表された。私にとって数年前に飛び込みで知ったル・プチメック東京は、忘れることのできないパン屋でありパンだ。その裏に人の努力がある、美味しいものは人を幸せな気持ちにさせる。

 

リヨネーズ

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 『リヨネーズ』はリヨン風のという意味で、玉ねぎを使うことが多いとのこと。このパンにそのイメージはないのだが(食べてから時間が経ち過ぎた)、あの味の濃さ、旨味が玉ねぎのものだということだろう。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 『リヨネーズ』はリヨン風のという意味で、玉ねぎを使うことが多いとのこと。このパンにそのイメージはないのだが(食べてから時間が経ち過ぎた)、あの味の濃さ、旨味が玉ねぎのものだということだろう。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 これまで食べていなかったことが不思議でなぜ今初めて食べるのか。これも美味しい。もちもちした食感が噛むことの楽しさを覚えさせ、満腹感を促す。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 これまで食べていなかったことが不思議でなぜ今初めて食べるのか。これも美味しい。もちもちした食感が噛むことの楽しさを覚えさせ、満腹感を促す。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 ベーコンが少なからず入っている。パンそのものもしっかりした味がする。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【リヨネーズ】 ベーコンが少なからず入っている。パンそのものもしっかりした味がする。

 

フーガス(オリーブトマト)

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 『フーガス』とは葉っぱを意味すると耳目にするも、これはどうもそうではない。トースターで2,3分焼いたせいもあるが、食欲をそそる焼き色だ。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 『フーガス』とは葉っぱを意味すると耳目にするも、これはどうもそうではない。トースターで2,3分焼いたせいもあるが、食欲をそそる焼き色だ。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 黄緑色の実がオリーブで、赤色のものがトマト。オリーブの甘みとトマトの酸味、それらを含むパン生地のサクサクとした食感がたまらない。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 黄緑色の実がオリーブで、赤色のものがトマト。オリーブの甘みとトマトの酸味、それらを含むパン生地のサクサクとした食感がたまらない。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 ここまで近づくと、パリパリの美味しい餃子を思い出す。良い焼き色、きれいなオリーブとトマトの色味。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 ここまで近づくと、パリパリの美味しい餃子を思い出す。良い焼き色、きれいなオリーブとトマトの色味。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 フーガスの裏側。大きくて歯ごたえが良くて、このパンもまた満腹感を得やすい。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【フーガス】 フーガスの裏側。大きくて歯ごたえが良くて、このパンもまた満腹感を得やすい。

 

ラベンダーとオレンジ

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 変わらずに美味しい。この5月に食べて少なくともこの5年は毎年御馳走になったことになる。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 変わらずに美味しい。この5月に食べて少なくともこの5年は毎年御馳走になったことになる。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 パンの表面にあるチョコレートは、パンの中にも入っている。甘いだけではない、チョコレートの苦味もまた甘みのあるパン生地と良い組み合わせだ。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 パンの表面にあるチョコレートは、パンの中にも入っている。甘いだけではない、チョコレートの苦味もまた甘みのあるパン生地と良い組み合わせだ。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 その裏側。見事なハート型。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 その裏側。見事なハート型。

 

ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 チョコレートの甘み、苦味ととろける食感。ラベンダーの香り。オレンジの甘み、苦味としっかりとした食感。それらを包み込むパン生地の歯ごたえ、もちもちとした食感。
ル・プチメック東京(東京都新宿区)のパン【ラベンダーとオレンジ】 チョコレートの甘み、苦味ととろける食感。ラベンダーの香り。オレンジの甘み、苦味としっかりとした食感。それらを包み込むパン生地の歯ごたえ、もちもちとした食感。

 

パン屋『ル・プチメック東京』の概要

  • パン屋『ル・プチメック東京』
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1階
  • 営業時間:①月~土 11:00~21:00 ②日・祝 11:00~20:30 ③定休日は新宿マルイ本館の休日に準じる
  • アクセス1:東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅
  • アクセス2:①JR新宿駅東口 徒歩5分 ②西武新宿線 西武新宿駅 徒歩10分

 

以上

  • 記事名:ル・プチメック東京のパンを食べた【リヨネーズ・フーガス・ラベンダーとオレンジ】(東京都新宿区)2017年春
  • 記事更新日:2017年5月24日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

ル・プチメック東京のパンを食べた【バケットショコラ・カレーパン・ポワール】(東京都新宿区)2016年秋

『バケットショコラ』は素材真っ向勝負。だから「美味しい」がより嬉しい

2016年11月13日 日曜日

 

ル・プチメック東京のパンの写真(東京都新宿区) この店の横にある地下通路(新宿三丁目駅)へ行き来できる階段(A4出入口)の途中でこの写真を見ることができる。
ル・プチメック東京のパンの写真(東京都新宿区) この店の横にある地下通路(新宿三丁目駅)へ行き来できる階段(A4出入口)の途中でこの写真を見ることができる。

 

『バケットショコラ』

白くて歯ごたえのある生地。その分しっかりと噛む必要があるから、すっとお腹に入るデザートとは趣が違う。

大袈裟に言うのではなく、生のチョコレートが端から端まで入っている。

そのとけそうな舌触り、香りの良さ。

パンとチョコレート、ただそれだけの素材真っ向勝負。だから「美味しい」がより嬉しい。

 

油で揚げない『カレーパン』が美味しい。

細かく割かれたマイタケがたくさん。

カボチャは味の深み、コクに一役買ったか。

カレーの高い香りが余韻を残す。

 

『ポワール』はサクサク以上の歯ごたえがあるデニッシュ。これも香りが高い。

優しい味の洋梨(ポワール)にカスタードのコクの組み合わせ。

 

土日祝日はイートインを中止したとのこと。その場所にたくさんの、それも見たことがないパンが置かれていた。閉店までにやっぱり再び行きたい。

初めてル・プチメック東京の閉店の話を耳にした際は、2017年1月末に閉店するとのことでしたが、本記事を作成を更新するにあたってウェブサイト『LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール THE WORKS』を確認したところ、数カ月先の閉店になる可能性が高いとのこと(2016年11月25日現在)。まだ閉店日は確定していません。

新宿マルイのウェブサイトでまったく言及されていなかったのでおかしいなと思っていたのですが、合点がいきました。少し嬉しい話です。

本記事参考サイト: 追記:ル・プチメック東京(新宿)閉店【LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール THE WORKS】

  • サイト管理者: LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール
  • サイトアドレス:2016年12月3日現在
    http://lepetitmec.com/archives/nishiyama/9884/(2017年5月4日現在リンク切れ)

 

追記 2017年5月4日

公式サイト『LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール』にて、2017年7月23日日曜日をもってル・プチメック新宿店が閉店する旨の案内がありました。

あと1回、2回行くのかどうか。

今年に入ってから来店した際の件で白けてしまったためどうしようかと思っていましたが、しばらく時間が経って白けたことが和らいでまた行きたい、食べたいと思う今日此の頃です。

私にとって数年前に飛び込みで知ったル・プチメック東京は、忘れるのことのできないパン屋でありパンであります。

その裏に人の努力がある、美味しいものは人を幸せな気持ちにさせます。

本記事参考サイト:新宿店 最終営業日のお知らせ -LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール

  • サイト管理者: LePetitmec ル・プチメック/REFECTOIRE レフェクトワール
  • サイトアドレス:2017年5月4日現在
    http://lepetitmec.com/archives/17726/

 

パン屋『ル・プチメック東京』の概要

  • パン屋『ル・プチメック東京』
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1階
  • 営業時間:①月~土 11:00~21:00 ②日・祝 11:00~20:30 ③定休日は新宿マルイ本館の休日に準じる
  • アクセス1:東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅
  • アクセス2:①JR新宿駅東口 徒歩5分 ②西武新宿線 西武新宿駅 徒歩10分

 

以上

  • 記事名:ル・プチメック東京のパンを食べた【バケットショコラ・カレーパン・ポワール】(東京都新宿区)2016年秋
  • 記事更新日:2016年11月13日、2016年12月3日、2017年5月4日
  • 記事出典元:Twitter 山上真@makotomys

新宿御苑の【バラ花壇】を見た 赤いコンラッドヘンケル、ラバグルートの美しさ際立つ(新宿御苑:東京都新宿区)2013年秋

花【バラ・薔薇】新宿御苑(東京・新宿)2013年秋、ラバグルート、コンラッドヘンケル、マイグラニー、プリンセス・ドゥ・モナコ、フレンチレース

赤、ピンク、オレンジ、薔薇もいろいろ

2016年10月11日 火曜日 

新宿御苑のサイトを見ましたら、10月10日頃よりバラが咲き始めたとのこと。

来週後半の10月20日以降に全体がきれいに咲くのでは、と新宿御苑は見立てています。

11月1日開始の『菊花壇展』までは、新宿御苑のバラを見に行けるか分かりません。

またバラが咲き始めたとの話を知ってとても嬉しくなりました。

そこで、過去の2013年秋のバラの写真を引っ張り出してきました。

初めて新宿御苑に足を運んだときも、秋のバラを見て嬉しくなったのではなかったか。

美しいものには棘があると分かっていても、それでも惹かれてしまいます。

 

オレンジ色のクリームデライト、ブラスバンド、フレンチレース

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『クリームデライト』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『クリームデライト』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ブラスバンド』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ブラスバンド』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『フレンチレース』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『フレンチレース』

 

ピンク色のピンクフレンチレース、プリンセス・ドゥ・モナコ、マイグラニー

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ピンクフレンチレース』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ピンクフレンチレース』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『プリンセス・ドゥ・モナコ』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『プリンセス・ドゥ・モナコ』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『マイグラニー』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『マイグラニー』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『マイグラニー』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『マイグラニー』

 

赤色のコンラッドヘンケル、ラバグルート

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『コンラッドヘンケル』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『コンラッドヘンケル』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ラバグルート』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ラバグルート』

 

本記事の新宿御苑のバラの概要

  • 新宿御苑のフランス式整形庭園にある『バラ花壇』
  • 写真対象のバラの品種:クリームデライト、コンラッドヘンケル、ピンクフレンチレース、ブラスバンド、プリンセス・ドゥ・モナコ、フレンチレース、マイグラニー、ラバグルート。
  • 写真撮影日:2013年10月12日

 

環境省国民公園新宿御苑

  • 新宿御苑
  • 所在:東京都新宿区内藤町11番地
  • TEL 03-3341-1461
  • 開園時間・9時~16時30分(ただし入園は16時までに)・毎週月曜日および年末年始は休園
  • 入園料:一般200円・小中学生50円。
  • 年間パスポート(有効期限1年間)(発行休止期間あり):一般2,000円・高校生1,000円・小中学生500円
  • 交通アクセス1:各線 新宿駅より徒歩10分 →新宿門へ行きます。
  • 交通アクセス2:東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅より徒歩5分 →新宿門、大木戸門へ行きます。
  • 交通アクセス3:JR総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 交通アクセス4:東京メトロ大江戸線 国立競技場駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 地図:【Google Map】https://goo.gl/maps/VZWcEzhuxLk

本記事参考サイト:新宿御苑|一般財団法人国民公園協会

  • サイト管理者:一般財団法人国民公園協会
  • サイトアドレス:2017年11月7日現在(リンク後の連絡要のためリンク設定をしない)
    http://fng.or.jp/shinjuku/
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『コンラッドヘンケル』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『コンラッドヘンケル』

 

新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ラバグルート』
新宿御苑のバラ花壇(東京都新宿区)の『ラバグルート』

 

以上

  • 記事名:新宿御苑の【バラ花壇】を見た 赤いコンラッドヘンケル、ラバグルートの美しさ際立つ(新宿御苑:東京都新宿区)2013年秋
  • 記事更新日:2016年10月11日、2016年11月19日、2017年5月3日、2017年11月7日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト