【霞ヶ関】散歩 警視庁本部、法務省赤れんが棟(東京都千代田区)2017年春

警視庁本部 近くには桜田門

警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を凱旋濠側の内堀通りから見る。その隣には警察庁がある。前者は英訳でMetropolitan Police Departmentとし、後者は同じくNational Police Agencyとされる。
警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を凱旋濠側の内堀通りから見る。その隣には警察庁がある。前者は英訳でMetropolitan Police Departmentとし、後者は同じくNational Police Agencyとされる。

 

警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を桜田通りから見る。近くには江戸幕府大老井伊直弼暗殺事件があった桜田門がある。警視庁公式サイトによると、広報活動として、警視庁本部のほか、警察博物館(東京・京橋)、交通管制センター(東京・新橋)の見学を行うことができる。
警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を桜田通りから見る。近くには江戸幕府大老井伊直弼暗殺事件があった桜田門がある。警視庁公式サイトによると、広報活動として、警視庁本部のほか、警察博物館(東京・京橋)、交通管制センター(東京・新橋)の見学を行うことができる。

 

警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を桜田通りから見る。左に見える階段は、東京メトロ有楽町線の桜田門駅の4番出入口である。マリオ、ルイージ、ピカチュウらしきものに変装した外国人がカートに乗って走行していた。彼らかどうかは不明だがこれらの一団を同じ日に、東京駅にて見ることとなった。
警視庁警視庁本部(東京都千代田区)を桜田通りから見る。左に見える階段は、東京メトロ有楽町線の桜田門駅の4番出入口である。マリオ、ルイージ、ピカチュウらしきものに変装した外国人がカートに乗って走行していた。彼らかどうかは不明だがこれらの一団を同じ日に、東京駅にて見ることとなった。

 

本記事参考サイト:警視庁本部見学 「来て・見て・発見!」警視庁 警視庁

  • 備考:警視庁本部の見学は、祝日を除く平日のみで、必ず事前の電話予約が必要です。見学所要時間はおよそ75分。2017年8月いっぱいは見学コースの一部が改修工事のため、そこを除いた50分の短縮版となるとのこと。
  • サイト管理者:警視庁総務部広報課
  • サイトアドレス:2017年6月17日現在
    http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/honbu.html

 

法務省赤れんが棟 1895年(明治28年)創建当時の外観

法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。旧の法務省本館である。法務省公式サイトによると、平成6年に完了した復原改修工事によって、明治28年に創建された当時の外観にしたとのこと。
法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。旧の法務省本館である。法務省公式サイトによると、平成6年に完了した復原改修工事によって、明治28年に創建された当時の外観にしたとのこと。

 

法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。写真はないが右側に少し見える出入口もまた良い。奥にある高い建物に東京高等裁判所、東京地方裁判所、東京簡易裁判所(刑事)、知的財産高等裁判所が入居している。
法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。写真はないが右側に少し見える出入口もまた良い。奥にある高い建物に東京高等裁判所、東京地方裁判所、東京簡易裁判所(刑事)、知的財産高等裁判所が入居している。

 

法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。法務省公式サイトによると、この建物はドイツのネオバロック様式である。これはドイツ人建築家ベックマンとエンデ両氏の設計によるところが大きいのだろう。
法務省赤れんが棟(東京都千代田区)を桜田通りから見る。法務省公式サイトによると、この建物はドイツのネオバロック様式である。これはドイツ人建築家ベックマンとエンデ両氏の設計によるところが大きいのだろう。

 

本記事参考サイト:法務省:法務省旧本館(赤れんが棟)フォトギャラリー

  • 備考:法務省赤れんが棟の概要、歴史、また四季折々の姿を多くの写真で見ることができます。
  • サイト管理者:法務省
  • サイトアドレス:2017年6月17日現在(リンク設定後の連絡を求めているためリンクを設定しない)
    http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00222.html

 

法務省赤れんが棟の地図と住所、最寄り駅

法務省の住所:〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1

最寄り駅は、①桜田門駅(地下鉄有楽町線)から徒歩 ②霞ヶ関駅(地下鉄丸ノ内線、千代田線)から徒歩 ③日比谷駅(地下鉄日比谷線、千代田線)から徒歩すぐです。 

 

法務省赤れんが棟(東京都千代田区)
法務省赤れんが棟(東京都千代田区)

 

以上

  • 記事名:【霞ヶ関】散歩 警視庁本部、法務省赤れんが棟(東京都千代田区)2017年春
  • 記事更新日:2017年6月17日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

【皇居】周辺散歩 明治生命館、パレスホテル東京、お濠の白鳥(東京都千代田区)2017年春

明治生命館 1997年重要文化財指定、コリント様式の列柱

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。手前の『明治生命館』(地上8階、地下2階建)と奥の『明治安田生命ビル』(地上 30階、地下 4階、塔屋2階建)が一体となって『丸の内MY PLAZA』を構成している。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。手前の『明治生命館』(地上8階、地下2階建)と奥の『明治安田生命ビル』(地上 30階、地下 4階、塔屋2階建)が一体となって『丸の内MY PLAZA』を構成している。

 

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。明治生命館は1997年(平成9年)、意匠的に優秀なものとして国の重要文化財に指定されている。昭和期に建てられた建造物としては初めてのこと。木が柱に呼応しているかのように見える。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。明治生命館は1997年(平成9年)、意匠的に優秀なものとして国の重要文化財に指定されている。昭和期に建てられた建造物としては初めてのこと。木が柱に呼応しているかのように見える。

 

明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。丸の内マイプラザ公式サイトによると、この柱は古代ギリシア建築における建築様式『コリント様式』の列柱。柱頭はアカンサスの葉飾りである。遠くから明治生命館を見ると心が踊ったのは、ギリシャ神話への憧れが僅かにせよあるからかもしれない。
明治生命館(東京・丸の内)を日比谷通りから見る。丸の内マイプラザ公式サイトによると、この柱は古代ギリシア建築における建築様式『コリント様式』の列柱。柱頭はアカンサスの葉飾りである。遠くから明治生命館を見ると心が踊ったのは、ギリシャ神話への憧れが僅かにせよあるからかもしれない。

 

明治生命館(東京・丸の内)
明治生命館(東京・丸の内)

 

本記事参考サイト:明治生命館

  • サイト管理者:明治安田生命保険相互会社
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.meijiyasuda.co.jp/meiji_seimeikan/index.html

本記事参考サイト:マイプラザとは | 丸の内 MY PLAZA

  • 備考:サイトページの下方に、明治生命館に関する一般公開日時、見どころなどが案内されています。
  • サイト管理者:丸の内 MY PLAZA テナント会
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.myplaza.jp/about.html

 

パレスホテル東京 2012年再開館

日比谷濠、パレスホテル東京を日比谷公園近くから見る(東京・丸の内)。木々の向こうが皇居外苑で楠木正成像、楠公レストハウスがある。東京メトロ有楽町線の桜田門駅から有楽町駅までの間の線路がこの辺りにあることを地図を見て初めて知った。
日比谷濠、パレスホテル東京を日比谷公園近くから見る(東京・丸の内)。木々の向こうが皇居外苑で楠木正成像、楠公レストハウスがある。東京メトロ有楽町線の桜田門駅から有楽町駅までの間の線路がこの辺りにあることを地図を見て初めて知った。

 

パレスホテル東京(東京・丸の内)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。明るい茶色の信楽焼のタイルに身を包んだ建物が現在の建物になったのが2012年5月17日。今冬には記念撮影している新婦の姿を見て頬が緩んだことを思い出す。
パレスホテル東京(東京・丸の内)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。明るい茶色の信楽焼のタイルに身を包んだ建物が現在の建物になったのが2012年5月17日。今冬には記念撮影している新婦の姿を見て頬が緩んだことを思い出す。

 

本記事参考サイト:パレスホテル東京 公式サイト

  • サイト管理者:パレスホテル東京(サイト右下方に、Copyright © 2017 PALACE HOTEL TOKYO All Rights Reserved.とある)
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://www.palacehoteltokyo.com/

 

お濠の白鳥 こぶはくちょうが2羽通る

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。この2羽の白鳥に少しの間時間を忘れた。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。この2羽の白鳥に少しの間時間を忘れた。

 

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。皇居外苑公式サイトによると、この白鳥は『こぶはくちょう』で、平成28年度現在皇居お濠には9羽いるとのこと。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。皇居外苑公式サイトによると、この白鳥は『こぶはくちょう』で、平成28年度現在皇居お濠には9羽いるとのこと。

 

皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。宮内庁三の丸尚蔵館に足を運ぶ際に、大手門近くのお濠でよく見かけたが、まるでカップル、夫婦が散歩をしているかのような状況の白鳥2羽を見られたのは初めて。
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)。馬場先濠と思うが正確な写真撮影場所は失念した。宮内庁三の丸尚蔵館に足を運ぶ際に、大手門近くのお濠でよく見かけたが、まるでカップル、夫婦が散歩をしているかのような状況の白鳥2羽を見られたのは初めて。

 

本記事参考サイト:皇居外苑の魅力(2) | 皇居外苑 | 一般財団法人国民公園協会

  • 備考:このサイトページの白鳥の項目で、PDFファイルにて『皇居の白鳥』に関する資料を見ることができます。
  • サイト管理者:一般財団法人国民公園協会
  • サイトアドレス:2017年6月15日現在
    http://fng.or.jp/koukyo/place/gaien-02.html
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)
皇居お濠の白鳥(東京・皇居)

 

以上

  • 記事名:【皇居】周辺散歩 明治生命館、パレスホテル東京、お濠の白鳥(東京都千代田区)2017年春
  • 記事更新日:2017年6月15日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

【日比谷】散歩 日比谷公会堂、(仮称)新日比谷プロジェクト、赤いチューリップ(日比谷公園:東京都千代田区)2017年春

日比谷公会堂

2017年4月20日

 

日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 1929年(昭和4年)開設。2016年(平成28年)4月1日から工事完了まで使用が休止されている。工事完了予定は公開されていない。
日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 1929年(昭和4年)開設。2016年(平成28年)4月1日から工事完了まで使用が休止されている。工事完了予定は公開されていない。

 

日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 外の階段。座席数2074席(使用休止前)のホールとしては一見貧弱な階段に見えたが、反対側にも階段があり、その階段に行く途中の1階にも出入口がある。Googleのストリートビューにて2015年4月当時の日比谷公会堂を見ることができる。
日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 外の階段。座席数2074席(使用休止前)のホールとしては一見貧弱な階段に見えたが、反対側にも階段があり、その階段に行く途中の1階にも出入口がある。Googleのストリートビューにて2015年4月当時の日比谷公会堂を見ることができる。

 

日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 レンガ造りではなく、茶褐色のタイルで仕上げた鉄骨鉄筋コンクリート造の建物であるとのこと。上部の茶褐色と下部の黒灰色の対比はいいものではないと思うのは、一度も来訪したことがなかったという思い入れのなさがなせるものか。
日比谷公園(東京都千代田区)の日比谷公会堂 レンガ造りではなく、茶褐色のタイルで仕上げた鉄骨鉄筋コンクリート造の建物であるとのこと。上部の茶褐色と下部の黒灰色の対比はいいものではないと思うのは、一度も来訪したことがなかったという思い入れのなさがなせるものか。

 

本記事参考サイト:日比谷公会堂の予約受付の休止について|東京都

  • 備考:サイト上では、日比谷公会堂の今後についてあまり情報が見られません。
  • サイト管理者:東京都
  • サイトアドレス:2017年5月26日現在
    http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/12/20ocq200.htm

 

(仮称)新日比谷プロジェクト

日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 千代田区有楽町一丁目に所在する『三信ビルディング』(昭和5年竣工)、『日比谷三井ビルディング』(昭和35年竣工)の跡地を中心とした、三井不動産による再開発計画。
日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 千代田区有楽町一丁目に所在する『三信ビルディング』(昭和5年竣工)、『日比谷三井ビルディング』(昭和35年竣工)の跡地を中心とした、三井不動産による再開発計画。

 

日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 2015年1月28日に着工し、2018年1月に竣工予定。ビルには外から見ても分かるように『25階』『30階』などと窓に貼り紙がしてある。地上35階、地下4階、高さ192メートル。
日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 2015年1月28日に着工し、2018年1月に竣工予定。ビルには外から見ても分かるように『25階』『30階』などと窓に貼り紙がしてある。地上35階、地下4階、高さ192メートル。

 

日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 低層部は三信ビルディングをモチーフに。東宝グループと連携し約3,000 席の『(仮称)TOHOシネマズ日比谷』が入居する。帰宅困難者を受け入れるため、千代田区最大級となる約5,000平方メートルの一時滞在施設が整備される。東京圏としては初めてとなる、国家戦略特別区域として計画認定されている。
日比谷公園(東京都千代田区)近くの(仮称)新日比谷プロジェクト 低層部は三信ビルディングをモチーフに。東宝グループと連携し約3,000 席の『(仮称)TOHOシネマズ日比谷』が入居する。帰宅困難者を受け入れるため、千代田区最大級となる約5,000平方メートルの一時滞在施設が整備される。東京圏としては初めてとなる、国家戦略特別区域として計画認定されている。

 

本記事参考サイト:三井不動産 |「(仮称)新日比谷プロジェクト」着工(2015年1月28日)

  • サイト管理者:三井不動産株式会社
  • サイトアドレス:2017年5月27日現在(事前の連絡を求めているためリンクを設定しない)
    http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0323_02/

 

チューリップ、タンポポ、フジ

日比谷公園(東京都千代田区)のチューリップ 赤やピンクのチューリップが広がっている。左奥に見えるのは埴輪か。
日比谷公園(東京都千代田区)のチューリップ 赤やピンクのチューリップが広がっている。左奥に見えるのは埴輪か。

 

日比谷公園(東京都千代田区)の赤いチューリップ 
日比谷公園(東京都千代田区)の赤いチューリップ

 

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に育つタンポポの綿毛
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に育つタンポポの綿毛

 

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に育つフジ
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に育つフジ

 

スズメ、カラス、ハト

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するスズメ
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するスズメ

 

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するスズメ 拡大版
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するスズメ 拡大版

 

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するカラス
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するカラス

 

日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するカラスとハト カラスが来た途端に、このあたりで餌を探していたハトの群れが一斉に向こう側に移った。
日比谷公園(東京都千代田区)の第一花壇に行き来するカラスとハト カラスが来た途端に、このあたりで餌を探していたハトの群れが一斉に向こう側に移った。

 

日比谷公園の地図と住所、最寄り駅

日比谷公園の住所:(日比谷公園サービスセンター)〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-6

最寄り駅は、①霞ヶ関駅(地下鉄丸ノ内線、千代田線)から徒歩すぐ ②日比谷駅(地下鉄日比谷線、千代田線)から徒歩すぐ ③有楽町駅(JR)から徒歩約8分。

本記事参考サイト:日比谷公園|公園へ行こう!

  • サイト管理者:公益財団法人 東京都公園協会
  • サイトアドレス:2017年5月27日現在
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html
日比谷公園(東京都千代田区)近くを通る『晴海通り』の有楽町駅、銀座方面を臨む。
日比谷公園(東京都千代田区)近くを通る『晴海通り』の有楽町駅、銀座方面を臨む。

 

日比谷公園(東京都千代田区)のチューリップ 赤や紫、白のチューリップが広がっている。左奥に見えるのは埴輪か。チューリップを笑顔で目にし、写真に収めて楽しそうにしている人は少なくなかった。
日比谷公園(東京都千代田区)のチューリップ 赤や紫、白のチューリップが広がっている。左奥に見えるのは埴輪か。チューリップを笑顔で目にし、写真に収めて楽しそうにしている人は少なくなかった。

 

以上

  • 記事名:【日比谷】散歩 日比谷公会堂、(仮称)新日比谷プロジェクト、赤いチューリップ(日比谷公園:東京都千代田区)2017年春
  • 記事更新日:2017年5月26日、2017年5月27日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト