梅にプラタナス、桜に旧御涼亭【新宿御苑】(東京都新宿区)2012年春

街【新宿】2012年春、新宿御苑(東京・新宿)、旧御涼亭、サクラ、ウメ、プラタナス

2012年3月25日、新宿御苑へ行きました

やって来たのは新宿御苑。朝から晴れてはいたものの曇ってきたりまた晴れたりと安定しないお天気でした。

新宿御苑の入場券と来苑記念スタンプ

入場券は大人200円、来苑記念スタンプは無料

写真の向かって上が入場券。入場券は大人200円で一日中いられます。入場券は入場するときに回収されます。

向かって下が来苑記念のスタンプです。スタンプは無料です。いくつかある門のうちの一つ、新宿門にあるインフォメーションセンターでスタンプすることができます。

追記 2016年3月19日

上記の入場券は磁気式のものですが、2016年3月19日時点で既にありません。数年前にバーコードが付された紙製の入場券に変更されたためです。

 

ソメイヨシノはまだまだ咲かず

新宿御苑のソメイヨシノ開花前

新宿御苑のソメイヨシノの立派な幹

まだ蕾が開く気配すらありませんでした。 ずっしり巨体、しっかり根を張る巨木であります。

 

白い梅はまだ咲いている

例年に比べて、1ヶ月ほど遅れた見頃の梅です。

新宿御苑の白い梅

神奈川県は下曽我の梅まつり

関東の梅の名所として知られる神奈川県の下曽我。例年通り2月に梅まつりが開かれましたが、残念ながら下曽我でも梅まつりが終わった後にようやく、梅が見頃を迎えたと耳にしました。

桜と一緒に梅も見たい、という欲張りは人間ならではです。

追記 2016年3月19日

曽我別所梅まつり観光協会の『小田原梅まつり』公式ホームページによると、本年平成28年の小田原梅まつりは天候に恵まれて、期間中(2016年2月6日-3月6日)の大部分で梅を楽しむことができたそうです。きれいでしたでしょうね。

本記事参考サイト:小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ

  • サイト管理者:曽我別所梅まつり観光協会
  • サイトアドレス:2017年11月8日現在(リンク対応について未詳のためリンクを設定しない)
    http://soganosato.com/

 

寒緋桜はもう少し待って

桜に戻りました。『かんひざくら』です。

新宿御苑の寒緋桜

見慣れた淡い色の桜と比べると、どぎついピンク色、ショッキングピンクですが、本当に鮮やか。まだ花開いていませんときでしたがきれいでしょうね。

堀北真希主演の『梅ちゃん先生』は始めっから見頃のようですね。

 

歴史的な建造物、旧御涼亭の中から桜を見る

趣を変えて建物の中から見てみましょう。

新宿御苑の旧御涼亭から見た桜
桜がきれいに咲いています。それを眺めるカップル2組。話をカメラを向けたりしています。

この建物、旧御涼亭といいます。読み方は『きゅう ごりょうてい』。『水辺の涼を楽しむ歴史建造物』と案内に記されています。

旧御涼亭を外から見ると 水面に旧御涼亭が映る

外から眺めてみるとこんな感じ。

外から見た新宿御苑の旧御涼亭

水面に映る旧御涼亭、趣深いです。

中国的な色合いが濃いと感じましたが、中国は福建省の建築様式によっているとのこと。昭和天皇ご成婚を記念して台湾の人々から寄贈されたものです。

旧御涼亭の円窓(えんそう)

外からも見ることができる文様を内側から。結構な大きさです。

新宿御苑の旧御涼亭の円窓

これだけみるとなんか『水戸黄門』を思い出します。ジス・イズ・シック。いえ、ロックではありません。

 

寒桜は咲き誇り人が集う

また桜に戻りました。『かんざくら』です。


新宿御苑の寒桜

色の違う桜の揃い踏みです。嬉しくって私も駆け出したくなりました。「ここに、さくら、ありますよ~」

 

私はプラタナスがお気に入り

一度来てお気に入りの場所になったプラタナスの並木。

 

新宿御苑のプラタナスと雲の切れ間の陽の光

プラタナスの並木のベンチに腰を下ろす

ここにはベンチが多くあるので、どこかには座れてゆっくりできます。

もちろん芝生の上に寝転んで、遊んで、笑い声広がって、もいいんですが、そらあレジャーシートの一つは欲しいところで。持ち歩かない私はベンチへGOです。

ここで食べたパン、初めての店だったんですが美味しかったなあ。

天を見上げりゃお天道さま。

プラタナスの並木に親子

目の前に立ちふさがるもの何もなし。いや、親と子がいる。親子に青い空から陽の光が降り注ぎます。
新宿御苑のプラタナスに親子

 

環境省国民公園新宿御苑

  • 新宿御苑
  • 所在:東京都新宿区内藤町11番地
  • TEL 03-3341-1461
  • 開園時間・9時~16時30分(ただし入園は16時までに)・毎週月曜日および年末年始は休園
  • 入園料:一般200円・小中学生50円。
  • 年間パスポート(有効期限1年間)(発行休止期間あり):一般2,000円・高校生1,000円・小中学生500円
  • 交通アクセス1:各線 新宿駅より徒歩10分 →新宿門へ行きます。
  • 交通アクセス2:東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅より徒歩5分 →新宿門、大木戸門へ行きます。
  • 交通アクセス3:JR総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 交通アクセス4:東京メトロ大江戸線 国立競技場駅より徒歩5分 →千駄ヶ谷門へ行きます。
  • 地図:【Google Map】https://goo.gl/maps/VZWcEzhuxLk

本記事参考サイト:新宿御苑|一般財団法人国民公園協会

  • サイト管理者:一般財団法人国民公園協会
  • サイトアドレス:2017年11月8日現在(リンク後の連絡要のためリンク設定をしない)
    http://fng.or.jp/shinjuku/

 

以上 

  • 記事名:梅にプラタナス、桜に旧御涼亭【新宿御苑】(東京都新宿区)2012年春
  • 記事更新日:2012年3月25日、その他、2015年12月28日、2016年1月5日、2016年2月7日、2016年3月19日、2017年11月8日
  • 記事出典元:山上真の金環日食の美女「【新宿】新宿御苑 桜、梅、旧御涼亭 12年3月」