笑顔あふれてつながる幸せ AIの音楽番組『SONGS』(平成24年3月14日)を見た 2012年春

誰にでも笑顔で手を振り握手するAI

AIは故郷の鹿児島・天文館を訪れました。

誰にでも笑顔で手を振り握手。歌のみならず人柄の魅力に溢れています。

これまた明るく笑顔絶やさない母親と一緒に、実家で妹の小さな頃のビデオを見て大笑い。あれだけ止まらなかった話なのに、母親の褒め言葉を押し黙って聞く姿。

魅力溢れる人柄は、その場取り繕う対応ではないのだろうと思うのです。

 

歌『Story』

それは、その母娘のやり取りを受けて始まりました。

AIの力強い声に負けてしまうのではと思っていたピアノとギターのアコースティックバージョンも、そんなことはない。それどころか三者がその場で共に呼吸する様が伝わってくる素晴らしさ。

一体感ではなく、三位一体。

条件揃って眼鏡がくもり、前が見えなくなりました。

 

マイケル・ジャクソンのメドレー

AIは借り物でなく、彼女のものとして披露したように思いました。まさに彼女が彼を愛していることが伝わってくるようです。そのことが、マイケル・ジャクソンや彼の曲を知らなくても『良いものは良い』と結びつく。

それに加えて抜群のコーラス。彼らの十分な個性。それでいてAIの個性を削がないだけの歌唱。

ここでも一体です。

 

AIが「歌、うまいね」と褒められたから歌手になった

自身が通学した小学校を訪れたAI

ここでも笑顔。そして子供だからと軽く見ない誠実さ。

保育士になりたかったAIが歌手になったのは「歌、うまいね」と褒められたから。そして夜の天文館アーケードで歌っていたほど歌が好きだから。

歌で人の心を動かすだけでなく、優しさ誠実さでも人を元気づけてくれるように思います。

 

歌『ハピネス』

この歌の初耳は去年クリスマスイブ、テレビ番組『サタデーナイトライブ』(出演:明石家さんまなど)への出演時。今年見てないと思ったら終了したとのことで残念。この時の彼女も良かった。

リズムのとり方が難しい。でも頭の中駆け巡り口から自然と出てきました。この時はソロでしたが、今回はコーラスと共に。小学校でも小学生と共に。

君が笑えば…幸せが広がる。つながるんですね。

 

AIが出演した音楽番組『SONGS』の概要

  • 番組名称:『SONGS 第212回』
  • 放送日時:2012年3月14日 22時55分~23時24分
  • 放送局:NHK総合
  • 出演:AI ほか

関連サイト:NHKオンライン「SONGS 第212回 AI」

  • サイト管理者:NHK
  • サイトアドレス:2016年3月19日現在http://www6.nhk.or.jp/songs/archive/archive.html?fid=120314

AIが『SONGS』で披露した曲

  • 『Story』
  • 『I Want You Back』
  • 『Billie Jean』
  • 『Man In The Mirror』
  • 『ハピネス』

 

  • 記事名:笑顔あふれてつながる幸せ AIの音楽番組『SONGS』(平成24年3月14日)を見た 2012年春
  • 記事更新日:2012年3月18日、その他、2016年1月10日、2016年3月19日
  • 記事出典元:山上真の本当に笑顔にできるんですか!!(LOVELOG)

『瑠璃色の地球』は希望へ導く光の矢 松田聖子の音楽番組『SONGS』(平成23年12月7日)を見た 2011年冬

松田聖子の『SONGS』を見る前に

平成23年12月7日

先月11月に放送された松田聖子の『SONGSプレミアム』。その時は興味をそそられたが(結局見ていない)時間が経ち、今日の22時55分から放送する『SONGS』にはしらけ気味。

紅白がねえ。娘も開き直り気味だし。

でも、『瑠璃色の地球』を歌うっていうし。いいんだよな。 

今日は

  • 21時台に佐川満男で涙流して
  • 22時台に『マーラー・千人の交響曲』でまた目頭熱くなって
  • 23時台に松田聖子でも…。

なんて日なんでしょう。ハンカチ用意しておけばよかった

 

歌『瑠璃色の地球』

始めから『瑠璃色の地球』で泣けてくる。

先般の大震災直後、喪失感に包まれたなか、ラジオから放たれた一筋の光の矢は、この曲だった。

心持ち軽いアレンジながらもオーケストラを従えて歌った彼女が凛々しい。セットは矢のイメージか。

その矢は希望を差す道しるべ。

関連サイト:松田聖子「瑠璃色の地球」歌詞付き

  • サイト管理者:YouTube KondouS
  • サイトアドレス:https://youtu.be/wK0PkUagpeg  2016年3月12日
  • 備考:1986年6月発表時の音源と思われます。

関連サイト:第28回レコード大賞・松田聖子・瑠璃色の地球

  • サイト管理者:YouTube tmpaki01
  • サイトアドレス:https://youtu.be/fJYA-8korM0  2016年3月12日現在
  • 備考:1986年12月31日放送「第28回日本レコード大賞」最優秀アルバム大賞受賞時の音源と思われます。

 

歌『特別な恋人』

新曲の『特別な恋人』で彼女を見直す。

竹内まりや作品という別の話題性。噂される紅白でも…という押しの強さなどでさほどの期待はなかったが、恐れ入りました。特にコーラスとの一体感がいい。

新曲だからなのか、生の感覚がなかなか伝わってこなかったのが心残り。

 

歌『あなたに逢いたくて』

最後の『あなたに逢いたくて』であれっ。

いや、良かったのは良かったのだけど、歌謡曲、演歌の雰囲気が漂う。彼女、最近はこのような歌い方なのだろうか。

あの間のとり方。

他の曲では感じなかったが、それでもしょっちゅう握りこぶしをつくっていた。

時は過ぎ行く。

 

松田聖子が出演した音楽番組『SONGS』の概要

  • テレビ『SONGS 第200回 松田聖子』
  • 放送日:2011年12月7日
  • 放送局:NHK総合
  • 出演:松田聖子
  • 備考:この回で『SONGS』には3回目登場です。
  • 関係サイト:NHKサイト SONGS これまでの放送 松田聖子http://www6.nhk.or.jp/songs/archive/archive.html?fid=111207  2016年3月12日現在

松田聖子が『SONGS』で披露した曲

  • 『瑠璃色の地球』
  • 『SUKIYAKI』
  • 『特別な恋人』
  • 『あなたに逢いたくて~Missing You~』

 

  • 記事名:『瑠璃色の地球』は希望へ導く光の矢 松田聖子の音楽番組『SONGS』(平成23年12月7日)を見た 2011年冬
  • 記事更新日:2011年12月7日、2015年10月25日、2015年12月24日、2016年2月1日、2016年3月12日
  • 記事出典元:山上真の「本当に笑顔にできるんですか!! 2011年12月07日のつぶやき【笑顔】

【南佳孝】の音楽番組『SONGS』(平成22年9月8日)を見た 2010年秋

時が経ってもオリジナルキーで歌う素晴らしさ

平成22年9月8日

期待通りか!期待したほうが悪いのか?あれが聞けたら最高だけど。南佳孝のSONGSまであと30分ほど。

 

平成22年9月9日

南佳孝は時が経ってもオリジナルキーで、今の感覚とオリジナルの雰囲気が混在して伝わってくることが素晴らしい。

英語の歌詞の方が耳に吸い込まれていくように心地良かった。

年齢のせいなのか、彼のオリジナル曲では時々演歌調のところがあったが、それは7日に聞いた谷村新司でも感じたことだった。

 

嬉しい誤算

新聞番組欄には『スローなブギにしてくれ』と書いてあったから他のヒット曲は期待していなかったが、『モンロー・ウォーク』『スタンダード・ナンバー』と立て続けに披露してもらい嬉しい誤算。

キーが変わらないのにアレンジが違うので、純粋に曲の『違う顔』が楽しめて良かった。

 

『プールサイド』

今、SACD『30th street south』でオリジナルを聞いている最中。

『プールサイド』。

プカプカとプールに身体を浮かせ、ここにあらずと心浮かせるサウンドとメロディー。昨日聞きたかったのはこの曲だったので残念だったが、涼しさ勝った昨夜に夏の暑さ輝きを強く感じさせた、南佳孝。

 

お世話になった人

南佳孝を見ていたら、お世話になった上司を思い出した。

顔の感じや声の良さ、呑ん兵衛…彼の真似ができるんじゃないか。お元気でしょうか。『あさだあめ』の真似は絶品でした。

 

南佳孝が出演した音楽番組『SONGS』の概要

  • 番組名称:『SONGS 第147回』
  • 放送日時:2010年9月8日
  • 放送局:NHK総合
  • 出演:南佳孝 ほか
  • 『スローなブギにしてくれ(I want you)』
  • 『モンロー・ウォーク』
  • 『スタンダード・ナンバー』
  • 『素顔のままで』
  • 『Midnight Love Call』

本記事参考サイト:【NHK】SONGS これまでの放送 南佳孝

  • サイト管理者:NHK
  • サイトアドレス:2016年7月12日現在
    http://www6.nhk.or.jp/songs/archive/archive.html?fid=100908

本記事参考サイト:南佳孝 オフィシャルホームページ

  • サイト管理者:株式会社キャピタルヴィレッジ
  • サイトアドレス:2016年7月12日現在
    http://www.minamiyoshitaka.com/index.php

 

  • 記事名:【南佳孝】の音楽番組『SONGS』(平成22年9月8日)を見た 2010年秋
  • 記事更新日:2010年9月16日、2014年1月23日、2015年10月7日、2015年12月24日、2016年1月22日、2016年3月7日、2016年7月12日
  • 記事出典元:山上真の「本当に笑顔にできるんですか!! 平成22年9月6日から9月12日まで ツイッターmakotoyellow」