山上真のじりじり時事記 2016年9月6日(平成28年) 現大臣が道交法違反・葛城市議が消火栓不正利用・AEDデータ有料化・化血研事業譲渡困難

ここではニュースサイトや新聞、フリーペーパーなどを見て私が気に留めた、トピックの概要の大部分を書き留めます。

本サイト運営管理者の備忘録です。

トピックと言っても『どこが気になる、あれが気になる』ということ。それなのに、それすら忘れてしまうのはお恥ずかしい話です。

主に見るニュースサイトその他

  • ヤフーニュース、ライブドアニュース、NHKオンライン
  • 産経新聞、サンケイスポーツ、日刊ゲンダイ
  • 東京エキマチ、メトロミニッツ、サルース

記事更新日:2016年9月15日、2016年9月16日

 

国務大臣が道路交通法違反で書類送検 過去にも同法違反で略式命令

  • 日時:2016年9月6日 火曜日(報道は9月5日)
  • 引用元:産経新聞(ライブドアニュース)
  • 記事題名:「自らの行動を反省」と40キロ超オーバーの鶴保・沖縄北方担当相 過去にも35キロ超過
  • 備考:鶴保庸介・沖縄北方担当大臣は平成28年7月初旬、乗用車で大阪府内の高速道路を運転中に制限速度を40キロ以上超過し、道交法違反容疑で書類送検された。
  • 備考:18年10月にも同府河内長野市の国道で制限速度を35キロ超過したとして、罰金7万円の略式命令を受けている。
  • 備考:道路交通法違反の容疑で書類送検 鶴保庸介 参議院議員・沖縄北方担当大臣 49歳
  • 備考:二度あることは三度ある、との諺がある。
  • 備考:東京区検は16日、鶴保庸介沖縄・北方担当相(49)=参院和歌山選挙区選出=を道路交通法違反(速度超過)の罪で略式起訴し、発表した。東京簡裁は同日、罰金6万円の略式命令を出し、即日納付された(朝日新聞デジタル。2016年9月16日)。

 

「堤防の花に水やりするのに(消火栓から)くみあげたことは間違いない」

  • 日時:2016年9月6日 火曜日
  • 引用元:日本テレビ系(ヤフーニュース)
  • 記事題名:奈良・葛城市議が消火栓の水を不正使用
  • 備考:「堤防の花に水やりするのに(消火栓から)くみあげたことは間違いない。たぶん、時間がなかったんやと思う。もっと考えてすりゃあ良かったんやけど…反省し
    ています」
  • 備考:少なくとも300リットルの水を不正使用。それに見合う費用は弁済している。他方、葛城市は消防法違反などの疑いで刑事告訴を検討している。
  • 備考:「もっと考えてすりゃあよかったんやけど」というのは、何を考えれば真っ当な対応だったと思っているのだろう。単純に消火栓から汲み上げなければよかっただけの話。

 

AEDデータ有料化で救急現場が対応苦慮

  • 日時:2016年9月6日 火曜日
  • 引用元:医療介護CBニュース(ヤフーニュース)
  • 記事題名:AEDデータ有料化で救急現場が対応苦慮-厚労省、検証停滞で「無償」見解
  • 備考:AED内に記録された患者の生体情報などのデータ提供について、これまで医療機関などに無料で提供していたAED製造販売会社が有料化を決めたため、救急医療関係者が対応に苦慮している。
  • 備考:●搬送先の医療機関や患者に金銭的な負担が及ぶ可能性がある ●医師による事後検証を前提として、市民によるAEDの救護活動ができる体制が整えられている ●「AEDの売りっぱなしは国民と医療関係者の理解を得られない」

 

不正製造隠蔽の化血研「事業譲渡は難しい」

  • 日時:2016年9月6日 火曜日
  • 引用元:朝日新聞デジタル(ヤフーニュース)
  • 記事題名:化血研、厚労省に存続希望を伝達 「事業譲渡難しい」
  • 備考:化学及血清療法研究所(熊本県熊本市)は不正製造を隠蔽(いんぺい)するために国の査察に偽造書類を示すなどし、平成28年1月に医薬品医療機器法に基づく過去最長110日間の業務停止処分を受けた。
  • 備考:「化血研は本来、製造許可取り消しが相当」(塩崎恭久厚労相)として、厚労省が組織の抜本的な見直しを求めたため、化血研はアステラス製薬(東京)への事業譲渡を交渉していた。厚労省には製薬企業の合併などを命じる法的権限はないが、同省幹部が9月5日の会合で事業譲渡を化血研に改めて求めた。
  • 備考:●交渉先が厚労省に指定され譲渡価格などで公正な交渉ができない ●患者が少ない製剤やテロに備えた天然痘ワクチンなど公共性の高い製剤供給が続く保証はない
  • 備考:売却したくない理由には、公共的なものだけではなく、私企業としてのものも含まれている。ボロ儲けの利権を手放したくないように見えて仕方がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)