10分の1の時間の削減を 村上太一・リブセンス社長の情報番組『ワールドビジネスサテライト』(平成24年5月1日)を見た 2012春

「他の人に利益を与えるビジネスを」

口にするのも気恥ずかしいですが、それを超えて実行しているという自信があるのはいいですね。

営業セクション置かず重視しないという驚き。それを利用者の料金に反映させ安くする。

商売の神様・えびす様も驚きのニコニコ顔もいいですね。

村上太一・リブセンス【WBS】

 山上真@真行政 (@makotomys) 2012年5月5日

 

  • 営業をしても、無名の者に信用信頼がないから、取り合ってもらえない。
  • 無名の者であっても、その者やその商品、サービスにリスクがないことを理解してもらえれば信じてもらうことは不可能ではない。取り合ってもらうことは不可能ではない。
  • リスクを取り除くことで信用信頼を得る。
  • 営業はしない。営業セクションはない。
  • SEOを強化する。そのため技術者の高い能力、その多くの人数を必要とする。
  • 自社サイトへの誘導を、サイト表示を早く、早く。
  • たかが10分の1の時間の削減が、成功を生む。

村上太一さん出演時のワールドビジネスサテライトの放送日:2012年(平成24年)5月1日

 

記事関連サイト:株式会社リブセンス

  • サイト管理者:株式会社リブセンス
  • サイトアドレス:2016年3月20日現在(諸事情によりリンクしない)
    http://www.livesense.co.jp/

記事関連サイト:[WBS]ワールドビジネスサテライト

  • サイト管理者:テレビ東京
  • サイトアドレス:2016年3月20日現在(商用不可のため、各ページ構成データへの直接のリンク不可のためリンクしない)
    http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

 

  • 記事名:成功のために10分の1の時間の削減を 村上太一・リブセンス社長の情報番組『ワールドビジネスサテライト』(平成24年5月1日)を見た 2012春
  • 記事更新日:2012年5月5日、その他、2016年1月13日、2016年2月11日、2016年3月20日
  • 記事出典元:山上真@真行政 (@makotomys) 2012年5月5日、山上真のスマイルダイアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)