【クリスマスツリー】を小田急線海老名駅で見た(神奈川県海老名市)2016年秋

 

本日2016年12月1日は朝7時頃から、海老名駅を発生源とするトラブルで小田急線が上下線で最大75分の遅れが出る大混乱

その影響は午後まで続き、15時以降のロマンスカーの運転再開で一応の幕を閉じたとのこと。

電車内で座っていた男の顔に、立っていた男のコートが何度も当たり、言い争いを始めて、海老名駅で下車。言い争いで終わらずに非常停止ボタンを押しての大混乱。

そろそろ、トラブルを起こした男女(そんなの奴らを客として扱いたくない)に対してこのような類のトラブルに対して損害賠償請求を行う、ひいては『損害賠償請求を行いました』とサイトなどで鉄道会社が周知することなどしてはどうなのか。

『客には権利はあっても義務はない』そんなわけがありません。

当事者にとってはトラブルを引き起こしかねない大きな事柄でしょうが、電車に乗り合わせた客や、鉄道会社にとってはそれ以上に大きな怒りであり、損害でしょう。

 

小田急線海老名駅の改札内コンコースの駅西口(JR相模線側)にあり 改札の外からは駅中央口(相鉄線側)から見られるかも

今日は、本来ならば休みである仕事をやろうかどうか検討していたのですが、結局は普段通り休んで正解でした。仕事場に行くためには小田急線を利用しなければならないからです。

昨日11月30日、その海老名駅で朝8時過ぎにクリスマスツリーを撮影しました。クリスマスツリーの横を通り過ぎていく大勢の客が忙しなさを感じさせ皮肉であります。

トラブルを起こして小田急線やその多くの乗客に大きな損害を生じさせた30代男と50代男は明日、いやこれからどんな顔をして小田急線に乗るのだろう。

後悔し懺悔をするのか。

素知らぬ顔で乗るのか。

その時の乗客は覚えているでしょうね、男たちの顔を。

本記事参考サイト:小田急海老名駅のクリスマスツリーについて

■ 山上真 Makoto Yamagami(外部サイト)

後日、リンクを設定します。

クリスマスツリーの写真に興味関心のある方はご覧ください。

 

小田急海老名駅で見たクリスマスツリーの概要

  • クリスマスツリー(神奈川県海老名市)
  • 小田急線海老名駅の改札内コンコースの駅西口(JR相模線側)にあり 改札の外からは駅中央口(相鉄線側)から見られるかも
  • 場所:小田急線海老名駅改札内コンコース
  • 住所:〒243-0436 神奈川県海老名市扇町16
  • 地図:省略
  • 写真撮影日:2016年11月30日

 

以上

  • 記事名:【クリスマスツリー】を小田急線海老名駅で見た(神奈川県海老名市)2016年秋
  • 記事更新日:2016年12月1日、2017年12月11日
  • 記事出典元:山上真オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)