冷たい蕎麦【野菜天せいろ】砂場(新宿駅・東京都新宿区)

【野菜天せいろ】を新宿で食べた(新宿砂場・東京都新宿区)2018年春

冷たい蕎麦【野菜天せいろ】砂場(新宿駅・東京都新宿区)

ランチで鳥カツの卵とじ

蕎麦屋【砂場】(新宿駅:東京都新宿区)

前回足を運んだ際は、2017年秋でランチを。

味が濃く好き嫌いが別れようが、それ自体が熱くって、白米との相性も良い。

セットのざるそばも良い。

気分良く次へ、東郷青児展を見に損保ジャパン日本興亜美術館へ向かうことができた(写真は2018年3月19日のもの)。

新宿大ガード西側(新宿駅・東京都新宿区)。右から2番目のビルが損保ジャパン日本興亜本社ビルである。

 

野菜天せいろ 900円

蕎麦屋【砂場】(新宿駅:東京都新宿区)

2018年3月19日

この日は寒くなく、温かいかけでなくざるにしよう。そしたら天ぷらだ。こっちは揚げたてだから身体が冷えっぱなしにならず良いだろうと。

ざるに野菜の天ぷら。

やはり揚げたての天ぷらはそれだけで御馳走だ。またゴマ油の香りがなんとも言えない。

 

驚いたのは、苦手なシイタケの天ぷらが美味しいと思ったこと。一口したら汁が溢れ出てきたのはどうしたことか。美味しい。

インゲン、春菊、ナス、カボチャ。

 

天ぷらもそばも、そば湯でつゆも、すべてお腹の中へ。

店に入って、ゆっくりして、上げ下げしてもらって、美味しいものをごちそうさまでも30分。900円。

これも万歳、ありがとう。

 

新宿駅近くの蕎麦屋『砂場』の概要

  • 名称:砂場
  • 住所:東京都新宿区西新宿7-17-11
  • アクセス1:都営地下鉄大江戸線 新宿西口駅 徒歩4分
  • アクセス2:西武新宿線 西武新宿駅 徒歩5分
  • アクセス3:JR中央線、東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 徒歩6分
  • アクセス4:JR中央線 大久保駅 徒歩6分
  • 営業時間1:昼 1130-1500
  • 営業時間2:夜 1700-2030
  • 休日:土、日、祝日
  • 地図アドレス(GoogleMap):https://goo.gl/maps/ssu4gVqGHzA2
  • 値段:野菜天せいろ 900円。
  • 備考:公式サイトは見当たりません(2018年5月10日現在)。

蕎麦屋【砂場】(新宿駅:東京都新宿区)

 

以上

  • 記事名称:【野菜天せいろ】を新宿で食べた(新宿砂場・東京都新宿区)2018年春
  • 記事更新日:★2018年3月31日、2018年5月10日、2018年5月12日
  • 記事出典元:★Twitter 山上真@makotomys、山上真オフィシャルサイト
  • 写真撮影日:2018年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)